著作者

くるみん

現役看護師

くるみん

( 看護師 ケアマネージャー)

定年間近の看護師長が見せる困った特徴5つ!と対処法

くるみん
現役看護師くるみん
定年間近の師長困った特徴対処法解説

自分の病棟や施設の看護師長さんはだいたいどのくらいの年齢の方がやっていますか。若い方ですと30代から師長をしているかといますが、だいたいが40代~50代前半かなと思います。中には、定年退職ギリギリまで師長さんをしている人も少なくはないでしょう。

師長さんのスタンスや考え方、性格などもあるかと思いますが、結構定年ギリギリの師長さんは難しいところがあるのです。特に若手看護師は苦労することもしばしばあります。今日は、そんな定年間近の師長さんの下で働く看護師の特徴とその対処法についてお話ししていきます。

1.定年間近の看護師長は柔軟性がなさすぎる?!

定年間近看護師長柔軟性ない

一番に言えることとしたら柔軟性がありません。とにかく若い看護師さんの意見はなかなか聞いてもらえません。若い看護師さん(特に新人看護師)は怒られて当然だし、朝も誰よりも早く来て夜も残業当たり前、家に帰っても自分の時間なんてなしです。

「徹夜で勉強をし、レポートを出すのがふつうでしょ。」など、きついのは当たり前の気持ちが強いのでフォローの言葉1つもありません。むしろ「こんなこともできないのか。」と先輩看護師と一緒になっていう師長さんもいるので困ったものです。

 

若い看護師の離職率を高める要因となっている

こういった師長がいるからこそ、若い看護師の離職率が高いのではないかと思います。退職しなかったとしても、メンタル的にもやられてしまう看護師さんもいるでしょう。

そして、そうなったとしても、「忍耐力がない。だから最近の若い人はダメなのよ。」と自分は全く悪くないといった態度でいることも多いのです。

 

柔軟性がない看護師長への対処法は?

嫌なことばかり言われて悔しいですよね。そんなときは、まず言われたことをやってやろうじゃないか精神で実際やってみましょう。確かにつらいかもしれませんが、一番言われないで済む方法でもあります。

それに、やった分だけ努力は実になり、実際現場でもあなたが活躍できることでしょう。

 

理解力がなく残念な人だと割り切ってみる

理解力がない残念な師長さんだと割り切るのも対処の1つになります。たまたまあなたのいた病棟の師長さんはそういう人だとあきらめ、割り切ってしまうのも気持ちが少し楽になります。

あなたがそう思っているということは、ほかの看護師さんも同じように思っているケースも多いです。そして、自分は成長し出世したときに絶対この師長さんのようにならないと心に誓えばいいと思います。
 

理解ある先輩に話を聞いてもらう

理解ある先輩に話を聞いてもらうのも1つの方法です。先輩の方がもっと師長さんのことを知っているはずですので、長くいれば長くいるだけいい面も悪い面も見えてくると思います。

話を聞いてもらいながらも先輩から話を聞いてみるのもよいでしょう。もしかして、先輩と共感できる部分があるかもしれません。この機会に先輩と仲良くなれるチャンスかもしれませんよ。そっちの方が得ですよね。

 

2.新しいものを受け入れず自分のやり方を押し付けてくる

看護師自分のやり方押し付ける

「昔からこうやってきたのだから間違えはない。」と思う人が多いです。こちらからすれば、昔はそうだったかもしれないけど、今はこう変わっているのにと思って発言してもスパッと却下されることもしばしばです。

頭が固くて困る看護師さんも多いのではないでしょうか。また、新しいことについても調べませんし、受け入れられない人が多いのです。一番たちの悪いのが、いままで自分がしてきたことを押し付けることです。

 

自分のやり方を押し付ける頑固な師長への対処法は?

