著作者

Ivy

看護師ライター

Ivy

( 看護師 )

看護師が退職して失敗したなと思うタイミングと失敗しない為のアドバイス

Ivy
看護師ライターIvy
看護師 退職 アドバイス 失敗

退職した後で後悔しないようによく考えて答えを選択したつもりでも、後からやっぱり失敗したなと思うことがあると思います。

退職する理由にもよると思いますが、例えば自分が退職した後に前の職場の環境が変わったまたは改善された時や、転職してみたらやっぱり前の職場の方が良かったなと感じた時に、退職して失敗したなと思うと思います。

ここでは、退職して失敗したなと思った理由について、自分の経験や友人の話を交えて紹介していきたいと思います。

【目次】
1.自分が退職した後に職場の環境が改善された時
(1):人間関係が原因で退職
(2):労働条件に不満があって退職
2.転職してみたら以前の職場の方が良かった時
(1):福利厚生に不満があって退職
(2):より良い職場を求めて転職
まとめ

1.自分が退職した後に職場の環境が改善された時

労働環境 改善 看護師

職場に対してなんらかの不満があり退職したが、自分が退職してから不満だった環境が改善される場合があります。私が退職する前に不満だった環境が改善されていたら…、と思うと、退職しなければよかったと感じてしまうのではないでしょうか。

ここでは、人間関係・労働条件に不満があり退職を考えている看護師に向けてアドバイスをしたいと思います。

 

人間関係が原因で退職

長い時間を共にする職場では、時に自分と考えの合わない人がいたりパワハラとも感じる先生がいたりと、働きづらい環境があることもあります。

多少のことはどの職場でも仕方がないのかもしれませんが、場合によっては耐えられないような状況になり大きなストレスを抱えることもあります。そんな人間関係が原因で退職をした場合には、後から後悔してしまうことも時々あります。

 

自分が退職してから嫌だったスタッフが退職する可能性は高い

人間関係が原因で退職し後になって後悔してしまう理由としては、自分が退職した後にストレスの原因となった人も退職した場合です。

対象が先生の場合は退職や異動になるケースはほとんどないと思うのですが、同僚や先輩看護師などのスタッフの場合は、意外と有り得る話です。

人間関係を除けば、待遇や仕事内容に不満がなかった場合は、もうちょっと頑張っていれば良かったなと後悔することがあるかもしれません。ですので、原因となる人がずっと仕事を続けそうかそうでないか見極めてから退職を考えましょう

 

労働条件に不満があって退職

入職時に希望していたような勤務や給与体制ではなく、過酷な労働条件の中で仕事を続けていると他が良く思えて退職を決意することもあると思います。

以前働いていた病院での話ですが、その当時は夜勤や時間外勤務が多く、その割には給与もそれほど良くないので退職する看護師が続出していました。そういう私もその波に乗って退職した1人です。

 

過酷な労働条件の職場は制度が改善される場合がある

夜勤にも疲れていたのでクリニック勤務に転職をしたのですが、やはり夜勤をしていたよりは給与が下がり、病院勤務の時にはなかった不満も出てきてあまり良い転職ではありませんでした。

その後、以前退職した病院では退職者が続出したことから体制が見直され、勤務や給与体制などの待遇が改善され、病院も改装工事で綺麗になり後輩がゆとりを持って仕事しているのを見て少し複雑な気持ちになりました。

退職者が続出していると、病院側は労働条件を見直す可能性が高いのでもう少し頑張ってみても良いでしょう。

 

2.転職してみたら以前の職場の方が良かった時

看護師  以前の職場 良かった

転職をする時に目先の良い条件に流されてしまって、ブラックな職場に入職してしまうことがあるかもしれません。また、入職してみたら自分が考えていた職場とかなり違っていて、すぐに退職してしまうことがあるかもしれません。

