あなたが助産師になった理由を教えてください:アンケート調査

助産師資格を保有している看護師の方に、「あなたが助産師になった理由は何ですか?」というアンケート調査を行いました。

  • 回答数:100名
  • 対象者:助産師資格保有者
  • 実施日:2016年4月20日
  • 調査協力:株式会社クロコ
「あなたが助産師になった理由は何ですか?」アンケート結果
命の誕生の瞬間に携わる仕事がしたいと思ったから54%
妊婦さんを支えてあげたいと思ったから12%
手に職が欲しかったから11%
女性だけができる仕事だから9%
看護師より働きやすそうだから4%
その他10%
回答からは、助産師の約2人に1人が「命の誕生の瞬間に携わる仕事がしたいと思ったから(52%)」となり、専門職ならではの揺るぎない動機からは、助産師1人ひとりの情熱が伝わってくる結果になりました。また、「妊婦さんを支えてあげたいと思ったから(12%)」確固たる決意と情熱の表れと言えるでしょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

その他の意見(10%)

その他の意見では、「友人・知人・家族などに助産師がいたから」「自分自身の思い入れから助産師を目指した方」などの理由が目立ちました。

回答した助産師の意見

体験【 埼玉県 / 28 歳 】
「知り合いが助産師だったので、その影響で私も助産師になりました。」

 

体験【 茨城県 / 27 歳 】
「人の役に立ちたいと思って看護職に就きました。助産師にはその延長で、特に理由はありませんが、助産師の方が看護師より給与が良かったことが一番の理由です。」

 

体験【 宮城県 / 35 歳 】
「TVや病院などで助産師の仕事ぶりを見て、将来自分もなりたいと強く思うようになったからです。」

 

体験【 福岡県 / 32 歳 】
「自分自身に子供がいないし、産めない体なので、これから出産される女性たちの力になりたかったからです。」

 

体験【 愛知県 / 32 歳 】
「元々、母親が産婦人科の看護師をしており、出産・育児を終えてから、再び、今度は助産師として働き始めました。大変そうな仕事だなと思ってはおりましたが、同時に大変尊敬もしており、同じ道を選ぶことに決めました。」

 

第5位:看護師より働きやすそうだから(4%)

「看護師よりも働きやすそう」という声が目立つ結果となりました。

少数派の意見になりますが、若い世代は「職場の人間関係を気にする」ことが多いようです。

回答した助産師の意見

体験【 神奈川県 / 25 歳 】
「看護師よりも助産師の方が人材としても優秀なイメージがあったため目指しました。」

 

体験【 東京都 / 25 歳 】
「看護師より助産師は細かい人間関係など楽そうなので選びました。(実際はさほど変わりありませんでした。)」

 

体験【 埼玉県 / 26 歳 】
「看護師も助産師も知り合いがいたのですが、看護師の仕事が環境的に厳しそうでした。そのため、看護師資格を取得後、そのまま助産師を目指しました。」

 

体験【 大阪府 / 28 歳 】
「看護師よりは人間関係、患者さんの応対が違うと思いました。怪我や病で病院に来るわけではない助産師の仕事を選択しました。」

 

第4位:女性だけができる仕事だから(9%)

助産師は国家資格であり、「女性のみが取得することができる」ことに魅力を感じている方が多い結果となりました。

また、「女性だから分かる仕事」という意見も多かったです。

回答した助産師の意見

体験【 北海道 / 35 歳 】
「出産という女性だけが経験する人生の大きなイベントに関わる仕事は他になく魅力を感じました。」

 

体験【 山形県 / 39 歳 】
「助産師は完全に女性のみのため、特別な仕事だと思ったからです。」

 

体験【 愛知県 / 35 歳 】
「女性だけができるから優越感があるというより、赤ちゃんと対面できたお母さんの瞬間に立ち会えるのがステキな仕事だから選びました。」

 

体験【 大阪府 / 34 歳 】
「女性だからこそ、女性のお産の大変さを分かってあげられると思ったので、助産師になりました。」

 

体験【 群馬県 / 28 歳 】
「助産師は女性ならではの仕事で、やりがいも感じることができると思い、資格を取得しました。」

 

