看護師の病院見学ではどの部分を重点的に確認しますか:アンケート調査

看護師の病院見学ではどの部分を重点的に確認しますか:アンケート調査

転職時に病院見学を行ったことがある看護師を対象に「病院見学ではどの部分を重点的に確認しますか?」というアンケート調査を行いました。

  • 回答数:50名
  • 対象者:転職時に病院見学を行ったことがある看護師
  • 実施日:2017年7月29日
「病院見学ではどの部分を重点的に確認しますか?」アンケート結果
働いている看護師65%
ナースステーション25%
設備や施設9%
その他1%
大多数の意見として、「働いている看護師(65%)」を確認するという意見が多いことが分かりました。理由としては、「働いたときの雰囲気が分かるため」「スタッフの対応を見るため」などの意見が大多数でした。

その他の意見としては、「受付のスタッフ」や「入院している患者」などの意見もありました。

体験談とともに詳細を確認していきましょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.設備や施設(9%)

少数意見となりましたが、「病院の設備は取り繕うことができないため」「知ったつもりで知らない設備や施設があるため」などの意見となりました。

回答した看護師の意見

看護師 体験【和歌山県/29歳】
「その病院の設備や施設はハード面であるため、変えることの出来ない部分を見るのは病院見学のポイントだと感じています。(病院見学を受け入れる側の立場では、事前に見学者に対する対応等指導を受けていたりするため、スタッフを見ても分かりにくいためです。)」

 

看護師 体験【沖縄県/37歳】
「ある病院に転職を希望して面接を受けた際に、院内見学で実際案内されてみると、特に看護部以外のことをよく知ることができました。私は患者として受診経験があり、病院のホームページを見ていたので、ある程度、病院の規模などは分かっているつもりでしたが、見学しなければ分からない設備や、施設があり、驚いたことを覚えています。そのため、病院見学では、様々な場所を見学することをお勧めします。」

 

2.ナースステーション(25%)

ナースステーションを確認、見学すると言っても「整理整頓」の観点や「在籍する看護師の確認」など、人によって確認する視点は異なるようです。

どちらも大切な事なので、是非確認しておきたいですね。

回答した看護師の意見

看護師 体験【埼玉県/32歳】
「見学では特にナースステーションの整理整頓が行き届いているかを確認します。私の実際の体験から、ナースステーションが整っている病棟は、上司が病棟を守ってくれていると感じ、全体的にまとまりのある病棟であるという印象を持ちます。逆に、ナースステーション内が荒れている病棟では、いざという時に師長が的確な判断や指示を出してくれず、スタッフもそれぞれがバラバラに働いているように感じるためです。」

 

看護師 体験【東京都/43歳】
「ナースステーションは、特に水回りの整理整頓ができていないところや、処置台にものがあふれている所などを確認します。建物は古くても清掃が行き届いていると感じた病院は、皆が整理整頓に心がけており、大変気持ちよく働けるためです。」

 

看護師 体験【大阪府/38歳】
「私はナースステーションの看護師数を確認します。以前、見学を行った病院は、最新の機器の導入や設備も新しく綺麗で、一見すると働いてみたいなと思えるようなところでしたが、ナースステーションに看護師の姿が見当たらず、看護師いない状態でした。ナースステーションに来られた患者さんがどうしていいかわからず、立ち往生されており、見学案内をして頂いていた看護部の方が対応されていました。奥の病室の方で点滴のアラームが鳴っていたり、ナースステーション内のモニターのアラームが鳴っていたりと、とても忙しい病院ということが分かりました。このときから、ナースステーションの看護師の対応や、看護師の人数は必ず確認するようにしています。」

 

3.働いている看護師(65%)

