著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師の復職は難しいと思う?【アンケート調査】

kameko
看護師スタッフkameko
看護師の復職は難しいと思う

「看護師としてブランクがある場合、復職は難しいと思いますか?簡単だと思いますか?」という質問を現役看護師、元看護師の方にアンケート調査を行いました。

150名の看護師にアンケートを行いました。(内30名の看護師が詳細を回答)

結果は以下の通りです。

復職は難しいと思う 36.7%
復職は簡単だと思う 53.3%
簡単・難しいとはどちらとも言えない 10.0%

復職は「簡単と思う」と回答した看護師は53.3%に対し、「難しいと思う」「どちらとも言えない」を合わせた数は、46.7%になります。

そのため、復職は難しいか簡単かは僅差のようです。

復職が難しいと思った理由と、簡単だと思う理由を30名の看護師の回答結果から確認していきましょう。

1.看護師の復職は難しいと思う理由

看護師の復職は難しいと思う理由

看護師として復職が難しいと感じる理由は以下の通りです。

看護技術・知識が変わる、忘れているため難しい 36.3%
復職するのが不安なため 27.2%
育児や家庭との両立のため 27.2%
その他 9.3%

看護師の復職が難しいと思う理由は、やはり看護技術や知識、復職への不安が圧倒的大多数でした。

 

(1)看護技術・知識が変わる、忘れているため

看護師
「匿名」さん『知識は勉強できても技術は学べないから』
退職してすぐの復職は難しくないと思いますが、何年か経っての復職は看護師としての感を取り戻すのに時間がかかるため難しいです。

知識は自分で勉強できても技術は実際に働いていないと学べず、また以前できていたことも実際患者に行なっていないとできなくなることがあります。特に病院への復職は難しい看護技術が必要となるため復職は難しいと感じます。

 

看護師
「Riki」さん『点滴や注射が出来きなくなるため難しい』
復職までの期間にもよると思いますが、一番の問題は点滴や注射が出来なくなります。やはり点滴や注射は数をこなさないと上達もしません。

患者さんに不安感を与えるだけではなく自分自身も恐怖と不安で針が持てなくなります。

あと女性が多い職場で人間関係が問題で辞める人も多いのであの煩わしさを考えると復職が厳しいのかなと思います。

 

看護師
「こけこっこ」さん『医療器具等は新しくなり扱い方法を学び練習する必要があるので大変だと思う』
復職するまでの期間が、どのくらい空いたかによっても違うのかもしれないですが。

復職する際、もちろん勉強は基礎から始める必要があると思います。

また実際働きに出ても、医療器具は新しくなり扱い方法を学び練習する必要があるので大変なのではないかなと思います。

 

看護師
「ゆりか」さん『ブランクによる知識や看護技術の低下があるため難しい』
一旦退職してまた復職するとなると、様々なハードルがあるように思います。

例えば、年齢を重ね、生活環境に変化があること、ブランクによる知識や看護技術の低下などです。最近は、大きな病院で復職支援セミナーと題してブランクのある看護師の実習も行われていますが、看護師としての腕や勘が落ちてしまっていたら躊躇してしまいます。

子どもがいれば預け先の確保や勤務時間の長さも悩みの種となり、復職は難しい問題が多いです。

 

(2)看護師として復職するのに不安があるため

看護師
「SORA」さん『1年現場から離れているだけで、現場に戻るのは怖いと感じるため』
出産、育児をしており、1年現場から離れているだけで、現場に戻るのは怖いと感じる。

この1年で、病院の状況やルールなど変わっていると思う。

また新しい人が、入っていると、その人から新しい情報を聞いたりすることが、必要である。自分が今まで働いてきたそこでの経験値が下がっているような気がして、また1からのスタートになるのが怖い。

さらに、子供を育てながら働くとなると、突発的な休みも生じてくるため、働きずらい。

 

看護師
「clover」さん『復職するのに勇気が必要なため難しいと思う』
復職するのには、何年ブランクがあるかと自分の自信や知識によります。

私は1年ブランクを経て、病棟に復職した経験があります。まだ20代前半であり、初めての診療科だったので、新人扱いに近かったです。

それでも復職するのに勇気が必要でした。長くブランクがあると、さらに復職するのは難しいでしょう。

 

看護師
「みーた」さん『看護技術にも自信がなくなり、とても不安になり難しいです』
短期間のブランクであれば復職はそれほど難しくないとは思いますが、女性は結婚、妊娠、出産、子育てといったライフスタイルの変化がとても大きいので、そこで一旦ブランクができてしまうと復職は難しいと思います。

