看護師の転職求人を探すときの情報収集の方法は?:アンケート調査

看護師の転職求人を探すときの情報収集の方法は?:アンケート調査

当サイト「はたらきナース」で、転職した看護師を対象に「看護師の転職求人を探すときの情報収集の方法を教えてください」というアンケート調査を実施しました。

  • 回答数:48名(内コメント数23名)
  • 対象者:転職を行ったことがある看護師
  • 実施日:2017年4月10日
  • 調査:はたらきナース独自調査
「看護師の転職求人を探すときの情報収集の方法を教えてください」アンケート調査
看護師転職サイトから情報収集する31.3%
ハローワークから情報収集する23.0%
色々な所から情報収集する16.7%
知人や友人から情報収集する14.5%
病院等のホームページから情報収集する14.5%
結果としては、「看護師転職サイトから情報収集する(31.3%)」「ハローワークから情報収集する(23.0%)」となっており、看護師は2つの求人情報機関を利用しながら転職時の情報収集をすることが分かりました。

地方では、ハローワークからの情報収集を行う看護師が多く、都心部や地方都市部では看護師転職サイトが良いと答える看護師が大多数となる結果となり、「色々な所から情報収集する(16.7%)」は回答するコメントには納得感があり、転職を考えている看護師に実行していただきたい内容でした。

さらに、各項目に回答した看護師の声の中で一番多いのは「知人や友人から情報収集できたら一番良い」と回答されていました。看護師の回答から実際の転職体験談まで確認していきましょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

病院等のホームページから情報収集する(14.5%)

勤務したい病院や転職を考えている病院が決まっている場合は、病院等のホームページからの情報収集は必須になるといえます。また、他の媒体を利用して情報収集を行った場合でも、最終的には転職先である病院・施設のホームページはチェックしておいた方が良いといえます。

回答した看護師の意見

看護師 体験【東京都/43歳】
「私は必ず、病院のホームページから情報収集を行うようにしています。看護師転職サイトやハローワークと比較すると条件面が違う場合があるからです。(例えば、就職し3ヶ月勤務すると就職支度金として20万円の支給など。)」

 

看護師 体験【静岡県/36歳】
「個人的にはハローワークも利用の価値はあります。ただ、潜在的に看護師不足で求人を出していないだけのところや、ホームページ上にのみ求人をしている病院もあるため、働きたい、転職したい病院のホームページは必ずチェックします。」

 

転職まで行った体験談

看護師 体験【東京都/43歳】
「私は、看護師転職サイト、ハローワークで看護師求人を探していました。その中に病院のホームページを確認すると、「就職支度金」を支給してくれる病院があり、看護師転職サイトやハローワークを通じて、面接を受けた方がスムーズだとは思いましたが、せっかく入職するのなら就職支度金が欲しいと思い直接応募しました。」

 

看護師 体験【静岡県/36歳】
『私は、気に入った病院を見つけ、ホームページから直談判しました。「看護師求人は募集していない」と言われましたが、お願いして面接をしていただきました。この病院が気に入った理由をきちんとお伝えすることができ、条件は違いましたが採用していただくことができました。』

 

自分自身のみで病院や施設に応募する場合は「看護師の転職活動を自力(自分の力だけ)で行う方法!注意点とデメリット」を参考にしてみてください。

 

知人や友人から情報収集する(14.5%)

「知人や友人から情報収集する(14.5%)」は少数意見となりましたが、「一番この情報収集が確実!」という意見も多かったです。知っている友人・知人が働いているのであれば、是非利用したい情報収集の方法です。

回答した看護師の意見

看護師 体験【東京都/43歳】
「転職時には、実際に勤務している内情を知っている看護師(友人)に聞くことが一番だと思います。詳細に情報収集ができるし、勤務後も友人をつてに早期に新たな人間関係も形成することができます。」

 

看護師 体験【東京都/27歳】
「同僚や先輩から、自分が興味を持っている病院の評判を教えてもらうことでした。実際にその病院で働いている友人や先輩看護師からの情報は、信頼できるものが多く、とても役立ちました。」

 

色々な所から情報収集する(16.7%)

転職を考え際に「色々な所から情報収集する(16.7%)」ということは、転職後のトラブルや、納得できる転職を行うためには必須の行動です。

回答した看護師の意見

看護師 体験【大阪府/45歳】
「私は、色々なところより情報収集します。病院などのホームページや看護師転職サイト、ハローワーク、ナースセンターなど情報公開されているものにはできるだけ目を通し、実際に働いた看護師から話を聴ければ聴いて参考にします。ホームページには、給与や福利厚生で実際とは違う情報が掲載している場合があります。看護師転職サイトでは、好条件のところをいつまでも掲載しており、実際は募集していなかったりします。1つの情報だけをみるのではなく、色々なところより情報収集して、情報が間違っていないかなどをあらかじめチェックして自分の条件と合うか判断しています。」

