著作者

L&K

看護師ライター

L&K

( 看護師 )

看護師の外科経験が転職で活かせる仕事・職場とは

L&K
看護師ライターL&K
外科で働く女性看護師

多くの看護師が外科病棟から内科病棟・施設などへ転職を考える際に、

  • 「外科での経験は活かせるだろうか」
  • 「自分に外科以外の職場は務まるだろうか」

など不安な思いを抱くことでしょう。

ここでは、私が以前に勤務していた一般外科病棟での経験に基づき外科の経験を活かせる仕事や職場について、私が感じたこと、考えたことも合わせて紹介していきます。

1.急性期病棟全般・皮膚科・形成外科クリニックで活かせる

皮膚科で働く女性看護師

外科は、手術前後の看護が主な業務であるため看護師は手術後ならではの処置を行う機会が多くあります

そのため手術を受ける患者が多い、

  • 急性期病棟全般
  • 皮膚科
  • 形成外科クリニック

等において、外科病棟で経験した手術後の処置を活かすことができます。

 

手術前後の経験が活かせる

一般外科病棟に勤務していた看護師が、急性期病棟に異動や転職をする際は一般外科で行ってきた処置と同じような処置を行う機会が多いため、すぐに慣れて問題なく業務を行うことができるでしょう。

外科経験のある看護師が皮膚科・形成外科クリニックという病棟から全く違うところへ転職する際も、ホクロや皮膚腫瘍を切除する手術後の処置が多くあるため、外科での経験を活かすことができます。

 

処置内容・流れは外科と同じ場合が多い

皮膚科・形成外科クリニックでは、外科での手術と比べると手術の規模としては非常に小さいですが、どんな小さな手術であっても基本的な創部の処置内容や処置の流れは一般外科と同じようなことが多いです。

 

補足説明!

ポイント

手術を行う患者を診る職場では、病棟・クリニックであっても外科病棟で経験したことを活かすことができる機会が必ずあり、スムーズに仕事を行うことができるでしょう。

 

2.内科病棟で外科経験が活かせる

内科で働く看護師

一般外科では、消化器疾患の患者が多い内科病棟で行われる治療や検査もあるため外科で経験したことは内科でも十分に生かすことができるでしょう。

内科病棟では、外科の経験を生かせるだけではなく同じ専門の外科と内科を経験することにより、スキルアップすることにもつながります

 

抗がん剤治療の知識が活かせる

一般外科の看護師は、手術前後の看護だけではなく抗がん剤治療についての知識も持ち合わせています

抗がん剤治療では、

  • 様々な副作用が生じることが多いため、すぐに副作用に気づくことができるように観察ポイントをしっかりと勉強をしておくこと
  • 一般外科で消化器の様々な検査をする患者もいるため検査前後の注意点や必要な看護も知っておくこと

等が必要です。

そのため、外科での経験は同じ消化器においての知識が求められる内科病棟に転職する際にも多くの知識を生かす機会があるでしょう。

 

3.医師が不在の施設で外科経験が活かせる

老人ホームで働く女性看護師

有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの施設は、日中・夜間も医師が不在のことがほとんどです。

入居者に体調不良や急変など何かあった場合、施設の担当医師に電話連絡をして指示を仰ぐことは可能ですが、

まず看護師として、

  • 責任をもって医師に連絡をする
  • 様子を見る

等どのように対応するかを判断しなければなりません。

 

物事の適切・迅速な対応が活かせる

医師不在の職場においては、看護師が自分で優先順位を判断し、適切に迅速に対応するという外科での経験が十分に活かせます。

対処方法を日頃から経験している「急変が多い外科での経験がある看護師」は、問題なく施設での勤務をこなすことができるでしょう

 

外科経験を活かした体験談

私が勤務していた、有料老人ホームでは夜は看護師1人と介護士が数名勤務しているという状況でした。

以前に私が夜間勤務をしていた時に、急に入居者が「息苦しい」と訴え呼吸がゼイゼイして話もあまりできなくなるほど急変したことがありました。

医師に来てもらうように連絡をしたとしても施設は病院ではなく、医療処置を行うことはできないため、入居者の対応をしながら急いで救急車を呼んだ後、患者の対応が落ち着いたところで医師に状況報告の電話をしました

救急搬送された入居者は、しばらく入院となりました。

 

ポイント!

ポイント

患者の急変に遭遇する機会の多い外科での経験があると、医師のいない急変時にも優先順位をすぐに考えて判断することができるでしょう。

外科での経験がないと焦ってしまい、適切な判断ができない場合が多いです。

 

4.まとめ

外科で得た多くの知識や経験は、想像以上に様々な職場・場面で生かすことができるでしょう。

私の場合は、どんなに外科の経験を生かせる機会が少なくても、外科に勤務してよかったと心から思える場面がたくさんありました。

これから転職を考えている外科経験のある看護師は、この記事を参考に外科で経験したことに自信を持って是非挑戦してみてください。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

私は4年間大学病院に勤務し、その後5年間クリニックに勤めました。また、空いた時間に様々な単発アルバイトも経験しました。
現在は2児の母として子育てに奮闘している為、在宅にて看護師の経験を生かせることはないかと考え、看護師ライターに挑戦することにしました。私の経験したことを転職や就職を考えている看護師に分かりやすくお伝えできるよう努めて参ります。


カテゴリー:看護師に人気の科


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:L&K
(公開日:)(編集日::2017年07月04日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。