まさに自分自身が今つまづいています。子育てが少し落ち着いたら、と考えていましたがいざ復職となると看護技術にも自信がなくなり、とても不安になってしまいます。

 

(3)育児や家庭との両立のため

看護師
「匿名」さん『家庭のことを考えると復職は難しいため』
私は育児をしながらの転職活動になるので、家庭のことを考えると難しいと感じています。

まず、子どもがいるので自由に動くことができません。

また、育児・家庭と仕事の両立を考えるとなかなか条件のいい職場がなく、苦労しています。いい求人があっても、働き出したい時期には求人が締め切られていたりするので、タイミングも難しいです。

 

看護師
「匿名」さん『体力的問題と家庭との両立、教育体制に苦労するから』
経験をもつ看護師も、復職は難しいです。

それは、体力的問題と家庭との両立、教育体制に苦労するという意味で難しいです。私が所属する病院は、年齢問わず、休職期間が長くても採用していますが、中途採用者の教育体制が取れているか確認したほうが良いと思います。

休職期間が長い場合、最近のエビデンスにより看護技術も変わっていることや、施設独自のやり方というものがあります。

その勉強を柔軟にできるか重要だと思います。

 

看護師
「りん」さん『育休明けの場合の復職は難しいため』
復職の理由にもよるが、育休明けの場合は職場に可能な限り子育てに配慮がある現場でも、他の職員の目や子供の突発の体調不良は避けられないため人事考課による給与低下もあったり厳しい現状もある。

また、病気の場合も看護師の仕事自体がストレスフルなため、復職後に体調を崩すケースも多く、復職はかなりハードルが高い。

復職する職場に産業医がいる場合は、スムーズな復帰につながるケースが多いと思われる。

 

(4)その他

看護師
「匿名」さん『復職看護師に対して職場での教育環境が整っている病院は少ないため』
私は現在育児のため離職して約2年経ちます。

以前転職する際に1か月ほど離職していた期間がありましたが、再就職後初めての採血はとても緊張しました。

1か月でさえ感覚が鈍るのだから、仮に今すぐ復職しようとしてもスムーズにいくとは思えません。

復職するには自分で再度勉強しなおすことは勿論、職場での教育環境がしっかり整っている必要があると思います。ただそういった病院は残念ながらまだまだ少ないように思います。

 

2.看護師の復職は簡単だと思う理由

看護師の復職は簡単だと思う理由

看護師が復職するのに簡単だと思う理由は以下の通りです。

施設や病院などの復職支援があるため 31.2%
復職・転職・再就職が容易で求人も豊富なため 31.2%
看護師としての基本技術は忘れないため 18.8%
病院・施設等に復職した看護師のフォロー体制があるため 18.8%

看護師の復職が簡単だと回答いただいた理由は、復職支援があり職を選ばなければ求人が豊富なためと回答した方が5割を超えています。

以下、詳細の理由を確認してみましょう。

 

(1)施設や病院などの復職支援があるため

看護師
「りりぃ」さん『病院や施設が復職しやすいように環境を整えている』
休職期間や経験にもよると思いますが、今は看護師不足な施設も多く、復職しやすいように環境を整えてくれていると思います。
教育(指導)体制の確認をしっかりしておくことは必要です。

また、働き方の融通がきく施設であればまずは短い時間で働くこともできて、不安なく復職できると思います。

 

看護師
「きっちょむ」さん『施設や自治体によっては再就職支援のサポートがある』
普通の一般職の人と比べると、資格がある仕事は圧倒的に復職しやすいと思います。

求人も多いですし。ブランクがあるとなかなか重い腰が上がらず躊躇してしまいますが、施設や自治体によっては再就職支援のサポートがあったりもするので、上手く活用したら復職しやすいかと思います。

 

看護師
「はるぽん」さん『病院が復職支援の一環で看護技術の研修をしているため』
看護師が復職を考えるのは全然難しいことではありません。

むしろ看護師数が足らないので病院が復職支援の一環で看護技術の研修をしているところもあります。

技術や勘は復職すれば割とすぐに戻ってくると思います。あとは、人間関係だと思います。自分よりも年下のスタッフに頭を下げて教えてもらうことも沢山あり、プライドが邪魔をする事もゼロではないと思いますが、その辺は割り切ってしっかり教えてもらうことが出来れば復職は難しくありません。

 

