看護師が夢のOL生活を送る方法とは!?年収は下がらない

masa
運営Staff masa
看護師夢のOL生活とは

看護師として働いている方で、私もOL見たいに生活したい!!と思う看護師の方は多いです。看護師の転職理由でも「仕事がハード・激務だったため」という退職理由で転職する方は後を絶ちません。

オフィスレディ(OL)のような生活を送りたい!そんな希望を持つ看護師のためのページです。


★そろそろ転職しよっかなぁっと思ったら★

現看護師の口コミ

口コミランキング

夢のOL生活とはどんな生活か?

看護師が夢のOL生活

そもそもOLになりたいと感じる看護師は基本的にないものねだりが多かったりもします。(本当に仕事がキツイ方も、もちろんいらっしゃいますが・・・。)少しOLの生活をのぞいて見ましょう。

  • 土日が休みであること
  • 服装のおしゃれができること
  • 勤務先がおしゃれな場所であること
  • へんくつなドクターがいないこと
  • 女性ばかりの職場ではないこと
  • 終業時間が短いこと・患者以外の一般男性とふれあうことができること
  • お給与がそこそこ良い事
  • イケメン社員がいること
  • 一流企業の男性と知り合えること

など、夢のOL生活は人それぞれですが、本当に様々です。転職する看護師の中で一番多い希望としては「土日が休み」「給与は下げたくない」「患者以外の一般男性と出会いたい」という思いが強い看護師が多いです。

では、そんな夢のようなOL生活を看護師の仕事を活かしておくることができるのでしょうか。

 

看護師資格を活かしたOL生活

企業看護師という言葉を聞いたことがありますでしょうか。看護師を行っていたらありますよね。最近では看護師が病院以外の職場から出て、企業看護師として働くことが増えました。増えたということは昔に比べて求人数が多くなっているのです。

企業看護師とは、その名の通り企業で働く看護師のことです。看護師の就職先の大半は病院。つまり、医療機関で医療行為に携わる仕事ですが、看護師の役割の多様化やニーズの拡大によって、医療機関以外での需要も伸びています。

抜粋:企業看護師とは|企業看護師6つの種類と特徴

 

OLに一番近い職種は「企業看護師」!

企業看護師

企業看護師は「産業保健師」とも呼ばれることがあり、企業医務室で保健業務にあたります。

企業医務室とは、民間企業に設置された医務室で勤務する仕事です。なお、大学などの教育機関に設置された医務室での勤務もこれに含まれます。主な仕事は、その企業で働く従業員の健康管理です。健康診断から生活指導、さらに労働環境のチェックや改善の提案などを行います。

最近ではメンタルヘルスに力をいれている企業が増えてきており、新たに医務室を設け健康推進事業を積極的に行うケースが目立っています。業務内容はもちろん「医療」に関するものですが、生活スタイルは規則的になる上、恰好も自由なことが多く、まさに「夢のOL生活」を満喫することができます。

さらに、夜勤がないにも関わらず、看護師と比較して給与もそこまで落ちないのが嬉しいポイントです。詳しくは「企業看護師の医務室求人|企業医務室求人を探す前に確認する5つの事」をチェックしてみてください。

 

コールセンターで働く看護師はネイルも自由!

OL生活を夢見る看護師に次にオススメしたい職場が「コールセンター」です。コールセンターで働く看護師は、市民の方から無料で健康相談を受けます。具体的には、適切な受診先を紹介したり、応急処置の方法などを伝えたり、精神疾患患者の不安を傾聴してあげたりします。

フルで働く場合は夜勤もありますが、日勤のみの勤務にすることも可能です。さらに、コールセンターの看護師は患者の前に直接出ることはないため、服装は自由でありネイルも可能です。

コールセンターについて興味のある方は「看護師がコールセンター?看護師の資格を活かせる電話相談の仕事とは」を確認してください。

 

OLからは少し離れるけど・・・「養護教諭」もオススメ!

夜勤がないOL生活に憧れを持つ看護師からの転職先として、意外と人気が高いのが「養護教諭」です。OLのイメージからは少し離れてしまいますが、夜勤がない生活になる上、仕事内容もデスクワークが中心になります。

さらに、元気な子供達と日々触れ合うことができるため、子供好きで夜勤が苦手な看護師にとっては天国のような職場です。

養護教諭には「一種」と「二種」の資格があり、二種の資格であれば比較的簡単に取得することができます(人によっては書類を申請するだけで取得できます)。また、大学保健室であれば看護師資格のみで働くこともできるのでぜひ検討してみてください。

 

まとめ

看護師が「OLになりたい!」と考えるのは、裏を返せば「もう夜勤はやりたくない!」ということではないでしょうか。そして、看護師であればわざわざ全く畑違いの職場に行かなくても、看護師資格を活かしながらOLのような生活をすることができるのです。

その代表としてここでは「企業看護師」「コールセンター」「養護教諭」という3つの職種を紹介させていただきました。これらの職種は夜勤をこなさなくても看護師と同等の給料を得ることができます。

また、いずれも看護師としての経験を存分に活かすことができますので、「OLになりたい!」と考える看護師からすれば非常に「お得」な転職先であるはずです。

看護師求人サイト口コミ

  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング

全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較、ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。口コミには個人差がありますので、自身の目で比較することで、転職成功への近道となります。


カテゴリー:看護師キャリアアップ


この記事がお役に立てれば「フォロー」お願いします。
最新情報をお届けします。



応援メッセージを書く


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

病院・診療科別の看護師メリット・デメリット

病院・施設の看護師転職メリット・デメリット一覧 診療科別の看護師転職メリット・デメリット一覧

関連記事

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事は「masa」さんの執筆でに公開しています。 最終更新日:2017年04月03日(運営元:看護師転職ジョブ

当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。


応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。