 

看護師 体験【沖縄県/28歳】
「転職に関する情報を何も持っていないのであれば看護師系転職サイトを私は行います。ただ、産業看護師など少ない求人職を希望するのであれば、地元が出している求人誌か口コミが有力だと感じます。また、都心か地方かでも転職情報に差があり、看護師転職サイトへ登録しつつ、地元の看護師間のコミュニティでも情報を得られるよう情報収集を行っております。」

 

看護師 体験【東京都/27歳】
「実際に働いている看護師の友人からの情報収集、インターネット上の口コミや看護師転職サイトからの情報収集、看護師転職サイトを利用し、担当者さんからの情報収集を行うようにしています。それぞれメリットがあり、自分の中で納得できる情報をまとめながら転職活動を行います。」

 

転職まで行った体験談

看護師 体験【大阪府/45歳】
「ホームページをみて、問い合わせ後面接をした時に、ホームページ上とは違う内容だったので転職に至らないことがありました。また、看護師転職サイトでは、希望したところは既に募集が締め切られていると言われることが多く、違う勤務地を紹介されることや、中には自分の希望と違う方向に転職するように話されるところもありました。そのため、私はできるだけ多くのところより事前に情報収集して判断するようにしています。」

 

看護師 体験【沖縄県/28歳】
「私は、産業看護師職での転職を希望し転職サイトへ登録しました。ですが地方の産業看護師はほとんどといっていいほど求人がありません。そのような求人は転職サイトよりも口コミで看護師や保健師を探すことが多いようです。また、地元求人誌で求人を載せていても倍率が高く、契約社員からのスタートです。地方で求人が少ない看護職を探すのであれば転職サイトだけをあてにするのではなく、地元求人誌、地元の医療職のコミュニティへ参加し情報を得ることです。」

 

ハローワークから情報収集する(23.0%)

ハローワーク(公共職業安定所)を利用する看護師は、地方勤務の看護師が多い印象でした。地方の看護師求人はハローワークが強いということもうなずける内容ではないでしょうか。

回答した看護師の意見

看護師 体験【沖縄県/42歳】
「情報収集の方法はひとつだけではないですが、やはりハローワークは基本だと思います。ハローワークの求人情報で「看護師」などのキーワードや希望勤務地がヒットした場合に、メールで通知が来るように設定しておくのは、転職活動の初歩だと思います。」

 

看護師 体験【栃木県/29歳】
「ハローワークに行くと医療従事者は専用の窓口があるため、順番待ちやパソコンなどで自分で就職先を検索しなくても、担当職員とすぐ話が出来ます。自分が就職したい病院や、勤務形態が決まっていればスムーズに話が進みとても便利なので情報収集や転職活動も含めて利用しています。」

 

看護師 体験【北海道/33歳】
「公的機関のため安心して情報収集できるため、ハローワークを利用しています。条件検索を行うことや、直接「相談員」に質問ができ、よい条件の病院だけを絞って考えられるので重宝しています。」

 

看護師 体験【宮崎県/36歳】
「気になる病院は直接電話して、看護部長に代わってもらい話したこともありますが、条件など、うまく伝えられなかったので、やっぱりハローワークで、条件検索するのが一番かと思いました。」

 

看護師 体験【兵庫県/43歳】
「看護師の転職求人を探すときの情報収集ですが、私は公共職業安定所(ハローワーク)が一番利用しやすいと感じています。公共職業安定所は、今はパソコン一つで、簡単に看護師の求人情報を検索することができ、最新の求人情報からヒットするため、その利便性はとても良いと思っています。」

 

看護師 体験【茨木県/53歳】
「私の場合、現実的に50歳を境に、看護師採用率はかなり低くなっていると感じています。そのため、看護師転職サイトも、確かに看護師にとって利便性はありますが、実際に転職となると、ハローワークよりハードルがかなり高くなる印象があります。50歳を超えてくると、すぐに就職をしたい場合には、公共職業安定所であるハローワークの方が適していると思います。」

 

転職まで利用した体験談

看護師 体験【沖縄県/42歳】
「病院のホームページのみで看護師求人の募集案内を出す場合があり、ハローワークに載らない求人もあるため情報収集には注意が必要だと感じます。私が病院保健師として転職先を探していたときに、県内外問わず通勤が可能な約20の総合病院にメールを出して、保健師の求人があるか問い合わせました。結果ハローワークにもホームページにもなかった求人が、約1/3の病院から求人有りと返事が来ました。」

 