看護師
「匿名」さん『公的復職支援や病院毎の復職支援セミナーが充実しているため』
今は復職支援がかなり充実しています。

技術や治療の知識に不安のある人は、そのような公的復職支援や病院毎の復職支援セミナーを受講してみると安心すると思います。

また、現場ではその職場ごとの慣習や必要な技術は異なり、転職すればブランクがあってもなくても慣れるまで時間がかかるものです。

誰でも慣れるための経験は一つ一つ積み重ねるしかないので、ブランクを気にして復職しないのはとも勿体ないことだと思います。

 

看護師
「azuki」さん『最近は復職支援があらゆるところで行われているため』
最近は復職支援があらゆるところで行われており、看護師として働いていた経歴があったとしても、先輩が付いて個人に合わせて一から指導してもらうこともできます。

私自身も復職支援を活用して復職しました。

自信のない医療行為も、できないものとして扱ってもらえるので、背伸びする必要もなくある意味働きやすく感じました。

 

(2)復職・転職・再就職が容易で求人も豊富なため

 

看護師
「こむぎ」さん『場所を選ばなければ非常に再就職が容易』
場所を選ばなければ非常に容易だし選んでもそれなりに容易だと思う。

ただし、国公立系の公務員看護師を目指すならある程度若さも必要なので難しくなって来ると思う。特にクリニックや老健は人手不足なところも多いので即採用も可能なのではないでしょうか。

 

看護師
「匿名」さん『看護師の求人は多く、色々な条件の求人があるため復職は簡単』
看護師の求人は多く、色々な条件の求人があるため自分にあった働き方ができるところも見つかると思う。

また、復職までのブランクがあったとしても転職サイトで復職を応援しているところもあるため、そのような制度を利用すれば大きな不安を抱えたまま復職できないということもないと思うので難しいとは思いません。

 

看護師
「匿名」さん『復職先に強いこだわりがなけれ需要はあるため』
自身が現場から離れている身ですが、復職先に強いこだわりがなければいつでも復職できると感じます。

転職支援サイトを見ていても、常にかなりの数の募集がありますし、需要はあると思います。しかし、看護技術やアセスメント力などは、現場を離れているとどんどん忘れてしまうため、復職時にそれなりの覚悟が必要だと思っています。

 

看護師
「クンクン」さん『看護師は慢性的に不足なため復職は簡単だと思う』
看護師は慢性的に不足している状態であるため、複職は難しくないと思います。

大学病院や公立病院であると年齢制限を設けているので、どうしてもそのような病院での復職を希望するならば年齢を考えて行うべきです。

私は2年位のブランクで復職しましたが、それまでに約10年働いていたので技術面では特に支障は感じませんでした。復職前の経験年数が短い場合はゆっくり見守ってくれる職場を探したほうが良いかもしれません。夜勤を再開した時に生活のリズムが違ったのでそちらは苦労しました。

 

看護師
「くるみん」さん『働く場所を考えたりすると無理なく働けるため』
年数が経ってからの復帰は難しいと思いますが、実はそうではありません。働く場所を考えたりすると無理なく働くことができます。

おすすめとしては、特養やディサービスなど福祉系の仕事です。看護業務も少ないし、比較的ゆったり働くことができます。

久しぶりの仕事ですから身体が疲れてしまったら元も子もありません。まずは無理なく働くことを重点に置いてそれでも足りなくなってしまったらまた考えてもいいのはないでしょうか。

 

(3)看護師としての基本技術は忘れないため

看護師
「匿名」さん『看護師としての基本技術があれば問題ない』
どのくらいブランクがあるかにもよりますが、ある程度の経験を積んだ後に休職した場合は看護師としての基本的な知識や技術がしっかり身に付いていると思うので復職してもさほど問題はないと思います。しかし、休職前より体力が落ちている事が多く健康管理には充分注意する必要があります。前みたいという訳にはいかない場合が多いと思います。

 

看護師
「メイサ」さん『仕事は忘れますが、前職と共通するところは必ずあるため』
看護師の復職は難しいとは思いません。私は現役看護師として働いていますが、産休・育休で休んだあとは他病棟や外来のため一からスタートしました。

子供に手がかからなくなったあとに復職する方も周りにたくさんいます。仕事は忘れますが、前職と共通するところは必ずあり、体も覚えています。

再就職先でも、看護部長さんに不安を伝えたこともありますが、看護師が不足しているところが多いので、むしろ励ましてもらい、歓迎されます。
最初は大変ですが、難しいことではないと思います。

