駅が近い病院に転職したい!駅近病院のメリット・デメリット

看護師 駅から近い病院 クリニック メリット デメリット

駅から近い病院・クリニックは看護師からの人気が高いです。駅に近い病院は、近くに勤める看護師にとっても患者にとっても「便利」なイメージがあります。ですが、人気のある職場にもメリットの他にデメリットが必ずあります。

当ページでは駅が近い病院に転職したい看護師に向けてメリット・デメリットだけでなく、実際に駅から近いクリニックに勤務経験のある看護師の体験談を紹介します。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.看護師が駅が近い病院に転職するメリット

駅から近いクリニック

駅が近い病院・クリニックは免許を持っていない、車に乗れない看護師にとって、通勤に便利で魅力です。通勤に便利だと以下のようなメリットが生まれます。

  • 通院時間が読みやすい
  • 電車が遅延した場合には証明書を発行してもらえる

つまり、駅に近い病院に勤めることは、家事や育児・介護に朝の時間がとられてしまう看護師にとって、時間を有効に使えることになります。

 

「走ればすぐそこ」の安心感がある

病院の仕事が終わらず夜遅くなっても、駅に近い病院は、大通りを通れば人の目があります。徒歩3分圏内の病院であれば、人の流れや街並みが切れ目なくある可能性が高いので、安心です。

 

ポイント!

ポイント

急な雨に降られたとしても、駅の近くはビルやアーケードなどが多く、雨にほとんどぬれずに病院にたどり着くことも可能です。

 

駅に近いクリニックはおしゃれ

駅に近くクリニックは、駅ビルやマンションの一室などを借りているため、外観もおしゃれで内装も凝っています。しゃれな空間で働きたい看護師にとって、駅の近くのクリニックは、希望にかなう建物が多と言えます。

お勤務する場所の外観が素敵だと、それだけで職場の満足度はアップします。

 

飲み会があるときにも便利

駅近くの病院は、病院スタッフを目当てにしたカフェや飲み屋が多くできます。そのため、仕事帰りの飲み会も、その日の気分次第で即日行くことが可能です。

 

仕事終わりの飲み会などは駅に近い病院がメインになる

飲み屋や外食できる店の数も駅に近ければ近いほど多くなる傾向にあります。仕事帰りにみんなで集まる機会は駅に近い病院のほうが自然と多くなるため、仕事終わりにわざわざ別の駅に集合する機会は少ないでしょう。

 

2.駅が近い病院に転職する看護師のデメリットとは?

看護師 駅から近い病院 デメリットを感じる

駅が近い病院の場合、常に人手不足で働くことも考えられます。理由としては、駅が近い病院は、その病院の理念や専門性よりも、「駅に近いこと」の理由の一番にする看護師も転職してくる率が高いため、簡単に辞めてしまう看護師が多いのです。

 

駐車場の確保が難しい

駅に近いクリニックには、スタッフ専用駐車場がない、マイカー出勤禁止など、車通勤者には不便になることもあります。車通勤が可能でも、駐車場の確保は難しい職場が多いでしょう。

 

駅から近くても駅構内からの距離が遠い職場もある

「駅が近い病院=通勤が楽=すぐに病院に行ける」とは限らないため、転職を希望する場合には、一度通勤時間帯に病院に行ってみることは大切です。

都心の病院の場合には「駅ちか」と宣伝していたとしても、駅について改札を出るまでの距離が遠い場所も多くあるのです。

 

ポイント!

ポイント

都心の病院などは、駅も人の流れが多すぎて、病院にいくまでの人混みに疲れてしまうこともあります。

 

気分転換ができない

駅から近い病院は、飲み会や買い物がしやすい反面、仕事から直帰で電車に乗るしかない看護師にとっては、仕事の気持ちをそのまま家まで持ち込んでしまいやすくなります。気分転換ができないまま電車に乗り帰宅することになります。

 

家事や育児に追われる看護師にもデメリットがある

駅に近いことは、家事や育児に追われる看護師にとっても一見よさそうにも思えます。実は近すぎるために気持ちを切り替えができないまま電車に乗り込むデメリットがあるのです。

 

1日の拘束時間が長い

駅の近くのクリニックは、マンションの一階などに開業する場合も多く、通勤する方をターゲットにしている場合もあります。そのため、朝8時から夜8時まで診療を行うクリニックもあり、拘束時間が長いことが多いのです。

 

ポイント!

ポイント

駅の近くで5時に終わるという勤務条件は少なく、駅に近い分、診療時間を長くして患者を呼び込むスタイルのクリニックが多くなります。

 

3.駅が近いクリニックに転職した看護師の体験談

看護師 体験談を紹介する

【ラビウサ】体験談です

私は車の運転をしないため、駅に近い病院・クリニックを選んで転職してきました。やはり、通勤が楽というメリットは捨てがたいものがあります。ここでは私の経験をもとに、駅が近いクリニックで働いて感じたことを3つほど紹介します。

 

(1):ライバルが多く経営が不安定

駅が近いクリニックに転職して感じたことは、駅の近くにはライバルのクリニックが多いということです。そのため、患者数が増えないことにより、以下のようなデメリットが生じやすくなります。

  • 看護師などのスタッフの人数が制限される
  • ボーナスなども期待できない状態になることもある

駅が近いクリニックは便利ですが、競合するクリニックが多く、新規クリニックに関しては、経営が安定するまで数年かかることもあるのでご注意ください。

 

(2):時間ぎりぎりに来る患者が多い

駅に近いクリニックでは、診療時間ぎりぎりに入る患者も多く、看護師は残業になりがちです。仕事を終えて、自宅近くのクリニックでかかりたい患者にとって、駅の近くのクリニックは、願ったりかなったりの条件なのです。

 

(3):福利厚生の充実が少ない

駅の近くは駐車場料金やクリニックの賃貸料などの経費が高いため、福利厚生を充実するよりも、駅の近さを重要視する看護師を選ぶほうが得策なのです。つまり、以下のように条件があまり良くないクリニックもあります。

  • 職員用駐車場がない
  • 職員用の食堂がない
  • 近くの保育園料が高い

このように、駅の近くのクリニックは、福利厚生の充実が少ない傾向があります。

 

まとめ

駅が近い病院に転職するメリット・デメリットについて説明させていただきました。

「駅が近い」ことは便利ですが、やはり大切なのは長く勤めたい思える職場風土かどうかです。駅に近い病院・クリニックに転職する際には、離職率がどうかを確認する目を持つことも大切です。

駅に近いからと言って、よくその病院やクリニックの業務内容や評判を確認しないと、転職した後で「仕事が合わない」「時間が長すぎる」といった不満を抱くことになります。メリットだけでなく、デメリットにも目を向けて、転職先を探してください。

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。