著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師で単発夜勤バイト(副業)はおすすめできる?

kameko
看護師スタッフkameko
看護師で単発夜勤バイト(副業)はおすすめ

現役看護師、元看護師の方に「単発夜勤バイト(副業)は看護師おすすめできますか?」というアンケートを理由と共に回答していただきました。


パンダ君

看護師の夜勤バイトってすごく給料的に良いからオススメじゃないの?


myicon

確かに!でも、夜勤の勤務だから、一概に必ずおすすめできるって言えないわね、だからアンケートを取ってみたの!


パンダ君

なるほど!じゃあ!その結果は?

看護師夜勤バイトの副業はおすすめする?

夜勤バイトの副業は
「おすすめできる」
(59.6%)
稼ぐのに最適なため(35.4%)
条件付きでおすすめ(32.3%)
スキルアップになるため(19.4%)
本業への影響が少ないため(12.9%)
夜勤バイトの副業は
「おすすめしない」
(40.4%)
体への負担が大きいから(42.8%)
本業に支障が出るため(19.1%)
プライベートに支障がでるため(14.2%)
生活が不規則になるため(14.2%)
仕事内容に不安があるため(9.5%)


myicon

やっぱり稼ぐのに最適だっていう意見と、条件面が合えばおすすめっていう意見が多かったわね。全体の60%以上を占める割合ね。スキルアップになるって意見は意外だったけど、確かに夜勤バイトで他の病院見るのもいい勉強になるわねー。


パンダ君

でも体力的にはネックなんだよね・・全体の50%以上が体の支障や生活の不規則を原因にお勧めしないって言ってるね。


myicon

細かい理由も聞いているから詳しく見てみよう!夜勤バイトを考えている看護師の方は是非最後までチェックしてください!

 

1.単発夜勤バイトはおすすめできる!その理由

単発夜勤バイトはおすすめできる

単発の夜勤バイトが副業でおすすめできると選択した、看護師の方に理由を回答していただいています。

 

(1)お金を貯めたい・高収入を得たい・稼ぎたい看護師には最適だから

看護師
はるぽん(広島県)「やりたいことがありお金を貯めたい看護師に最適!」

看護師の単発夜勤バイトは時給が都市部では一回の夜勤で3万円以上くらいが給料の相場なので、仕事以外にやりたいことがあって、お金が必要な看護師には最適だと思います。

例えば海外留学したいので、短期間でお金を貯めたい看護師などは、最適だと思います。

 

看護師
りりぃ(兵庫県)「コストパフォーマンスが高いため!」

看護師の単発夜勤バイトを副業でおすすめする一番の理由は、手当て(給料)がよいからです。

看護師の夜勤バイトは比較的落ち着いている時間が多く、病棟勤務の場合も患者の家族とのやりとりなども少ないため、コストパフォーマンスはよいという印象です。

 

看護師
匿名(京都府)「日勤帯より簡単に稼げ、体力的に楽なため!」

夜勤バイトは時給も日勤帯より良いので簡単に稼ぐことができます。

また、バタバタ忙しいことも少ないため夜中仕事をしても体力的にきつくなりにくいです。

 

看護師
Riki(鹿児島県)「給料が高いことが1番でおすすめ!」

夜勤バイトの利点はまず給料が高いこと!これが1番です。最近は2交代の病院が多く拘束時間も長いことから1回の夜勤が少なくても2万円からで病院の規模や場所により4万円というところもあるみたいです。

拘束時間は長いですけどお金を貯めたいと言う看護師にはかなりいいバイトだと思います。

 

看護師
azuki(東京都)「日勤のバイトより夜勤数回の方が稼げるため!」

何回か日勤バイトをしてこちょこちょ稼ぐよりも、夜勤数回だけで希望する金額を稼いだ方が効率的です。

勤務先の夜勤は、それほど手当が大きくありませんが、単発の夜勤バイトは1回で数万円になることもあります。

 

看護師
mako(千葉県)「短時間で効率よく看護師として稼げるバイトだから!」

夜勤の単発バイトは、短時間で効率よく稼ぐことができるので、お勧めできる看護師バイトの一つです。

ただし夜勤バイトは、普段看ていない患者さんについて、少ない情報から必要な看護を見極めなくてはいけないので、ある程度看護師として経験を積んでいないと、難しいと思います。