看護師 体験【栃木県/29歳】
「初めてハローワークに登録しに行ったのですが、登録窓口で准看護師と伝えると医療従事者の専用窓口へ案内されました。自分が希望する勤務場所、形態などを伝えるとパソコンで検索してもらえ、面接の日にち調整も担当職員が電話してセッティングをしてくれました。また、医療従事者専用の就職セミナーも定期的に開催しているので、参加してみる価値はあると思います。」

 

看護師 体験【東京都/43歳】
「以前、ハローワークで転職をしたことがありますが、詳細な勤務状態がしっかり把握できず、面接で良いことをたくさん言われ転職したことがあります。実際は、労働条件等がハローワークの情報と異なっていることが多く、すぐに退職してしまいました。そのため、友人や知人の情報が真に正確であり、参考にしていました。」

 

 

看護師転職サイトから情報収集する(31.3%)

「看護師転職サイトから情報収集する(31.3%)」が一番多い回答となりました。特に、担当者(エージェント)から院内の情報を聞けることなどが利点として挙げられていました。

回答した看護師の意見

看護師 体験【大阪府/35歳】
「最初は病院のホームページなどを見て情報収集したが、看護師転職サイトのほうがたくさん案件を知ることができ、最終的に自分にマッチした条件の看護師求人を紹介してもらえるからです。」

 

看護師 体験【長崎県/29歳】
「看護師の転職と言えば、看護師転職サイトというイメージがあり、数多くの案件が掲載されており、短期のものから正職員まで取り扱っているため、看護の仕事を探す時は、まず看護師転職サイトを見て情報収集をします。」

 

看護師 体験【大阪府/32歳】
「一番良いのは友人の紹介だが、なかなか良いお話を友人から得られることはないため、看護師転職サイトを情報収集に利用することが多いです。ハローワークだと条件しかわからないですが、看護師ン色サイトであれば人間関係や実際の残業など重要な情報が得られる可能性が高いです。非公開求人も見られることで、更に良い転職に繋がると思います。」

 

看護師 体験【和歌山県/36歳】
「看護師の転職をする際には多方面から情報収集をしますが、深い情報を得たいのであればやはり看護師の転職サイトを利用します。看護師の転職サイトは、求人情報以外にも、担当者から人間関係等の話が聞けたりするのでそれだけでも利用する価値はあります。」

 

看護師 体験【愛知県/27歳】
「看護師転職サイトは、一番手っ取り早く、取り掛かりやすい簡単ツールです。希望条件を登録するだけで情報が送られてきますし、個々にコンサルタントがついて電話一本で相談できる場合もあります。登録するとサイトに載せていない病院の求人を紹介して貰えたり、好条件の求人が入ると優先的に紹介して貰えたりします。私は「転職考えようかな」と思い始めたら、まず登録しています。」

 

看護師 体験【東京都/30歳】
『看護師転職サイトは、情報が豊富で転職活動を手伝ってくれるので、初めの情報収集に必ず利用します。「あの病院は人間関係が良い、でも忙しい」など、細かい情報を担当者から教えてくれるのも利点です。しかし、看護師転職サイトによっては、転職会社も仕事なので、一件でも多く契約を取りたいという感じが「ひしひし」と伝わって来ます。』

 

看護師 体験【大阪府/42歳】
「いくつかの看護師転職サイトに登録することで、何を参考にすれば良いのか、自分が探す条件ではどんな求人があるかなど、簡単に見つけ出すことができるため、私は利用しています。また、そこから気になった病院のホームページを見たりすることで、さらに詳しい情報を自分で探しさらに情報収集しています。」

 

看護師 体験【東京都/35歳】
「仕事をしながら新しい職場を探すとなると、なかなか時間がないため、すき間時間などに、自宅で検索できるパソコンや携帯ら看護師転職サイトで情報収集します。また、複数社に登録して紹介してもらうことで、情報量も上がりますし、同じ病院や施設などでも、看護師転職サイトが載せているコメントが違うのでそれらを見て比較することができます。」

 

看護師 体験【東京都/48歳】
「看護師転職サイトは、一度にいろいろな病院の情報を得られるので、自分の条件に近い病院をいくつか見比べて比較するのに便利なため利用しています。また、自分で情報を見るだけでなく、看護師転職サイトの担当者が色々な話を聞けるのも利点で、院内の人事の人や、病院関係者だと聞きづらいことも確認してくれます。」

 

看護師 体験【東京都/27歳】
「自分では直接、職場に訊きにくいことも、エージェントさんを介して確認することができるため、看護師転職サイトは情報収集に必ず利用します。」

 

転職まで利用した体験談

看護師 体験【大阪府/35歳】
「常勤の外来勤務を希望していた時、病院のホームページや求人情報誌などでは非常勤ばかりでしたが、看護師転職サイトに登録し、お願いしたら常勤の外来勤務が見つかりました。」

 

