著作者

azuki

現役看護師

azuki

( 看護師 )

看護師の「自分の強み」に合った転職先とは?

azuki
現役看護師 azuki
看護師の強みに合った転職先

看護の世界はとても幅広いため、自分に合う働き方をするためには、まず自分の「強み」を知ることが大切です。

自身の「強み」を生かすことにより、看護師として自分の力を最大に発揮することができるため、より一層やりがいを感じられるでしょう。

そこで今回は、看護師としての「強み」を知り、その「強み」に適した職場を紹介します。

1.看護師としての「強み」を知る方法

楽しいことを考える看護師

看護師としての「強み」を知るためには、自分自身が看護師として働いていて「どんなことが楽しいと感じるか」を考えてみます。

苦手だと思っていることを極めることはストレスが溜まりますが、楽しいことであれば極めることも苦ではありません。

看護師としての強みを知るための方法について、以下に紹介していきます。

 

なにが楽しいかを考える

「患者と会話するのが好きでその時間が楽しい」と感じる看護師であれば、患者も話しているときは笑顔で会話することに楽しさを感じていることでしょう。

患者が笑顔で会話していることは、会話を通して看護師が患者に寄り添うことができているという看護です。

患者に寄り添う看護を理解したら、さらに患者が楽しめる「話の聴き方」「話の引き出し方」「話すときの位置関係・患者ごとの会話の特徴」など、会話という関わりを1つずつ深めていくことで自分の「強み」にすることができるのです。

 

看護師として働く環境で「強み」に繋がるものを見つける

自分自身について、

  • 細かな作業が得意
  • どんなことも的確に判断できる
  • 薬品名を覚えるのが好き
  • 興味のある分野があり勉強している

などを知ることで看護師として働く環境で「強み」につながるものを見つけると良いでしょう。

 

ポイント!

ポイント

同僚や上司から高い評価をもらっていることも「強み」にできるでしょう。

 

 

2.「患者とのコミュニケーション力」が強みの場合

コミュニケーション力が強みの看護師

看護師は仕事をする中で、日々患者やその家族とコミュニケーションを取る機会があり、声の掛け方・話の聴き方など看護師の関わり方1つで、患者に元気や希望・勇気を与えられたり、逆に悲しさや絶望感を与えてしまったりする恐れもあります。

コミュニケーションは、患者やその家族との良好な関係を築けるため、看護師にとって大変重要なスキルと言えるでしょう。

患者や家族とコミュニケーションを取ることが得意な看護師へお勧めの転職先は、以下の通りです。

 

コミュニケーション力が強みの看護師へおすすめの転職先

コミュニケーション力が得意という看護師が、より「強み」を活かせるおすすめの転職先は、

  • 「一般病院」
  • 「小児専門病院」
  • 「緩和ケア専門病院や病棟」
  • 「高齢者の入所施設や通所施設」

などがあります。

一般病院の急性期の患者は、早期に退院しますが入院が初めてという患者や早期退院だからこその不安を抱える患者が多くいます。

そのため、急性期であるからこそ1人の患者とコミュニケーションを取れる時間が限られますが「強み」を活かして、限られた時間で患者の思いに寄り添えるコミュニケーションが取れるでしょう。

 

小児専門病院でコミュニケーション能力を活かす

患児には、年齢に合わせたコミュニケーションが必要であり、子供を心配する親に対しては安心して任せてもらえるようなコミュニケーションが求められます。

小児に関する専門スキルを有する看護師や子育てを経験してきた看護師はより「強み」を活かせるでしょう。

 

緩和ケアや高齢者看護でコミュニケーション能力を活かす

緩和ケアや高齢者看護では、「患者が言葉にできないものを感じ取る」「言葉にできるよう仕向ける」等が必要です。

患者自身が納得して治療に向き合うことや余生を充実するよう支援していくためには、「心から患者を思う看護師の関わり」「コミュニケーション能力」が欠かせません。

患者との信頼関係を築くためには、「共通の趣味の話ができる」、「緩和ケアや高齢者看護に通じる認定・専門資格を取得している・取得しようと考えている」等の看護師はより「強み」を活かすことができるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

コミュニケーションで得られた情報をスタッフ間で共有し、周りをまとめていけるリーダーシップがあるとさらに「強み」を活かせます。

 

3.リーダーシップ力が強みの場合

リーダーシップ力が強みの看護師

看護師になって3年目くらいになるとチームリーダーとして活躍するようになります。

リーダーは、その日チーム内の患者の状態を把握し、患者を看護する看護師の動きも把握して適切に判断し必要があれば指示を出すことで、患者と看護師の両方の安全を守っています。