 

看護師
匿名(東京都)「バイト料金も高額なので!」
夜勤のバイトは常勤で働いている時よりも仕事量的に落ち着いていることが多く、バイト料金も高額だからです。

 

看護師
aiko(埼玉県)「効率的に高収入を得るための手段には最適!」

高時給で効率的に収入を得られる手段としておすすめします。

ただし、本人の体調や家庭環境によりますし、勤務先は慎重に選ぶ必要はあると思います。

 

看護師
匿名(東京都)「お金を確実に稼ぎたい看護師にはおすすめ」

私の友人で休みの日にすることもなく、お金を貯めたいからということで夜勤バイトをしており、頻度は自身の忙しさにより調整できるため無理のない範囲で効率的に稼げたようです。

お金を確実に稼ぎたい看護師におすすめだと思います。

 

看護師
くるみん(東京都)「手っ取り早く稼げるため」

夜勤のバイトをおすすめする1番のメリットは手取り早く稼げる点です。

拘束時間は16時間前後と長いですが、2時間の休憩や深夜帯特に落ち着いていればラウンド程度で特にバタつくこともありません。

 

看護師
のんぴー(海外)「日勤に比べ2倍ほどの給与のため」

夜勤バイトは2交代の場合勤務時間が長く給料が日勤に比べて2倍ほどあります。

短期間で稼ぎたい場合は副業にはぴったりな仕事だと思います。

 

 

(2)条件付きだが、夜勤バイトはおすすめはできるため

看護師
ER看護師はるちっち(大阪府)「2交代勤務の看護師限定でオススメ!」

2交代勤務で働いている看護師にはオススメできます。

連休の時に夜勤バイトを単発でいれてしまえばいいからです。

しかし、3交代の場合日勤深夜の勤務があり、なかなかまとまった休みがとれない為、夜勤バイトは難しいのです。

時間、条件が合えば夜勤バイトはオススメです。

 

看護師
あおいロワイヤル(神奈川県)「体力的に本業に支障がなければおすすめ!」

看護師の夜勤バイトは、シフトに無理がなく、体力的に本業に支障がないのであれば、良いと思います。

特に日勤常勤や日勤パートにダブルワークするのは特におすすめできると思います。

 

看護師
ジュプン(福岡県)「自分自身のライフスタイルで選ぶ時代だから」

私が働き始めた頃は、1つの職場に勤めていることが良いという雰囲気がありましたが、今はもうそうではなく、自分自身のライフスタイルに応じて働き方を選ぶ時代になってきたと思います。

例えば定時で帰宅できるクリニックで日勤をし、帰宅後仮眠を取り、夜勤バイトへ出勤するという働き方も良い方法だと思います。

 

看護師
匿名(大阪府)「若くて体力があり、独身だったらおすすめ!」

若くて体力があり、独身であれば病院で常勤しながら別の所で夜勤バイトはお薦めです。

私がパート看護師として週4で勤務していた時に月4で救急外来の夜勤バイトをした時は病棟で夜勤をするより落ち着いていました。休日日数が少なくても疲労度はそれほどでもなかったです。

 

看護師
あみーも(岩手県)「家族の協力、プライベートの時間がとれるならおすすめ!」

家族の協力、プライベートの時間がとれるかなど、ワークライフバランスはとても重要なので、それを最優先にしつつ、勉強のため、収入UPのため、自分の経験を充実させるためには、夜勤バイトの副業はおすすめです。

私の場合は、子供がまだ小さいので、病院の外来で午前中のみ勤務していますが、収入UPのために、家族の協力を得ながら、月に2回程度の有床クリニックの夜勤のバイトをしています。

 

看護師
匿名(東京都)「しっかり仮眠が取れる環境ならおすすめ!」
夜勤バイトの副業夜勤の方はあまり忙しくなく、しっかりと仮眠が取れる環境である事が絶対条件だと思います。

 

看護師
匿名(大阪府)「問題がなければ副業の夜勤バイトはおすすめします!」
本業に差し支えのないようにするということと、夜勤帯の勤務体制が整っているかということに問題がなければ、看護師が夜勤のバイトを副業にすることは、おすすめできます。

 

