ナース人材バンクを利用した看護師の体験談

ナース人材バンクと電話での看護師転職サポート体験談

私は、看護師求人サイトのナース人材バンクを利用したことで、スピーディに、希望に合った職場に転職することができました。その間、担当者には優しく親身になってサポートしてもらえたので利用して良かったと感じました。

 

Tabiloveさん【体験談投稿看護師】

看護師ライター Tabilove
  • 利用した求人サイト:ナース人材バンク
  • 利用者数:1社
  • 転職理由:転居のため

このページでは、私がナース人材バンクを利用した際の体験談をお伝えしていきます。


【目次】
1.ナース人材バンクの利用の流れ(電話)
2.ナース人材バンクの担当者はどんな人?
3.まとめ:利用をおすすめする方

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.ナース人材バンクの利用の流れ(電話)

ナース人材バンクの利用の流れ

私の転職理由は、転居のためです。その転居先での看護師求人を探しており、「〇〇(転居先) 病院 求人」のワードで、インターネット検索をかけていました。いくつか看護師転職サイトが出てきましたが、その中で、「ナース人材バンクは紹介実績No.1とあったので閲覧」しました。

 

(1)求人の詳細を見るためには、会員登録する必要があった

登録しなくても見られる情報もあったので、初めはそちらから気になる病院を探していました。ただ、多くの看護師求人サイト同様に詳細を見るにはサイトに登録する必要があったため、登録をしました。

登録フォームはシンプルで、

  • 「探している職種(看護師、保健師など)」
  • 「働き方(常勤、パートなど)」
  • 「転職希望時期」
  • 「住所、氏名、連絡先」

上記を入力するのみでした。1.2分あれば簡単に行えるものでした。

 

(2)登録すると1時間以内で電話が来た

登録すると電話がかかってきた

登録したその日のうち(私の場合は登録後1時間以内であったと思います)に、担当者から初回の電話連絡が来ました。初回の電話では、ナース人材バンクについての簡単な説明があり、そのまま電話での相談といった流れになりました。

 

(3)電話では、希望内容などの簡単な質問をされた

電話での相談は堅苦しいものではなく、登録時に入力した希望内容に沿って、簡単な質問をされました。

内容は、

  • 「転職時期や転職希望勤務地」
  • 「希望の勤務形態の確認」
  • 「希望の診療科、病院の有無」
  • 「これまでの職歴」

などを具体的に掘り下げて確認されました。

一通り話をしたら、これらの情報を元に、ナース人材バンク側で、希望に合った職場を探してくれるとのことで一旦電話を切りました。

 

(4)また、数時間後に2度目の電話があった

初回の電話を切ってから数時間程で、2度目の電話がありました。

希望に合う職場、希望に近い職場を紹介してもらい、同じ内容をメールでも送ってもらいました。条件にあった看護師求人を3~4件紹介してもらったと記憶しています

 

(5)希望の求人があり、募集状況と面談日程を確認してもらう

私は、自分が目星をつけていた職場が紹介してもらったものの中にあったので、そちらを希望する旨を担当者に伝えました。担当者が、希望の職場に連絡を取ってくれ、現在の募集状況や面接可能日、勤務開始可能時期など確認の上、再度連絡をくれました。

その後、担当者とメールでやりとりをし、面接日を決めると、希望の職場から入職試験に必要な書類が送られて来ました

 

(6)細部に渡り入社試験のアドバイスがあった

書類は希望の職場に提出し、入職試験当日の詳細は、送られてきた書類にも入っていましたが、ナース人材バンクから電話やメールにて連絡があり、服装や、職場に着いたらどうしたら良いかなど、細部に渡りアドバイスをもらいました。

 

(7)内定後も実際に入職するまでサポートをくれた

入職試験後、合否は希望の職場から書面にて発表がありました。担当者からも電話連絡があったように記憶していますが、どちらが先であったかは忘れてしまいました。

内定後も、入職当日の服装や、中途採用者としての心構えをメールや電話で伝えてくれるなど、実際に入職するまでサポートがありました。

 

2.ナース人材バンクの担当者はどんな人?

ナース人材バンクの担当者はどんな人?
担当者は女性で、電話面談の際には自身の職歴に加え、看護に対する思いなども丁寧に確認してくれました。

転職に際して不安もありましたが、それを払拭してくれるような優しい担当者でした。転職に関することだけでなく、体調面や精神面も気にかけてくれ、心強かったです。

入職試験の日や、初出勤の日にも、「頑張ってください」などの、エールのメールをくれました。

 

(1)ナース人材バンクを利用して良かったポイント

希望の職場の目星はつけていたけれど、直接連絡するのは緊張してしまい、なかなか踏み出せなかったのですが、職場とのやりとりをナース人材バンク側が行なってくれたため、転職への一歩を踏み出すことができました

他に紹介してくれた職場に関しても、転居して間も無く土地勘もない私に合わせて、分かりやすく説明してくれました。

 

職場内の雰囲気などを教えてくれた

その職場のスタッフの年齢層や雰囲気などに関して、持っている情報を教えてくれ、私が以前勤めていた職場と比べて共通する部分や異なる部分を伝えてくれました。

実際に務めるか分からないのに職場見学に行くのもなんとなく気が引けると思っていたので、職場の雰囲気を知ることができて良かったです。

 

(2)ナース人材バンクに改善してほしいと思ったポイント

利用させていただき、満足しているため特にありません。

 

3.まとめ:利用をおすすめする方

私が利用して、使っても良いと思っていただける看護師の方の条件は以下の通りです。

  • 数ある中から自分に合う職場を選びたい方
  • 転職と同時に転居もし、土地勘や地域の情報がまだない方
  • 見学に行かなくても職場の雰囲気を少し知りたい方
  • 優しく親身になって転職のサポートをしてほしい方
  • スピーディーに転職したい方

案件も多く持っているので、上記の看護師の方ににお薦めします。

以前、転職を考えた時に別の転職サイトに登録し、実際には転職しなかったということがあったのですが、その際に利用した看護師転職サイトに比べ、ナース人材バンクは、「こちらの希望を丁寧に聞いてくれ、本当に自分に合う職場を探してくれている」という風に感じました。

これから転職を考えている人にお薦めしたい看護師転職サイトです。

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。