著作者

しゅう

正看護師

しゅう

( 保健師 )

パート看護師でも雑用したくない!看護の仕事ができる職場とは

しゅう
正看護師しゅう

パート看護師であっても雑用ばかりでなく、看護を提供したいと考える看護師は、実際に多いと言えるでしょう。

ただ、パート看護師の場合、正社員(正規雇用)の看護師と比べ、多くの病院で雑用ばかり業務を行う場合も多くあります。

では、どうしたらパート看護師として勤務した場合でも、正社員の看護師と同様に「看護の仕事ができる」のでしょうか?

それは、パート看護師として働く前に「職場」や「業務内容」を考えて決めることで、ある程度雑用がない病院等で働くことが可能です。

ただ、看護の仕事を行いたい場合は、なるべくパート看護師としてフルタイムで働くことができる職場を選ぶことが必要条件になっており、短時間勤務のパート看護師は、おのずと雑用するしかなくなってきます。

例えば、病棟の勤務は途中で帰ってしまうパート看護師よりも、フルタイムで常勤看護師と同じ時間働く看護師の方が、仕事が任せやすいからです。さらに、フルタイムの看護師パートであると業務を計画的に時間の割り当てをして行うことができ、患者を担当する病院も多くあります。

ここでは、パート看護師でも雑用ではなく、看護の仕事ができる職場について、また短時間勤務のパート看護師、看護の仕事が出来る職場を説明していきます。

1.パート看護師でも部屋持ちができる職場

透析施設で働くパート看護師

パート看護師でも患者の部屋持ちが出来る職場をお伝えしていきます。

パート看護師として、雑用ではなく比較的患者を担当できる施設を挙げていきます。

 

(1)透析施設は常勤看護師同様に患者を担当する

透析施設は、ワンフロアであることが多いため、部屋を担当するというよりはエリアやベッドで担当するという形ですが、常勤の看護師と同様に患者を担当することが可能です。

そのため、パートでも患者を担当して関わりたい看護師におすすめです。

 

スタッフ同士の引き継ぎがしやすいため患者を担当できる

透析施設は、受け持ちの患者やその日の担当患者がありつつも、穿刺業務や返血業務などの多忙な時間には、担当患者は関係なくスタッフ全員で対応するため、パート看護師の就業時間が終了したとしても、引き継ぎがしやすいです。

そのため、常勤看護師と同じように看護の仕事ができるといえます。

 

補足説明!

ポイント

透析施設は、患者も入れ替わりが少なく患者の情報を把握でき、患者対応が行いやすいです。

事務的な雑用もありますが、日常の業務は常勤看護師もパート看護師も関係なく行います。

 

(2)病床数の多い病院の病棟勤務

病床数や稼働率が多い病院であると、単純にその病棟自体が多忙となるため、パート看護師に部屋持ちをせざるを得ない状況になます。

そのため、業務内容的には常勤看護師と同様である場合が多く、看護師としてのやりがいを感じられる点がおすすめです。

 

注意点!

ポイント

勤務時間が短いパート看護師にとっては、時間に追われ、残った業務を常勤スタッフに引き継いでもらうことに申し訳なさを感じてしまうかもしれません。そのため、なるべくフルタイムの勤務が求められるのは言うまでもありません。

 

2.短時間勤務でも看護の仕事が出来る職場とは?

クリニックで働くパート看護師

看護師がパートとなる理由としては、

  • 「子育て中で常勤としてフルタイムで働けない」
  • 「子供の体調不良で休まなければならない」

等がます。

そのため、時間に融通がきくパート看護師を選択したいという方が多いのではないでしょうか。

冒頭にご説明したようにフルタイムで働くことが必要条件だとお伝えしましたが、短時間勤務でも看護の仕事が出来る職場をご紹介します。

 

(1)看護師の大半がパート勤務のクリニック

クリニックなど無床の診療所は、「午前診療だけの勤務」「午前と午後の診療の間の休憩で家事」等ができるため、看護師の大半がパート勤務の隔離が高いです。

そのため、パート看護師も雑用ではなく、診察介助や処置、事務等の業務を行います。

 

補足説明!

ポイント

クリニックによっては、「常勤の看護師を1名程度しか雇っていない」「常勤の看護師を採用していない」という施設もあるため、パート看護師が多いという理由もあります。

 

(2)訪問看護もパート勤務の看護師で回している

訪問看護は、あらかじめ業務量の調整がしやすく、1人または2人1組で患者宅を訪問するため、パートで勤務する人が多く、パート看護師でも業務内容は常勤スタッフと同じです。

訪問件数を常勤のスタッフよりも少なくして、短時間でも仕事ができるようにスケジュールを組むことができる施設も多いため、パートとして働きやすいでしょう。

 

クリニック等で働くよりも稼ぐことができる場合もある

パート看護師はオンコールがない所や比較的時給が高い所もあるため、クリニックなどで働くよりも多く稼ぐ事ができる場合もあります。

 

補足説明!

ポイント

施設によっては、「曜日固定の希望が通りやすい」「子供などの家庭の都合がつきやすい」等、働きやすいことから訪問看護は、パートとして働く人が多いです。

 

まとめ

パート看護師でも看護の仕事が出来る職場としては、

  • 常勤、パート勤務の引継ぎがスムーズな職場であること
  • 病床数の多い病院の病棟であること
  • スタッフの大半がパート看護師である職場であること

上記のような条件が、パート看護師でも雑用ではなく看護の仕事ができる条件になるのではないでしょうか。

雑用ではなく看護の仕事ができる職場でパートとして働きたい看護師は、是非参考にしてみて下さい。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


32歳/正看護師、保健師。総合病院で3年間勤務した後、企業の健康診断の短期アルバイトを数回体験。その後は総合病院の透析センターで6年間勤務し、2人目の出産を機に退職。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師・保健師・糖尿病療養指導士
年齢 ・32歳
職務経験 ・総合病院
診療科経験 ・消化器内科・透析 ・健康診断

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:看護師パート・非常勤

(公開日:)(編集日::2018年03月19日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。