退職するにはそれなりの理由があると思うので仕方のないことかもしれませんが、短い期間の職務歴は履歴上不利になることが多いです。試用期間などなら記載の必要はありませんが、正社員で数か月の勤務歴があれば履歴に記載が必要になってくると思います。

このような理由から「転職してから前の職場の方がよかった」と思っても、簡単には退職できないのが辛いところです。

 

福利厚生に不満があって退職

以前勤務したクリニックは、自分で厚生年金に加入しなければなりませんでした。病院では福利厚生として厚生年金も大概加入してもらえますが、クリニックでは自分で加入しなければならないこともよくある話かもしれません。

自分で加入するのはその分自己負担が増えるので、やはり職場で加入してもらいたいところです。そこに不満を感じ、退職を決意しました。

 

それ以外の条件に不満はないなら退職しない方がベター

厚生年金以外の労働条件については忙しいながらも人間関係も問題なく、給与も悪くありませんでした。

その後別のクリニックに転職をして福利厚生として厚生年金も加入してもらえて良かったのですが、先生のパワハラでストレスになりこんなことなら以前の職場の方が良かったと後悔することになってしまいました。

 

より良い職場を求めて転職

どの職場でも人間関係や勤務体制など、何かしら不満のあることがあると思います。若いうちは特に様々な分野にも興味があり、より良い職場を求めて転職をしていた時期がありました。

短い期間の勤務歴はよほどの理由がない限り、転職の際に有利にはなりません。むしろマイナスイメージとして捉えられ、詳しく内容を聞かれることになるかもしれません。当時そのことが分からなかった私は転職を繰り返しました。

 

歳を増すごとに就職が厳しくなる

看護師も年齢とともに採用されにくくなる現実を知らされることになっていきます。自分が希望した職場では、周りのスタッフとの年齢層の兼ね合いから採用を見送りされることになったり、採用されても管理者としての仕事を求められたりと、なかなか思うような働き方が出来なくなっていきます。

以前勤務した職場の中には良い職場もあったので、退職しなければ良かったなと思うことがあります。看護師もいつまでも売り手市場ではなく、職場によっては年齢制限があることも自覚しなければならないと思いました。

 

まとめ

看護師 転職 失敗

退職をして失敗したなと思う理由の多くは、以下のような理由ではないでしょうか。

  • 周りの情報をよく捉えていなかった
  • 目の前の自分のところしか見えていなかった

このようなことが原因になっているように思いました。今振り返って考えてみると、退職する際に周囲のスタッフや上司に相談したり、他の職場の情報をもっと収集したりしていたら、退職していなかったかもしれないなと思うタイミングが何度かあります。

その当時は周りの人に相談することにより自分の考えが揺らいでしまいそうだったので、1人でじっくりと考えて答えを出していましたが、結果的には情報が不足していて後々失敗したなと後悔することになっていたように思います。

仕事を退職するということは、自分の生活環境全てが変わることにもなります。後で失敗したなと思うことにならないように、しっかりと情報を集めて熟慮し決断していきたいと思います。そして、無駄な退職や転職を繰り返さなくていいようになればいいと思います。

退職する際の何かのお役に立てればと思います。
 


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



趣味は海外旅行や美味しいものを食べてお酒を飲むこと。現在は旦那さんと2人暮らしをしています。看護師歴20数年になり、総合病院や専門病院などの病棟を15年ほど経験し、その後はクリニックでのパートや、今までの経験を生かして美容クリニックや検診などのスポットアルバイトをして今に至ります。
現場でずっと働いていたので、他の仕事に興味があり記事を書いていますので応援よろしくお願いします。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都
職務経験 ・総合病院 ・個人病院 ・クリニック
診療科経験 ・消化器内科 ・耳鼻科 ・甲状腺内科 ・一般外科
・一般内科・検診 ・皮膚科 ・美容皮膚科 ・産婦人科

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師転職に必要な知識

(公開日:)(編集日::2018年02月15日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。