 

看護師
「匿名」さん『経験があるなら、きっと勘は取り戻せるため』
復職しようと言う、強い気持ちがあるならきっと大丈夫なのではないでしょうか。

復職しようと踏み出すまでは、勇気がいりそうですが、働いてしまえば問題ないと思います。

看護師で一度でも働いた経験があるなら、きっと、勘は取り戻せるはずです。退職前より、さらにレベルアップを目指すなら、大変だと思いますが。退職時のレベルまでは、時間をかければ、取り戻せるのではないでしょうか。

 

(4)病院・施設等に復職した看護師のフォロー体制があるため

看護師
「スノーマン」さん『実技や知識ともに未熟なことを周囲に伝えてフォローしてもらたため』
復職するまでのブランクなどもあると思うが、さほど難しくはないと思う。

実際に自分自身子育てなどで離職していたが、復職にあたりブランクがあるため実技や知識ともに未熟なことを周囲に伝えてフォローしてもらった。不思議な事に数ヶ月もしたら感覚も戻り業務むドンドン吸収する事が出来るため、不安になる必要はない。

しかし、少なからず復職を支援してくれる勤務先を見つける事が大前提ではある。

 

看護師
「nnn」さん『今は勤務形態等も融通を利かせてくれる勤務場所も多いため』
一度現場を離れた後の復職は、第一線であればあるほど難しいと感じてしまいます。

しかし、今は勤務形態等も融通を利かせてくれる勤務場所も多いでしょうし、無理のない範囲で少しずつ、看護の知識と技術を取り戻していけるのではないかと思います。

また、時代背景や政策の流れをみても、看護師の勤務場所、勤務形態というのは多様性が出てきていますので、自分にあった働き方を見つけ復職することは可能だと感じます。

 

 

看護師
「Chiko」さん『病院によってはブランクを考慮して入職時に指導者を付けてくれるため』
長い間看護の現場を離れることで「ちゃんと以前のように動けるのか」と不安に感じて復帰をためらう人は多いと思います。

しかし、病院によってはブランクを考慮して入職時に指導者を付けてくれるところもあります。

不安を隠さずに伝えた上でやる気をもって働くことで乗り越えられると思います。

 

3.その他:どちらともいえない理由

どちらともいえない理由

以下、復職は難しい、簡単だとどちらとも言えない看護師の回答です。

 

看護師
「Anna」さん
新人看護師と違って体力がなかったり、記憶力が低下してきたりしているかもしれませんが、勉強をコツコツ続けることができ、新しいことを学ぶことが苦にならず、変なプライドや過去の栄光は捨てて謙虚な態度で働き、周りと協調性を持って仕事ができれば、職場の人から信頼を得ることができるため、復職が難しいとは思いません。

また子供や家族がいても、家族からの協力があって、みんなが復職に賛成していれば大丈夫だと思います。

 

看護師
「あみーも」さん
今は、看護師の慢性的な人手不足が問題となっています。看護師が復職する上で、「最新の医療知識や技術についていけるか」「家族の協力が得られるのか」「ワークライフバランスを配慮してもらえるか」などの不安がありますが、一度離職した潜在看護師は、多くの医療機関で求人募集されている貴重な存在です。

不安を一つ一つ解決しつつ、看護師として復職する前向きな気持ちがあれば、復職は決して難しいことではないと思います。

 

看護師
「匿名」さん
看護師の復職は、本人の年齢とその職場環境や診療科目によっても、大きな違いが出てくるのではないかと思います。

看護技術は多少なりとも経験があれば、経験でいくらでもカバーすることができますが、昔の常識がいくらあっても、今の時代には通用しないことも多々あります。

本人の学ぶ姿勢とやる気があれば看護師の復職はそんなに難しいとは思いませんが、これも経験があることが前提になってくるような気がいたします。

 

まとめ

看護師としての復職は、看護協会や大手病院などの復職支援セミナーが充実している点、看護師の働き方が多様化し看護師職を活かした求人が豊富にある点から復職はしやすいと言えるのではないでしょうか。

また、復職が難しいと思われる方も、復職支援セミナーや病院・施設の教育制度が充実している職場に復職することである程度緩和することが出来ます。

ただ復職が不安だと思っている看護師の方は、是非一歩踏み出してみてください。

看護師の復職に関しては「ブランクがある看護師の復職が全てわかる12のポイント」を確認してください。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

カテゴリー:看護師アンケート調査

(公開日:)(編集日::2017年11月14日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。