まず、こういう頭の固い師長さんの場合は、1人で攻めるのではなくみんなで攻めていくとよいでしょう。みんなで決めたことはなかなか師長さんもダメとは言いにくいと思います。

新しいことを取り入れるときに年の近い先輩に相談した方が話はスムーズです。いきなり上からせめるのではなく、周りから固めていく作戦で行くとよいでしょう。
 

分かってくれるまで根気強く説明するしかない

次に、わかるまで説明するのも根気がいる作業になります。元が頭の固い人を納得させられるまでの資料をそろえなくてはいけないので大変ですが、その頑張りは必ず誰か見てくれています。

そこで、もしかしたら協力してくれる可能性もあります。最後に自分が言ってもダメならほかの人の力を借りてしまうのも1つの方法です。

 

何を言われても気にしないタフな精神を持ってしまう

何を言われても気にしないようにするのも1つです。気にはなるかもしれませんが、いちいち気にして精神的にダメージをくらい続けてメンタルをやられてしまっては元も子もありません。ですので「わかりました。次は気を付けます。」と言い、すぐにその場から去りましょう。

 

3.「このまま何もせず無事に過ごせればいい」と考えている

定年間近師長何もしない

定年間近の師長さんはだいたい、あと数年で定年だからという気持ちが強く、とりあえずこのまま何もせず無事に過ごせればいいなと思っている人も少なくありません。

もちろん口にする師長さんは少ないと思いますが、中には「退職金が○○円くらい出るから、退職したらこんなこともあんなこともするの。」と自慢げに話す人もいます。そんな話をする暇があったら、仕事してよと思いますよね。

 

定年を心待ちにしている師長への対処法は?

何もせず、ただ定年退職の日を待っているそんな師長さんに対してどのように対処した方がいいでしょうか。わたしたちは現場に出ているので、師長さんの話を聞いている暇はありません。

むしろ、仕事が優先ですので当たり前のことなのですが、師長さんの話を聞いている暇はないんです。ですから、あなた自身は普通通りに仕事をしていればよいのです。

 

暇つぶしのための話し相手にはならない態度を見せる

話しかけられても「すみません。あとにしてもらってもいいでしょうか?」ときっぱり断る態度で仕事をすれば、あなたにもう言ってこなくなる可能性も高いです。

そうなってくれればいいのですが、しつこい場合はなるべく話しが続かないような返答をします。「へぇ~。それで、どうなんですか?」なんて聞いてしまったときには相手は話したくて仕方ないわけですからどんどん話をしてきます。
 

退職前にやってもらいたいことを話してみる

師長さんに退職前にやってもらいたいことを話してみるのもよいかと思います。「師長さん、わかりました。でも、もうあと○年で退職なのであれば、あれとこれをやってから退職してくださいね。」と言ってみてください。

一番は、あと数年で定年だからこのままでいいわ。ではなく、あと数年だからこそここまでやらないと。という気持ちにさせることが重要です。要は気付かせてあげる必要があるということです。

 

4.定年間近の看護師長は後継者となる人への引継ぎが下手

定年間近師長引き継ぎできない

先ほどのあと数年だからという気持ちから来るものもあると思いますが、自分の後に師長さんになる人への引継ぎが下手で、最悪の場合やらない人もいます。

昔ながらの看護師さんは、先輩の技術を見て自分自身のものにしていく、吸収していくといった「見て覚えろ精神」が強かったですよね。
 

ちゃんと引き続きをしようとしてくれない師長への対処法は?

それを今の若い人に伝えても難しいと思います。そういう気持ちから、わからなくても自分のせいではなく、見て覚えられなかったあなたのせいでしょ?と思われてしまいます。そんな、古い考えの師長さんに対してどうしたらうまく引継ぎをしてもらえるのでしょうか。

 

「師長の仕事を覚えていきたい」と伝え1日一緒に仕事をしてみる

1日一緒に仕事をしてみることです。その時には、「師長さんの仕事を覚えていきたい(引継ぎを受けたい)ので今日は1日一緒に仕事をしたい。」とお願いしてみます。

そして、1日仕事を一緒にやってみて、わからなかった部分については質問をしていきましょう。
 

どうしても引続いてもらえなければ自分流のやり方を考える

最悪、教えてもらえないようであれば、割り切って自分流のやり方でこの先やっていこうというのもアリだと思います。もちろん0から自分流で行うのは本当に辛いですので、ほかの病棟の師長さんに聞いたりするものよいと思います。