看護師
nnn(東京都)「月に1回や2回程度ならおすすめできる」
夜勤バイトは月に1回や2回等の回数であれば、長期に従事することも可能かと思うので、短期に集中的に稼ぐか、長期にお小遣いを稼ぐか、それぞれに合わせて検討できるとよいと思います。

 

看護師
りん(東京都)「金が欲しいというだけの目的であればおすすめ」
副業にするには、他のバイトよりも日給がかなり高い方であるし、看護師のスキルも活かせるためお金が欲しいというだけの目的であればおすすめだと思われる。

 

看護師
匿名(神奈川県)「収入を上げる目的であればおすすめ」
夜勤バイトは一回につき数万(私の知る限りでは3~4万円)はもらえます。「収入を上げる」目的であればおすすめできます。

 

 

(3)本業にはない経験が出来きスキルアップが期待できるため

看護師
ハムレット(大阪府)「日頃の勤務で経験できない疾患に携われるため!」
バイト先によっては日頃の勤務で経験できない疾患の看護や処置または検査に携わることが可能であるし、反対に普段の勤務で馴染みある看護を生かす事も出来ると思います。

 

看護師
こむぎ(北海道)「他の分野を少し勉強する意味でもいい経験になる」

看護師の夜勤バイトは、本職の仕事の質にもよるが、ある程度経験年数を重ねて業務の質を維持できる様になるのであれば他の分野を少し勉強する意味でもいい経験になると思います。

私は実際に呼吸器に勤務しながら消化器の病院で夜勤のバイトしてました。

日常生活に時間的余裕があるなら夜勤の明け、休みの時に入れるのがオススメです。

 

看護師
ゆりか(大阪府)「本業とは異なる患者のケアを学ぶことができるため!」

夜勤の看護師バイトでの副業は、日勤帯とは異なる病棟の業務があったり、患者の様子やケアも違います。

それらを学ぶことができるという点においても、これからの看護に活かされ、利点と言えます。

 

看護師
tree(大阪府)「勉強になることも多く自分の知識も増えるため!」

他の病院や施設を夜勤バイトでは体験することができるので勉強になることも多く自分の知識も増えると感じます。

落ち着いた病院や老人施設などでは難しい医療行為も少なく体力的にも大きな影響がなく良いと思います。

 

看護師
匿名(東京都)「看護師キャリアとしても得るものがある!」
夜勤のバイトは、違う環境に入ることで気持ちが新鮮になりますし、違う技術や人間関係を学ぶことが出来て、看護師キャリアとしても得るものがあると思います。

 

看護師
Chiko(神奈川県)「今後の働き方について考えるきっかけにもなる!」
夜勤バイトは、本業の職場以外の環境を経験することで自分の視野や興味が広がり、今後の働き方について考えるきっかけにもなるでしょう。

 

 

(4)夜勤バイトは本業に影響が少ないため

看護師
スノーマン(埼玉県)「老人介護施設の単発バイトはおすすめ!」

個人差もあると思うが、少ない頻度や不定期に単発で行う分には本業に影響なく行えると思われ、おすすめできる。

老人介護施設などでは夜勤のみの単発バイトの求人も多く、業務内容も病院に比べて比較的楽である。

そのため、本業に支障も出にくく、収入を得ることが出来る。私は実際に経験はないが、看護学生時代に周囲の同級生は行っていた。

 

看護師
匿名(大阪府)「3ヶ月働けば本業に影響がない感じで働けるため」

夜勤バイトと言われると、はじめはできるかなと、心配する方もいるはずです。

でも、最初の3カ月の我慢です。3カ月も経てば、本業に影響がない感じで働けます。

今の心配する気持ちは、責任感の表れだと受け止めることです。

 

看護師
匿名(東京都)「深夜の夜勤バイトは業務がなくおすすめ!」
夜勤バイトは準夜の時間は業務がありますが、深夜は業務が少なく睡眠が確保できます。

 

看護師
匿名(茨木県)「自分が置かれてい状況を把握してればOK」
本業の仕事上、自分の置かれている状況を把握していれば、夜勤バイトを併用していくことに問題はないのでおすすめだと思います。

 

2.単発夜勤バイトはおすすめしない!その理由

単発夜勤バイトはおすすめしない

単発の夜勤バイトをおすすめしない理由を看護師の方に回答いただいています。

 

