著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

ナースシューズの匂い対策は?現役看護師100人アンケート

kameko
看護師スタッフkameko
ナースシューズの匂い対策は?

看護師は体力勝負の仕事というイメージが高いのですが、ニオイケアに関しては、女子力が高い大人女子以上に気を遣っているようです。どんなに綺麗にしていても、なぜか臭いが残ってしまうナースシューズ。

最近は一般的なオープントゥでバックストラップがついたナースシューズではなく、クロックスタイプで甲を覆うタイプのものが主流となっているようです。過去に医療系ドラマでも着用されていたことで、全国的に広がったようですね。フットワークが軽快になる・怪我を防ぐ観点で導入されたシューズは思いのほかニオイがこもるようです。

ここでは現役看護師100名に聞いた「ナースシューズの匂い対策は?」のアンケート結果をランキング形式でお伝えします。

 

5位:臭いはあきらめている

臭いはあきらめている

女性看護師【女性/大阪府/25歳】
1人すごい臭いの方がいらっしゃいますが、もう諦めています。


女性看護師【女性/兵庫県/30歳】
長時間靴を履いてたら仕方がないと正当化してます。


女性看護師【女性/長野県/37歳】
そこまでの対策にはなかなか手が回らないので足をよく洗うくらいで、シューズのほうにはなにもしません。

女性看護師【女性/愛知県/42歳】
最初の頃は、せっせと洗っていましたが、シューズは特別高いものでもありませんし、古くなって来たなと思ったら、買い換えてしまうことにしています。

女性看護師【女性/広島県/45歳】
シューズは毎日長時間履くから、匂い対策をしてもすぐに効果が終わってしまうので、あきらめて何もしてない。

看護師をやっているのでれば、出来るだけ匂いには敏感であってほしいものです。

また「あきらめた」というのは自分のケアではなく他人の臭いに対する境地であることを覚えておきましょう。匂い対策に抗菌処理が施されている通気性が高い靴なども数多く販売されていますので、利用することをおすすめします。

 

4位:別にニオイは気にならない

別にニオイは気にならない

女性看護師【女性/宮城県/24歳】
毎日よく足を洗っているので臭くないので気にならないです。ふとしたときには臭いチェックするぐらいです。

女性看護師【女性/東京都/25歳】
匂いはとくにしないのでそのままにしています。足のにおいは人より少ない体質なのであまり気になったことはないです。

女性看護師【女性/大阪府/26歳】
あまりシューズのにおいは気になりませんが、安いシューズを2足ぐらい買っておいて、汚れたらすぐに交換できるようにしています。

女性看護師【女性/三重県/26歳】
たまにシューズを嗅いでみるが特に臭いことは無い。それよりもかかとなどの壊れ方がはげしい。

女性看護師【女性/奈良県/33歳】
元々足の臭いが強くないようなので、対処はしていません。ナースシューズは古くなったら早めに履き替えたり、汚れが目立ち始めたらすぐに洗うのでニオイは気にならない。

驚くことに「別にニオイは気にならない」という看護師もいます。こういう看護師達は、他人の匂いもさほど気にならないため、自分がどのような匂いを出しているのかにもあまり興味がないようです。

それはそれで、もしかしたら幸せなことのかもしれませんが「看護師としてどうなのか」という職業倫理が問われるようにも思います。

 

3位:消臭効果のある靴下をはくことで対策

消臭効果のある靴下をはくことで対策

女性看護師【女性/31歳/千葉県】
疲れてくると臭いも気になるので、靴下だけでなく下着なども消臭効果のあるものを選ぶ。

女性看護師【女性/39歳/北海道】
消臭(防臭)効果を謳っているストッキングを履いています。また、臭いが気になった時のために履き替え用のストッキングを常にストックしてあります。

女性看護師【女性/37歳/宮城県】
清潔が重要な職務なので、匂いケアなどは徹底してやっています。


女性看護師【女性/群馬県/28歳】
勤務中は靴下と一緒にインソールなども使って対策しています。帰宅して靴下を脱いだ時に、足が湿っていて臭いがこもっている気がするので、気休めに消臭効果のある靴下を履いています。

女性看護師【女性/愛知県/35歳】
綿の割合が高くて消臭効果がある靴下をはいている。やはり足の臭いは気になります。こまめに気を付けています。

女性看護師【女性/山形県/39歳】
病院内では、一日中立ちっ放しでシューズもはいたままで足が蒸れることが多いのです。消臭効果のある靴下を購入して、勤務途中ではき替えるようにしています。なるべく、臭いが出ないような靴下を選んでいます。

少しでもニオイケアができるものだったら何でも取り入れる!という気持ちがコメントの節々に現れています。疲れと臭いの関係に着目しているのは職業柄ですね。抗菌・防臭加工の靴下やストッキングは看護師の必需品かもしれません。

 

2位:ナースシューズをこまめに洗うことで対策

ナースシューズをこまめに洗うことで対策

女性看護師【女性/33歳/兵庫県】
洗うというかアルコールで拭いています。靴下も消臭タイプにしています。

女性看護師【35歳/女性/三重県】
何足かもっていて、洗うことはもちろん、少し汚くなったと思ったら買い替える。菌の感染がとても怖いので衛生面には気を付けています。