聞きにくいようであれば、同僚(やや経験者や長年その病棟にいる看護師)に協力してもらい、こうやって行こうと思うんだがどうか?といったように意見を聞いてみるのもよいかとも思います。
 

師長のやり方を今からマニュアル化していく

可能であれば、今後の事を考えてマニュアル化していくのもよいでしょう。その時には、「師長さんのやり方がとても良いので今後困らないようにマニュアルを作りたい。」と伝えてみてください。

話しにのってくれれば一緒に作成してみます。そのあとは、歴代の師長さんが肉付けしていけばいいので、土台ができればとても楽です。ですが、協力してもらえなかった場合は、あなた自身が作成して見てもらうのもよいかと思います。

今は、見て覚えろ精神は通用しない。そのことを理解してもらえるようにしていきましょう。

 

5.師長なのに病棟やフロアの把握ができていない

定年間近師長把握してない

よく師長さんが病棟やフロアを回っていますが、細かいところまでは把握していません。むしろ、自分の病棟の患者さんくらいは把握してほしいところですが、「私は現場に出ているわけではないから。病棟のことを把握してもねぇ。」と管理職なのに、なんの管理をしているのかわからないような発言をしてくる師長さんもいるでしょう。

 

自分の仕事しかしない師長への対処法は?

とても無責任な発言にイライラしてしまう人もるかと思います。確かに現場には出ませんし、管理という面では仕事内容が違うかもしれませんが、何もわからないのはどうかと思います。

そんな自分の仕事ばかりに目が行ってしまう師長さんに対しての対処法について見ていきましょう。

 

ラウンドしているときに患者さんの状態を話しておく

まずは、ラウンドしているときに患者さんの状態を話しておきます。師長さんはベッドコントロールを行う際には患者さんの状態は知っておかないとうまく回せません。

把握しないのは本来あり得ないことなのですが、実際やってくれないのであれば自分から情報を提供していきましょう。あなたの仕事が増えてしまって大変かもしれませんが、これは患者さんのためと思って割り切りましょう。

 

同僚など申し送りをあえて師長に聞こえるように行う

直接言えないようであれば、同僚など申し送りをしている時や報告をしている時にあえて聞こえるように言うのも1つポイントです。嫌でも耳に入って来ますから、そこで気にしてくれれば、さらに深く話してみれば良いのです。そうやってきっかけを作るのも病棟やフロアを把握してもらうやり方としてはよい方法と言えるでしょう。

現在の状態をわかっておかないとまずいなという気持ちになってもらえれば良いので、うまくそちらの方向に向いてもらえるようにアプローチしてみましょう。

 

まとめ

60歳手前の定年間近の師長さんに対しては、みなさん苦労されることがあると思いますが、結局は最後まで(定年まで)しっかり仕事を全うしてもらうことが大事ですので、みなさんの気配りが大変重要になってきます。

気疲れすることと思いますが、うまく対処をして、少しでも苦痛を緩和していけるようにしていきましょう。定年間近ということは皆さんもあと少し我慢をすればまた新たな師長さんになるのですから。前向きに考えていきましょう。次はいい師長さんがくるとことを願っています。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

みなさん、はじめまして。
元々体育の先生を目指して高校まで頑張っていたのですが、ボランティアを通して人を助ける仕事に就きたいと思い、看護師になりました。これまで病院では救命病棟から外来まで、そして今は特別養護老人ホームと障害者施設で働いている(シングル)ママさんナースです。
介護支援専門員の資格も持っています。いろいろなジャンルを見てきたのと、現在管理職として働いていること、そして子供がいても無理なく働けるノウハウをみなさんにも教えていけたらと思います。看護師という仕事はとても幅広く働けます。
自分にあった「看護師としての働きかた」を見つけられるようにアドバイスしていけたらと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。


カテゴリー:看護師の人間関係


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くるみん
(公開日:)(編集日::2017年04月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。