(1)体力的にも精神的にも体への負担が大きいから

看護師
きっちょむ(栃木県)「体力的に限界なのでは?」

夜勤専従一本でなら可能かと思いますが、日勤業務と並行して夜勤も行うなると体力的に限界だと思います。

夜勤バイトへ行った後すぐ本業の日勤へ…想像しただけで無理ですね。

 

看護師
メイサ(北海道)「体への負担が大きいから」

夜勤バイトは実際は体の負担が大きく、休日は疲労回復で費やしました。

本業に夜勤があるなら、夜勤の回数を増やしてもらう方が効率的だと感じました。

 

看護師
匿名(千葉県)「他のバイトに比べ身体的ダメージが大きい」

看護師が本業の他にアルバイトをするのは身体的、精神的に大変なことです。

ある程度経験を積んだ看護師でも上手くいかない場合があり体調管理が大切になってきます。それに加え夜勤のアルバイトは生活リズムが乱れやすく長時間労働になるため他にアルバイトに比べ身体的なダメージが大きいと言えます。

 

看護師
匿名(東京都)「サーカディアンリズムにのっとって生活をするのが望ましいため」

人は日中は起きて活動をし、夜は睡眠をとるサーカディアンリズムにのっとって生活をするのが望ましいとされるからです。

看護師の夜勤バイトの副業は、一時的にお財布が潤っても、体を壊してしまう可能性も否定できないため、おすすめできません。

 

看護師
みーた(大阪府)「体調を壊してしまいそうなので」

夜勤ばかりが続くと体調を壊してしまいそうなのであまりおすすめしません。

若いうちは副業としていいかもしれませんが体調管理に気をつけるべきです。

 

看護師
taka(滋賀県)「身心共に疲れるから」

実際夜勤をしてきた経験から、副業として夜勤のバイトをすることはおすすめできません。

それは夜勤をすると心身共にとても疲れるからです。

日勤または交代勤務をしながらの夜勤は、夜勤専従と違って昼間休める訳ではないので体力的な面でも自信があれば可能かと思いました。

 

看護師
匿名(不明)「肉体的にも精神的にもきつすぎる」

副業にするにはきつすぎると思う。勤務場所にもよりけりだろうが、以前夜勤を副業にしていた友達はすぐ体を壊してしまい結局辞めていた。

夜勤は責任が重くなりがちなので、バイトにするには精神的な負担も多くなると思う。

 

看護師
Anna(東京都)「体力的な負担が大きいため」
夜勤バイトは常勤で日勤も夜勤もしている中で、さらに夜勤バイトをするとなると体力的な負担が大きいためおすすめできません。

 

看護師
匿名(東京都)「夜勤の勤務の負担は大きいため」
どんな職業であれ夜勤帯の勤務は体に負担がかかるのでお勧めできません。

 

(2)本業に支障が出るため

看護師
しゅう(岐阜県)「寝不足や疲労でミスをしたり、患者に影響が出るような事故を起こしかねない」

副業で夜勤バイトを行なうと、施設によってもその日の状況によっても忙しさは異なり、時には十分仮眠や休憩が取れない日もあるので、本業の方に支障が出る事があります。

寝不足や疲労でミスをしたり、患者に影響が出るような事故を起こしかねないですし、過労が重なって風邪など病気になり欠勤しなければならなくなる場合も出てくるため、夜勤の副業はあまりおすすめでません。

 

看護師
匿名(神奈川県)「本業と混乱するため」
夜勤バイトでは覚えることが増え、本業と混乱することもあり長くは続きませんでした。

 

看護師
匿名(東京都)「本業でミスが多くなる」
本業の仕事先でもミスや事故を起こしやすくなる可能性もあるためおすすめできません。

 

看護師
匿名(東京都)「本業に力が発揮できなくなるため」
夜勤バイトによって疲れがたまり本業で自分の力が十分に発揮できなくなるためおすすめできません。

 

(3)プライベートに支障がでるため

看護師
匿名(愛知県)「プライベートが充実しなくなるため!」
夜勤のアルバイトをすることでプライベートが充実しなくなると思うので、おすすめできません。本業が休みの日にアルバイトをする訳なので、身体が休まらないし、遊ぶ時間もなくなることになります。