女性看護師【女性/35歳/滋賀県】
清潔感のある靴にしておかないと叱られるので、こまめに洗っている。


女性看護師【女性/広島県/44歳】
ナースシューズに限る話ではないけれど、患者さんと接する以上、衣服は常に清潔になるようにしています。臭いもそうですし、病院という場所柄もありますし、とにかく清潔を保つために良く洗っています。

女性看護師【女性/神奈川県/37歳】
日常的に汚れやすい環境にある為に、こまめにチェックするのが一番となると洗濯するしかないと思う。2週間に1回、仕事が休みの時に洗っています。

女性看護師【女性/埼玉県/25歳】
こまめに洗うことができない時は、デオドラントシートで拭いたりしています。やっぱり靴だったら定期的に洗ったり、靴下を1日に2回くらい変えた方がいいのですかね!

クロックスのように樹脂でできたシューズだったらこまめに洗うことができますね。乾かしやすいメリットもあるので愛用者も多いのではないでしょうか。菌の温床になるのが靴なので、いくつか揃えてローテーションで使っているという声が多数でした。

 

1位:消臭スプレーで対策

消臭スプレーで対策

女性看護師【女性/21歳/北海道】
勤務時間が終わって着替えるときに、毎回消臭スプレーをかけています。

女性看護師【女性/29歳/奈良県】
履く前と履いたあとには必ず消臭スプレーをするようにしています。


女性看護師【女性/30歳/北海道】
事故防止の観点からナースサンダルが禁止され、クローズドトップの靴を履くようになってから、消臭スプレーを常備するようになった。

女性看護師【女性/奈良県/40歳】
ナースシューズは常に履いているため、洗うことは稀にありますが毎日洗うということは無理です。だからすぐにできる消臭スプレーを使用しています。また匂いがついているスプレーは使ってはいません。匂いが発生して患者さんに不快な思いをさせないようにするためです。なので無臭で匂いを消すスプレーを使っています。

女性看護師
【女性/東京都/41歳】
以前はサンダルで通気性が良かったですが、最近はくつなのでむれます。勤務終わりに消臭スプレーを振るだけで、ほとんど臭いは気になりません。

女性看護師
【女性/福岡県/35歳】
私は足のにおいが気になるので、こまめに消臭スプレーをかけるようにしている。カビキラーなどの匂いの消すスプレーの方がとても効果がある感じがする。

女性看護師
【女性/北海道/27歳】
最近は効果が高い消臭スプレーが多いので、毎日使用している。患者さんや医師などたくさんの人と関わるため消臭スプレーを常に常備しておきエチケットには気を配っている。

女性看護師
【女性/北海道/25歳】
テレビの宣伝で見た、良さそうな消臭スプレーを使っています。夏場に仕事で使い終わった靴は、ロッカーに常備している消臭スプレーで消臭しています。

女性看護師
【女性/宮城県/24歳】
シューズは一足しかないためこまめに洗えないので、仕事前と仕事終わりにスプレーします。夜勤のときは仮眠の前後、または1日に数回、消臭スプレーを使う習慣がついています。

 

制汗剤の消臭スプレー1本で全ての匂いをカバー

消臭スプレーと言っても、靴用のスプレーではなく、制汗剤用の消臭スプレーを利用している看護師が多いです。このスプレー1本で、体臭とナースシューズの匂いを防ぎ、しまいにはロッカー全体にもふきかけ全ての匂いをカバーしているのです。

 

まとめ:アンケート集計結果

ナースシューズの匂い対策は?

消臭スプレー 39%
ナースシューズをこまめに洗う 18%
消臭効果のある靴下を履く 14%
別にニオイは気にならない 11%
あきらめている 6%
市販の専用対策グッズを使っている(クリームなど) 5%
その他 4%
食べ物に気を付けている 3%

菌の潜伏場所として靴が挙げられることが殆どです。職場内専用のシューズと位置付けてもやはり感染源となりかねない物は、相応のケアが必要です。また足の蒸れは臭いに直結しますので、エチケットとしてニオイケアは入念に行わなければいけませんね。消臭グッズを使う方が大多数でしたが、元を断つためにデオドランドクリームを使う方もランクインされていました。

 

匂いの問題は他人にも影響していることを忘れないで

臭いは気にならないという方もいましたが、自分の臭いは他人に迷惑をかけているかもしれません。「あきらめた」というのは自分のケアではなく他人の臭いに対する境地であることを覚えておきましょう。臭い対策に抗菌処理が施されている通気性が高い靴なども数多く販売されていますので、利用することをおすすめします。

 

疲れを溜めず、食べ物を変えるだけでも匂いは防げる

体の疲れ溜まることや身体自体が酸性に傾くと足の臭いが強くなる傾向にあります。適度な休息を取るように心掛け、酒・肉・スイーツ類よりも魚・野菜を重点的に食べることでも防げます。

清潔感を醸し出すのも仕事のうち

看護師は清潔感を醸し出すのも仕事のうちです。清潔感とは、白衣の清潔さだけを指すのではありません。他人が不愉快になる匂いを発していないかどうかも「清潔感」に含まれます。「私は大丈夫」と言って油断せず、これを機にぜひ日頃の匂い対策を見直してみてください。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師アンケート調査

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年12月13日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。