リーダー業務は、いつも通り決められたものをこなしていれば1日が過ぎていきますが、緊急時には患者も看護師もリーダーの判断に従うことになるため、周囲の状況をいち早くキャッチし適切な判断と迅速な対応が必要です。

以下に、リーダーシップを活かせるお勧めの転職先を紹介していきます。

 

リーダーシップが強みの看護師へおすすめの転職先

「リーダーシップを取ることが得意」「無意識にリーダーシップを取ってしまう」等の看護師が「強み」を十分に活かせる転職先としてのお勧めは、

  • 「救命救急センター」
  • 「管理職として勤務」
  • 「訪問看護」
  • 「施設の看護師」

などがあります。

上記を参考にしてリーダーシップを活かせる転職先を選びましょう。

 

救命救急センターでは的確な判断が求められる

救命救急センターでは、医師だけでなく看護師も患者の命を守るために迅速で的確な判断が求められるため、時には医師が指示を出す前に、看護師から指示を仰がなくてはならない状況もあるでしょう。

リーダーは、周りに指示を出しながらチームの中心となってスタッフを引っ張っていかなければならず、過酷な状況だからこそリーダーシップが求められます。

 

勤務経験・職歴が長い看護師は役職を貰える職場への転職が良い

勤務経験・職歴が長い看護師であれば、看護師を引っ張っていく立場としてその部署のトップである、師長などの役職をもらえる職場へ転職するのも良いでしょう。

看護師が少なく、看護師が必然的にリーダーシップを取らなくてはならない訪問看護や施設への転職もお勧めです。

 

ポイント!

ポイント

他に医療者がおらず、今ある環境の中で自分が判断するしかないという在宅や施設などでも、リーダーシップを発揮できることでしょう。

 

4.「子供好きで小児の専門スキルがある」ことが強みの場合

子ども好きで小児の専門スキルがあることが強みの看護師

子供が好きということは、普通のように思えるかもしれませんが、自分の子以外の子供を看るというのは実は難しく、単純に子供が好きというだけでは「強み」とは言えません。

そのため子どもが、

  • よだれをたらしている
  • 鼻水をたらしている
  • おむつ交換が必要
  • お漏らししている
  • 言うことを聞かずわがままを言う
  • ずっと泣いている

等、看護師が想像もしないことをした時でも「子供がしたことだから仕方ない」「それ以外のときは可愛い」「泣き声が気にならない」等と思えるようであれば「強み」と言えるでしょう。

子ども好きで小児の専門スキルがある看護師へお勧めの転職先については、以下の通りです。

 

子ども好きな看護師におすすめの転職先

子供が大好きで、それを仕事に活かしたいという方におすすめしたい転職先は、

  • 「保育園」
  • 「学校」
  • 「保健所」
  • 「小児科」
  • 「小児専門病院」

等があります。

学校では、主に保健室に勤務することになるため看護師として医療面で関わることは少ないですが、子供たちの安全と健康を守るために、必要に応じて健康相談などを行う場合が多いです。

 

勤務する場所によって必要な資格が異なる

保育園・保健室の先生・保健所で働く場合の必要な資格については、以下の通りです。

保育園で働く 看護師資格のみで勤務可
学校で保健室の先生として働く 看護師資格とは別に養護教諭の資格が必要
保健所で働く 看護師または保健師の資格が必要

保健所では、主に乳児健診や健康相談で子供たちと接することができますが、子供だけでなく高齢者なども含めて地域の健康を守る役割もあることを踏まえておきましょう。

 

子ども好きな看護師にとってはやりがいを感じられる場所

成人とは異なり、成長・発達の過程にある子供たちに対して看護師としてだけではなく、時には友達・母親・父親として接することもあります。

そのため、子供が好きでなければストレスのたまる職場ですが、子供が好きな方にとってはやりがいを感じられるでしょう。

 

子どもに関する専門スキルを身につける人が増加

最近は、保育士から看護師になる人や看護師になってから「新生児蘇生法インストラクター」「小児アレルギーエデュケーター」等、子供に関する専門スキルを身に付け「強み」を磨いている方もいます。

 

補足説明!