 

看護師
匿名(栃木県)「休みをつぶすのはもったいない」
長期休暇中など休みの日だけなら可能かもしれませんが、普通のシフトの中での貴重な休みを夜勤で潰してしまうのはもったいないなと思います。

 

看護師
clover(東京都)「休みがなくなるため長く続けれないため」

常勤で働きつつ、副業で夜勤のバイトは難しいと思います。平日のみの日勤常勤で、土日に夜勤のバイトを入れたら、休みはないです。

いくら体力に自信がある、日勤も夜勤も忙しくない、お金を稼ぎたいとしても、休みが充実しなければ副業する意味がありません。

どちらも支障ないと考えても、長く続けることは無理が出てくるでしょう。

 

 

(4)生活が不規則になり体調に影響があるため

看護師
SORA(神奈川県)「生活が不規則になるため」

不規則な生活により、睡眠不足や生活リズムが狂ってしまう問題がある。

実際に、単発で夜勤バイトをしたことがあるが、昼間に寝るという生活が続き、規則的にきていた生理が不順になってしまったり、夜に眠れなくなるといった問題が生じた。

実際にホルモンバランスが崩れた経験があるため、オススメできない。

 

看護師
匿名(愛知県)「身心の健康を考えるとおすすめできない!」

夜勤バイトで体調を崩してしまえば本業に支障が出る可能性があるし、娯楽の時間が減ることでストレスが溜まってしまいます。

身心の健康を考えるとおすすめできません。

 

看護師
匿名(東京都)「体内リズムが狂うため」
昼間起きて夜は寝る体内リズムが狂うような生活は体に負担がかかり精神的にも体力的にも良い影響は無いと思います。

 

 

(5)夜勤バイトの仕事内容に不安があるため

看護師
匿名(東京都)「協力体制が曖昧なため」
夜勤バイトは、施設によっては看護師はほとんどアルバイトであることもあり、協力体制ができておらず個人プレーで働かなければならなかったり、看護師が一人体制の場合、何か起こった時に誰に相談するのかなどが曖昧なため、おすすめできません。

 

看護師
匿名(神奈川県)「仕事が把握しずらいため」
夜勤のバイトだと、昼間の患者様の様子やその病棟・病院自体で、どうやって取り組んでいるのか把握しずらいため。仕事としてはお勧めしません。

 

 

3.看護師の夜勤バイト求人についての簡単な知識

看護師の夜勤バイト求人について

看護師の夜勤バイトは副業でも様々な病院や施設があります。

夜勤バイトが可能な病院・施設については、

  • 病院
  • 介護老人保健施設
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者住宅
  • クリニック

などがあり、仕事内容も介護施設・クリニックと病院では違います。詳しくは「看護師の夜勤バイト求人!給料はどのくらい?」を確認してみてください。

また、求人を探すためには、看護師求人サイトをおすすめします。

看護師求人サイトは、常勤だけではなく、看護師のダブルワーク(副業)求人も多く取り揃えており、紹介してもらうことが可能です。

正社員の転職でしか、利用できないのでは?」と考える看護師も多いですが、無料で利用することが出来るので積極的に利用しましょう。

細かい条件面などは探してもらった方がスムーズです。

看護師求人サイトの注意点は、転職会社も商売なので、必ず常勤の求人や転職を進められますが、夜勤バイトの求人が紹介してほしい旨をしっかりと伝えましょう。

 

まとめ


パンダ君

いやーいろんな意見が出て迷っちゃうね。体力的にしんどいことは分かったし、条件面も理解できたね。あとは自分がダブルワークや副業で稼ぎたいかどうかだね。


myicon

そうね、夜勤バイトは職場によっては精神的にも肉体的にも辛いけど、効率的に短期で給料をアップさせるには、看護師の資格を利用した稼ぎ方って言えるよね。


パンダ君

まぁ・・・ぼくはキャリアアップのために夜勤バイトするけどね!


myicon

(このパンダ・・・絶対お金目的だろ・・・!)そ・・・そうね、頑張って探してみて。是非皆さまも看護師求人サイトに登録して探してみてくださいねー。

つづく・・・・


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師アンケート調査

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年11月11日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。