著作者

arika

staff

arika

( 転職ライター)

看護師転職サイトとハローワークどっちがいい?

arika
staff arika
看護師転職サイトとハローワークどっちがいい

転職する看護師が利用する先として、看護師転職サイトかハローワークで悩んでいませんか。

どちらも転職する看護師にとって心強い存在に間違いありません。

違いとして、ハローワークは「転職に関する知識はオールラウンド型」で、看護師転職サイトは「看護師の転職に関するスペシャリスト」であることです。

特徴を把握することにより、転職する看護師に合っている方または使い分ける方法を理解することが出来るようになります。

ここでは、看護師転職サイトとハローワークの違いに関する説明と、どちらの利用が向いているかを転職する看護師の特徴別にご紹介します。

1.ハローワークと看護師転職サイトの違いとは

ハローワークと看護師転職サイトの違い

ハローワークと看護師転職サイトはどちらも「求職者と雇用主をマッチングさせること」を本質に仕事としています。

ですが、ハローワークと看護師転職サイトは以下のような違いがあります。

ハローワーク 看護師転職サイト
運営の違い 厚生労働省 民間企業
保有求人の職種・業種の違い 様々な職種・業種を保有 看護師、保健師、助産師限定
広告料(掲載料)の違い 無料(なし) 有料(あり)

上記の表からわかるように、ハローワークは「国が提供する人材紹介サービス」であり、看護師転職サイトは「企業が展開している人材紹介ビジネス」であることに違いがあります。

また、ハローワークは掲載する病院や施設などが利用する広告料が無料なのに対し、看護師転職サイトは紹介された看護師を採用した場合、看護師転職サイトへ広告料を支払う仕組みとなります。(詳しい看護師転職サイトの仕組みに関しては「看護師転職サイトの仕組みとは?利用前に知っておくべき4つ」を確認してください。)

 

(1)保有している看護師の求人数の違い

ハローワークと看護師転職サイトが関東圏で保有している看護師の求人数を職種(看護師・准看護師)、雇用形態別に調査した結果が以下となります。

ハローワーク 看護師転職サイト
正看護師の求人 957件 6,374件
准看護師の求人 3件 4,841件
非常勤の看護師求人 17件 2,281件

※大手3社の平均値と看護師転職サイトとハロ―ワークの看護師求人を関東圏で調査(2017年12月調査結果)

看護師転職サイト3社の平均値に比べて、ハローワークが保有する看護師の求人数が少ないことがわかります。

これは、ハローワークにとって看護師の求人は数ある職業の求人の中のひとつであることが関係しています。

そのため、看護師の求人を多く入手したい方にとっては、看護師転職サイトの利用が優れていることが判断ができます。

 

(2)運営する目的の違いについて

運営する目的の違いについて

ハローワークは「求職する看護師に求人を紹介することが目的」であり、看護師転職サイトは「看護師の転職を斡旋させることが目的」です。

そのため、ハローワークと看護師転職サイトの運営目的は似ているようで違いがあります

ハローワークは、求職する看護師が転職をしない場合でも運営に影響はありませんが、看護師転職サイトは看護師の転職が決まらなければ利益が得られないため、斡旋させなければ会社として運営ができなくなります。

 

(3)ハローワークと看護師転職サイトどちらを利用すべき?

日本看護協会の調べによると、転職先を探す際に看護師が利用した先として、

ハローワークと看護師転職サイトの利用率

  • ハローワークを利用した看護師:36.4%
  • 看護師転職サイトを利用した看護師:54.5%
  • 内、ハローワーク・看護師転職サイトどちらも利用した看護師:18.1%

日本看護協会HP参考より

このように、看護師によってハローワーク・看護師転職サイトの向き不向きがあるといえます。

そのため、どちらを利用するかで悩んだ際には世間の評判や他人の意見に頼らず、「どちらが自分の転職に合っているか」を基準に選ぶことが大切です。

 

2.ハローワークの利用をおすすめする看護師とは

ハローワークの利用をおすすめする看護師

ハローワークは、地域ごとに事業所が設置されていることや、地域に密着した看護師求人が豊富であることから、勤務地を基準として転職先を探す方におすすめします。

 

地域密着型の病院や施設へ転職したい看護師

ハローワークが関東圏で保有する施設形態別の看護師の求人数を調査した結果が以下となります。

クリニック 632件
介護施設 132件
総合病院 131件
大学病院 34件

※ハローワークが関東圏で保有する施設形態別の看護師の求人数(2017年12月調べ)

ハローワークは全国に544箇所(平成29年度現在)の事業所が設置されており、ハローワークが保有している看護師の求人は、地域密着型であるクリニック求人が多いことが特徴的です。

そのため、地域密着型の病院や施設の転職求人を探している看護師にとっては重宝します。

 

マイペースに転職活動を行いたい看護師

ハローワークを利用して看護師が転職を行う際には、求人探しから入職に至るまでをほとんど一人でこなさなくてはいけないため、転職活動にかかる期間は自分次第であるということです。

また、職員のサポートが欲しい場合には看護師自ら問う必要があります。

そのため、

  • 自分のペースで転職活動を行いたい看護師
  • 「良い求人が見つかったら転職したい」等、転職に追われていない看護師
  • 基本的に一人で転職活動を行いたい看護師

以上のように、マイペースに転職を行いたい看護師はハローワークの利用がおすすめです。

 

補足説明!

