看護師がスキルアップできる病院の特徴

看護師 スキルアップ 求人

「看護師としてもっとスキルアップしたいものの、忙しさに追われ、研修や勉強会に出席するために休むことさえままならない・・・」

あなたはそんなジレンマを抱えていませんか。

今以上に看護師として専門的な知識と技術を身に付け、そして患者のケアに貢献したいという将来の希望を持つ看護師は、看護師の専門性を認めてくれる病院の見極めが重要です。

そんな看護師のために、スキルアップできる病院求人についての7つのポイントをご説明します。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.規模が大きい病院

看護師がスキルアップできる大きな病院

病院の規模が大きくなるとともに、病院の信頼を構築するために、病院は医療従事者の質の向上を目指すようになります。

そのため、大学病院に限らず、

  • 民間病院でも大きなグループ病院
  • 新病棟を増やしている病院
  • センター化を進めている病院

などは、積極的にスキルアップしたい看護師を雇用しています。

 

ポイント!

ポイント

私も、いくつもの病院や施設を有する民間のグループ病院で資格取得を目指しましたが、サポートはとても充実していました。

 

2.専門特化している病院

点滴を行うスキルアップしたい看護師

専門領域の例として、

  • 循環器疾患
  • がん治療
  • 認知症

などに専門特化している病院は、専門的なケアが提供できるスタッフを育成したいと考えています。

総合病院などではなく、より領域の狭い高度な技術と知識を身に付けて看護師としてスキルアップしたいと望む時には、学びたい専門領域に特化した病院の求人を探すことが大切です。

 

3.看護部の力が強い病院

腕組みするスキルアップしたい女性看護師

人材育成にはお金が必要です。

看護部に発言権がある病院は人材育成に予算がつくため、看護師のキャリアアップにも積極的に取り組んでいます。

一方、診療部が看護部を抑えてしまっている病院では、なかなか看護師のスキルアップまで予算を割こうとしません。

 

病院のホームページを見て看護部の力をチェックする

看護師がスキルアップできる病院を探すには、病院のホームページを見て、

  • 「看護部」紹介があるか
  • 専門・認定看護師の紹介などがあるか
  • 看護研修や教育プログラムの紹介があるか

等をチェックすることで、その病院の看護部が強いかどうかを知ることができます。

いくつかの病院を比較していくうちに、看護部の力が強いかどうかが見えてきます。

 

4.認定看護師・専門看護師・認定看護管理者がいる病院

ガッツポーズをするスキルアップしたい女性看護師

たくさんの資格がある中で、看護師の職能団体である日本看護協会が認定している資格が、認定看護師・専門看護師・認定看護管理者です。

その資格を取得することは容易ではなく、経験と一定の研修が必要です。

そのため、その資格を持った看護師が多い病院は、看護師のスキルアップに積極的に取り組んでいます。

看護師が資格取得をする大変さだけでなく、資格を取ることによって得られる自信と看護の広がりを知っているからです。

 

補足説明!

ポイント

自分が働きたい病院に認定・専門・認定看護管理者がいるかどうかは、日本看護協会の登録者一覧から調べることができるため、確認してみるのも一つの方法です。

 

5.看護外来などがある病院

外来で患者と話すスキルアップしたい女性看護師

看護師がスキルアップのための資格を取得しても、その資格が活かせる場所がなければ何の意味もありません。

そこで、看護師のセルフケア支援に関する力を認めてくれる病院の多くは、何らかの看護外来を開設し、看護師のスキルが存分に活かせる場所を提供してくれています。

もし将来、取得したスキルを患者に提供したいと考えている場合には、看護外来がある、もしくは将来看護外来を作る予定がある病院を選ぶことも視野に入れましょう。

 

6.資格取得支援制度がある病院

研修に参加するスキルアップしたい女性看護師

スキルアップをしたくても、先立つ金銭面の支援がなければ、子育て中の看護師にとってはキャリアアップが難しいのが現状です。

そんな気持ちを理解した資格取得支援制度がある病院に勤めることで、安心してスキルアップを目指せます。

ただ、資格取得支援制度は、病院にとって推薦する資格に対してのものです。自分の取りたい資格が勤務する病院にとってプラスにならなければ、支援してもらえない可能性もあります。

 

研修に気兼ねなく出席できる

看護師がスキルアップできる病院の特徴の1つは、研修が勤務扱いになるかどうかです。

もちろん、参加したい研修のすべてを公費で対応してくれる病院はないでしょう。しかし、

  • 学会などの参加は年に●回までは勤務扱いになる
  • 認定看護師や看護管理者研修などの数か月間の研修を業務で対応してくれる

等の扱いをしてくれる病院は、気兼ねなく通常業務から抜けることができ、看護師が安心してスキルアップできます。

 

7.資格手当を認める病院

貯金箱を持つスキルアップしたい女性看護師

頑張った結果が目に見えなければ、周囲のスタッフも資格の価値を認めてくれないものです。

そのため、資格手当の有無は病院を選ぶ際の評価項目の一つです。

金銭的な面でも看護師のスキルアップを評価する病院は、スキルアップを目指す看護師がおのずと増えていきます。

 

ポイント!

ポイント

病院求人を探す際、自分が目指す資格や取得済みの資格を、病院側がどう扱ってくれるのかを確認しておくことも、自分の将来設計を考える上で大切なことです。

 

まとめ

今は、どの病院でも看護師教育ラダーがあります。

しかし、院内ラダーだけではスキルアップに限界があり、また外部から見た時には看護師としてスキルアップしたという証明にはなりません。

スキルアップできる病院とは、病院として看護師の資格取得を支援し、その資格を活かせる場所の確保をサポートしてくれる、資格手当を付与してくれる病院のことだと言えます。

ただ求められた業務をこなす看護師が欲しいのではなく、看護師の専門性を認めてくれる病院なのかをしっかりと見極めて、自分の能力を活かせる病院選びを行ってください。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。