ポイント

保育園や学校で働く看護師は、毎日子供たちに囲まれて過ごすことができますが、1つの学校につき看護師の人数は多くても1~2名であるため求人が少ないことに注意しましょう。

 

5.認定・専門看護師の資格があることが強みの場合

認定・専門看護師の資格があることが強みの看護師

「看護師」「保健師」「助産師」という資格に加えてさらにスキルアップした資格を有していればそれだけで「強み」と言えます。

認定看護師や専門看護師の資格を取得している人は、その分野について誰よりも詳しく学んできたスペシャリストであるため、転職では有利になることが多いですが給与面で特別大きな手当てがつくと言うことは少ないようです。

そのため、待遇だけでなく資格を活かせる職場であることが理想と言えるでしょう。

「認定看護師」「専門看護師」の資格があることが強みの看護師へお勧めの転職先をご紹介します。

 

資格がある看護師へおすすめの転職先

認定・専門看護師の資格を持っている看護師の転職先としては、「専門分野のある病院・施設」「専門分野のクリニック」「訪問看護」等、その専門分野がある職場であれば勤務可能です。

認定看護師と専門看護師、それぞれの資格が活かせる分野については以下の通りです。

認定看護師 ・緩和ケア
・がん性疼痛看護
・透析看護
・摂食嚥下障害看護
・認知症看護
専門看護師 ・がん看護
・精神看護
・老人看護
・家族支援
・小児看護
・母性看護

資格を活かせる転職先を探すときに、どうしても大規模の病院ばかりに目が行きがちですが、小さな範囲も見てみることや病院にこだわらず、様々な職場に目を向けることで本当に自分のやりたいことに出会えるでしょう。

 

保有資格に合わない転職先は避ける

自分が有している資格に合わない転職先を選ぶのは避けましょう。

例を挙げると、

がん化学療法看護の資格を保有 整形疾患が多い回復期リハビリテーション病院で勤務
不妊症看護の資格を保有 高齢者の多い療養型病院で勤務

等があります。

努力して取得したからには自分がその資格を持ってどう患者に関わっていきたいのか、学んだ知識や技術をどうやって発揮したいのかを明確にして転職先を探しましょう。

 

6.「旅行好き」という趣味が強みの場合

旅行好きという趣味が強みの看護師

旅行好きというプライベートでの趣味が「強み」になる場合もあります。

例えば、今までいろんなところに旅行に行っており、他の勉強は全く苦手だが旅行に関することであれば、「旅先で注意すること」「おすすめの場所」「気候」等、詳しく勉強してから旅行に出かけるという人がいます。

所詮、趣味にすぎないと思われがちですが、旅行に関することに詳しい・熱心に取り組むことが「強み」として活かせるでしょう。

旅行好きな看護師へお勧めの転職先について紹介します。

 

旅行が好きな看護師へおすすめの転職先

旅行好きな看護師へおすすめの転職先は、

  • 「旅行会社」
  • 「ツアーナース派遣の会社」

などです。

ツアーナースは、ツアー客と共に旅先を訪れてツアー客の健康管理や急病者が出た場合の対応を行い、団体のツアーでは、持病がありながら個人で旅行に行く客の同行をします。

看護師として、もしものときの対応は必須ですが、それ以外の場面ではツアー客と共に旅を楽しむことができるでしょう。

 

事前に情報収集できる強みが活かせる

現地の情報をしっかり調べていく「強み」があるからこそ、楽しみの裏側ではツアー客に起こりうる「可能性の高い感染症」「怪我を負いやすい場所」「気温の変化によって体調を崩しやすいタイミング」などを事前に情報収集してツアーに同行することができるでしょう。

好きなことだからこそ「強み」を極めることができ、尚且つ働きながら自分自身も楽しむことができるため、ツアーナースは旅好きの方には最適と言えます。

 

補足説明!

ポイント

旅行好き以外にも「外国語が話せる」「誰とでも楽しく過ごすことができる」という看護師もツアーナースに向いているでしょう。

 

7.まとめ

看護師自身の「強み」は何かと聞かれて即答できる人の方が少ないですが、自分が気づかないだけで誰しも「強み」を持っています。

持っている「強み」を活かして働けることほど看護師として幸せなことはないでしょう。

看護をする中での楽しさ・自分の特技・趣味・周りからの評価など様々な視点から自分自身をよく観察してみることで「強み」を知り、自信を持って「強み」を語ることができます。

転職を考えている看護師は、今まで以上に自分にとって有利な転職を目指していきましょう。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


高校卒業後、大学に進学したものの将来の方向性に悩み中途退学。その後、学生時代から勤めていたアルバイト先で看護師という仕事に魅力を感じ、社会人経験を経て看護師になりました。

看護師としての経験はまだ浅いですが、他の職種での経験を活かした視点で、どんなときも患者さんを思った優しさのあるケアができる看護師になることを目指しています。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都/30代前半
職務経験 ・総合病院 ・療養型病院 ・歯科医院(クリニック) ・デイサービス
診療科経験 ・小児科 ・脳神経外科 ・眼科 ・救急外来

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人13万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:看護師転職に必要な知識

(公開日:)(編集日::2018年03月19日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。