ポイント

ハローワークインターネットサービス」を利用することで、ハローワークが保有する看護師の求人を気軽に検索することが出来ます。

 

希望する転職先がハローワークに掲載されている看護師

希望する転職先がハローワークに掲載されている看護師

冒頭で説明したとおり、病院や施設がハローワークに看護師の求人を掲載し看護師を採用することはコストが一切かかりません

そのため、同程度のスキルや経歴の看護師が同じ病院へ応募した場合、ハローワークから紹介された方、看護師転職サイトから紹介された方では、ハローワークから紹介された看護師の方が優先して採用されやすいという傾向があるようです。

Q. ハローワークか看護師転職サイト、どちらを利用した方がいいですか。
A. 斡旋業者の紹介で、病院の採用試験を受けましたが、不合格でした。後日、諦めきれず総務に問い合わせたら、紹介によって莫大な(100万円程度)紹介料を支払う事になるので、同じ条件の直接雇用の看護師を採用したとの事でした。 その後その業者を通さないと言う条件で、無事合格し採用となりました。
看護師お悩み相談室より参考

 

3.看護師転職サイトの利用をおすすめする看護師とは

看護師転職サイトの利用をおすすめする看護師

「転職に対する熱意の高い看護師」は看護師転職サイトの利用をおすすめします。

看護師転職サイトを利用して看護師が得られる恩恵として、

  • 転職活動の効率化が期待できる
  • 転職サポートの質が高い
  • 看護師の転職事情に関する専門性の高い
  • 看護師転職サイトを利用しなければ得られない情報の入手できる

このようなサービスにより、ただ転職をするのではなく、「自身が希望する良い職場へ転職する」ことが実現しやすくなります。

 

人間関係が良い職場へ転職したい看護師

看護師転職サイトはこれまで転職を斡旋してきたサポートを通して病院や施設と直接やり取りを行ってきたため、院内事情を詳しく知っている可能性がとても高いです。

そのため、働くスタッフの人柄や看護師の年齢層、忙しさなどを知ることができ「人間関係が良い職場であるか」の判断を行うための情報を手に入れることが出来ます。

 

補足説明!

ポイント

また、転職前に病院見学などのアポイントも設定してくれるため、より確実に人間関係を把握することが可能といえます。

 

効率良く転職活動を行いたい看護師

効率良く転職活動を行いたい看護師

看護師転職サイトを登録すれば、利用する看護師一人につき一人の担当(エージェント)が就きます。担当の以下のような働きにより、看護師は効率的に転職活動を行うことができます。

  • 希望に合った求人を紹介してくれる
  • 病院や施設へのエントリーの代行してくれる
  • 面接・見学の日程調節をしてくれる
  • 病院や施設へ質問を代行してくれる

このように、本来であれば転職する看護師自らが行動しなければならないことを担当が代行してくれます。

以上のことから、効率よく転職活動を行いたいという看護師に看護師転職サイトの利用をおすすめします。

 

条件とマッチする求人を入手したい看護師

看護師転職サイトは登録後、看護師とヒアリングを行い、転職先に希望する条件(給料が良い職場、自宅から30分以内の職場、スキルアップが出来る職場など)を確認し合い、紹介する求人を選定します。

このことにより、看護師転職サイトを利用すれば「看護師の希望条件」を基準に、自分とマッチする求人を豊富に入手することが出来るのです。

 

希望する病院などに求人募集が出ていない看護師

希望する病院などに求人募集が出ていない看護師

「入職したい病院や施設は決まっているのに求人が出ていない!」という看護師は看護師転職サイトの逆指名制度を利用すれば臨みが叶うかもしれません。

逆指名制度とは、看護師の「○○病院で働きたい」と言う意志を看護師転職サイトが代行して問い合わせてくれることです。

今すぐに応募が出来ない場合でも今後看護師を応募する予定があるかの確認をしてもらうことが可能です。

 

注意点!

ポイント

逆指名転職はすべての看護師転職サイトで行っているサービスではありません。

そのため、

上記の2社に登録後、確認をしてください。2社とも逆指名転職サービスに対応してくれます。

 

まとめ

転職する看護師が看護師転職サイトかハローワークかで利用先を悩んだ際には、特徴を把握して「どちらが自分に合っているか」を見極める必要があります。

「どちらが自分に合っているか」を判断する一番の方法はどちらとも利用してみることです。

理想としては、看護師転職サイトとハローワークの両方を使い分けることであり、使い分けることで他方向からの支援を受けられ、転職する看護師が選択する幅が広がります。


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



看護師転職ジョブの専属ライターのありかです。

転職を考えている看護師の方に、転職情報を発信していきます。当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活や仕事のプラスになることを、考えて執筆しております。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師求人の探し方

(公開日:)(編集日::2018年01月09日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。