看護師 体験【長崎県/29歳】
「看護師転職サイトはいくつもあり、各転職サイトによって、取り扱っている案件が異なるため複数登録(3社登録)しました。インターネット上で検索するだけでもある程度の情報は入ってきますが、登録して、担当者と直接連絡を取ることで、より自分に合った案件を紹介してくれました。紹介してもらったにも関わらず、転職に至らなかった場合でも、また何かあればお願いしますという形で、嫌な思いをすることもなかったので、利用して良かったと思います。」

 

看護師 体験【大阪府/32歳】
「結婚を期に転居したため、看護師転職サイトを利用して再就職しました。転職する上でわたしが一番重要視したのが人間関係でした。そのことをお伝えしていたら、以前同転職サイトを利用して就職された方の声を教えて頂くことや、案内されていた病院が急に離職者が増えたのでお薦めしかねるなど誠意ある回答を頂けて、大変参考になりました。また、残業や休み希望、有給休暇消化率など聞きにくいことは面接後転職サイト側から聞いて頂いたりできたので良かったです。さらに、履歴書の書き方を教えて頂いた後に添削までして頂けたので安心でした。面接前に想定した質問やその答え方など細やかにケアして頂いたお陰で落ち着いて面接を受けることができました。別の会社の転職サイトを利用した時は知りたい情報はあまり頂けなかったので会社、もしくは担当者によって当りはずれがあるかもしれません。」

 

看護師 体験【和歌山県/36歳】
「看護師の転職サイトは複数あり、病院の求人情報が転職サイトによって異なる場合があります。(夜勤手当や、休日数の情報が違うなど結構ありました。)現在インターネット上に公開されている情報であったとしても、それが本当に旬の内容なのかは実際に看護師転職サイトに登録し、担当者に確認するまでは分かりません。」

 

看護師 体験【愛知県/27歳】
「初めての転職はどうしたら良いか分からなくて、転職した先輩たちに聞いたところほとんどの人が転職サイトを利用したことがあると回答されました。私自身、転職ということを考え出した時にお試しで看護師転職サイトに登録しました。時間がある時にメールでやり取りが出来ることや、電話対応も早いめ、不規則勤務である看護師には自分の空いている時間に情報収集できるので、とても便利でした。適性を新たに見て、次の転職先を提案してくれるところもあるので、なんとなく辞めたいという方にもお勧めです。看護師転職サイトへの登録だけでも、転職へ踏み切る大きい第一歩となりました。」

 

看護師 体験【東京都/30歳】
「看護師転職サイトによっては、とても評判が良いとは言えない病院に無理やり面接をセッティングされることがありました。転職サイトの担当者も仕事で、契約を取りたいのは分かりますが、あまりにもこちらの立場を考えていない時があり注意が必要だと感じます。」

 

看護師 体験【大阪府/42歳】
「看護師転職サイトに自分の簡単な情報を登録しなければ、詳細な情報が見られなくなっているサイトがほとんどでした。私の経験では、担当者へ電話だと聞きにくいし、軽く探しているだけだとか言い出しにくい感じを受けました。」

 

看護師 体験【東京都/48歳】
「私は看護師転職サイトを利用し、担当者の方に自分の条件を伝えて求人を教えてもらうだけでなく、自分の目できちんとサイト内の求人情報をみるように心がけています。気になる病院は、その病院のホームページを見ることや、他の転職サイトではどのように紹介されているのかまでチェックします。同じようなことが書いてあれば納得できますし、他のサイトにさらに詳しいことが書いてあれば、それついてどうなっているのか担当の方に聞きます。看護師転職サイトの担当者の言葉を鵜呑みにするのではなく、自分の目で確かめた方が納得して転職できると思い、このような確認をしています。」

看護師転職サイトを利用する場合には「看護師転職サイトのおすすめ5社!」も合わせて確認してみてください。

最後に

「看護師転職を思い立ったときに、あなたはどのようにして看護師求人情報を収集しますか?」

看護師として求人の情報を収集する場合、住んでいる地域や年齢によってお勧めする情報収集方法が異なる結果となりました。地方の場合は、ハローワークなどが有利にもなりますし、都心部や都市部にお住まいの方は看護師転職サイトの利用が適しているといえます。

可能であれば、様々な情報収集を行い、自分の中で情報を集約させ、転職活動に利用する方がベストな方法とは言えますが、すべてを利用できなくても、1つの情報に頼らずに、2つ目の情報へ目を向けることが必要になりそうです。

【特集】看護師転職サイトおすすめ5社!

看護師転職サイトのおすすめ5社

「はたらきナース」では、19社の看護師転職サイトを比較し、おすすめの5社を利用した看護師の口コミ・体験から選抜してご紹介しています。看護師が体験された良い口コミも悪い口コミも掲載中です。

看護師転職サイトのおすすめ5社へ