見学時に働いている看護師を見る視点は「挨拶」「雰囲気」「感じた印象」などをポイントにしている方が多いようです。見学で自分が感じた印象を大事にしているようです。

回答した看護師の意見

看護師 体験【東京都/35歳】
「私が友人と一緒に病院見学に行ったときに、仕事中で忙しそうにしているためか、見学者に目も合わせない看護師を見ました。その雰囲気から私は、そこに就職することは決めませんでした。友人はそこに就職を決め、勤めたのですが、先輩看護師の態度が悪いことや、残業が多い病院だったためすぐに辞めてしまいました。この経験から、私は見学では看護師を確認し、雰囲気が悪ければ、転職しないことにしています。」

 

看護師 体験【沖縄県/29歳】
一緒に働く可能性があるスタッフのため、働いている看護師の確認は見学では必ず行います。現在勤めている病棟は、病棟見学者を笑顔で迎えてくれ、緊張に包まれている私はとてもほっとした気持ちになったのを覚えています。その第一印象は当たることが多く、現在ものびのび、イキイキと働くことができています。

 

看護師 体験【埼玉県/39歳】
私は見学時にすれ違う看護師を必ず確認します。すれ違う看護師が軽く会釈してくれたり、目があうと軽くニコっとしてもらえたりすると印象がとても良く、良い病院である可能性が高いと考えています。逆に、明らかに目が合っているのに無視されていると感じたら、それだけで病院全体の印象が悪く転職しないようにしています。

 

看護師 体験【東京都/31歳】
看護師も含めスタッフの挨拶がない、見学者を気にしていない病院は転職しないように注意して確認しています。理由としては、病院見学者が多い可能性あり、看護師の出入りが激しい病院ではないかと予想されるためです。また、挨拶をしないスタッフがいる場合、人間関係が長続きしないと考えています。

 

看護師 体験【茨木県/30歳】
私は、見学している際に看護師が、「ヒソヒソと話している場合」や「ジロジロみられる場合」などは、転職をやめています。直感で人間関係が複雑そうだと感じるためです。だから、見学では看護師を重点的に観察します。

 

看護師 体験【東京都/37歳】
私は、現場の看護師とできるだけ話してから転職先を決めるようにしています。理由としては、2つの病院を見学した時に、A病院では忙しく走り回っている看護師が多くいて、看護師長は「忙しくて最初は覚えることも多いし、大変かもしれません」と話されました。しかし、見学の中でスタッフとの対話を設けてくださり実際は有給がしっかり取れるし、忙しいのは時間帯によることや、メリハリのある職場だと分かりました。一方、B病院ではゆったりと仕事をしており看護師同士で雑談を話している様子が見られました。看護師長は挨拶をしたのみで現場のスタッフとは関われなく見学が終わってしまいました。当時は、給与の面でA病院に転職しましたが、あとで聞くとB病院はスタッフ間のトラブルが多く就職しても人間関係ですぐ辞めてしまう職員が多いとの話でした。この経験から、現場の看護師と必ず話すようにしています。

 

看護師 体験【神奈川県/29歳】
働いている看護師が、挨拶もしない、笑いもしない、という病院を見学したことがあり、後日そこに入院した患者から「あの病院は、どうしようもないほど、看護師が親切でない」と言われました。感じの悪さは、普段の様子でもみて取れるので、必ず看護師はチェックしています。

 

4.最後に

何気なく行う病院見学も、多くの看護師の方が違和感や嫌な雰囲気を理由に、転職を思いとどまっており、アンケートの中には「見学して、転職しなくて良かった」という意見もありました。それほど、転職する前に病院を見学することが重要なことが分かるアンケート結果でした。

当サイト「はたらきナース」では、その他見学するときに見るポイントとして、「看護師転職時の病院見学 | 必要な7つの見極めポイント」でまとめていますので、合わせて確認してください。

【特集】看護師転職サイトおすすめ5社!

看護師転職サイトのおすすめ5社

「はたらきナース」では、19社の看護師転職サイトを比較し、おすすめの5社を利用した看護師の口コミ・体験から選抜してご紹介しています。看護師が体験された良い口コミも悪い口コミも掲載中です。

看護師転職サイトのおすすめ5社へ