体験【 北海道 / 29 歳 】
「女性が行える医療の一つだったので、医師を目指すより、助産師に魅力的に感じました。」

 

第3位:手に職が欲しかったから(11%)

先を見据えた計画と、それを確実に実行するために必要な職業選択は、改めて女性の現実主義を見せつけられる結果となりました。

回答した助産師の意見

体験【 神奈川県 / 26 歳 】
「手に職であれば、看護師だけでも良かったですが、看護師よりも給与が良い点や、年をとっても長く働けそうなイメージがあったので、助産師になりました。」

 

体験【 北海道 / 30 歳 】
「女性で独身の身でも長く働いていける仕事を考えたときの候補の一つでした。私には看護師よりも助産師が魅力に感じ、資格を取得しました。」

 

体験【 長野県 / 31 歳 】
「やはり手に職があるといざという時にあまり困ったり慌てたりしないで済みます。看護師も助産師も資格を持っていたら困らないだろうと思って助産師になりました。」

 

体験【 愛知県 / 36 歳 】
「看護師資格だけでは、その後の仕事が不安だったので、看護師よりも上の資格にチャレンジしてみました。」

 

体験【 神奈川県 / 31 歳 】
「資格さえあれば助産師は転職しやすそうなイメージを持っていたので選びました。(実際は看護師求人の方が助産師より豊富でした。)」

 

第2位:妊婦さんを支えてあげたいと思った(12%)

実体験を通じて助産師への憧れが膨らみ、実現を果たした強い女性の方々のコメントが多い結果となりました。

回答した助産師の意見

体験【 神奈川県 / 37 歳 】
「私が看護師時代のときの話ですが、初めての出産で右も左もわからない妊婦さんの不安を取り除き、安心して出産に立ち会っている助産師をサポートしました。初めて新たな家族を手にした方から、私も感謝の言葉を貰いました。その時、こんな自分でも役に立てるのだと強く感じることができたことで、助産師になりました。」

 

体験【 東京都 / 33 歳 】
「赤ちゃんが好きで、ベビーシッターの経験もあったのですが、より近い所で妊婦さんの力になれたらと思い、助産師になりました。」

 

体験【 東京都 / 26 歳 】
「友人が妊娠した時に助産師さんが頼りになったと聞いて、自分も助産師になって妊婦さんを支えてあげたいと思ったことがきっかけです。」

 

体験【 埼玉県 / 27 歳 】
「年の離れた妹が生まれた時に、母の手助けをしていた助産師さんを見て、自分もこんな風になりたいと思い目指しました。」

 

体験【 奈良県 / 39 歳 】
「自分のお産の時、助産師さんにとても助けてもらえたから、今度は人にしてあげたいと思って目指しました。」

 

第1位:命の誕生の瞬間に携わる仕事がしたいと思ったから(54%)

多くの方が命の誕生に感動を覚え、助産師になることを決意したようです。

生命の誕生

こちらも自分自身の体験から助産師を目指す方が多い結果となりました。

回答した助産師の意見

体験【 群馬県 / 25 歳 】
「命が生まれる場で仕事できる職業は、助産師以外難しいと感じて、目指しました。命の大切さ、尊さが毎回実感できる仕事です。」

 

体験【 青森県 / 31 歳 】
「看護師として人が死ぬ場に立ち会う職よりも生まれる場に立ち会いたいと思ったので助産師になりました。」

 

体験【 石川県 / 30 歳 】
「友人の出産の場に立ち会い、感動を経験しました。前職は百貨店の販売をしていたのですが、看護学校に通い、念願かなって助産師になりました。」

 

体験【 福岡県 / 26 歳 】
「命が誕生する瞬間に何度も仕事で立ち会えるなんて、とても素敵な仕事だと思ったことがきっかけです。」

 

体験【 奈良県 / 32 歳 】
「自分の進路について悩んでいるとき、産婦人科を紹介するドキュメンタリー番組をテレビで見て、私が就くべき仕事はこれだと思い助産師になりました。」

 

体験【 宮城県 / 35 歳 】
「命の誕生は、何ものにも代え難い感動を与えてくれるから助産師を選びました。」

 

体験【 愛媛県 / 36 歳 】
「私は早くに両親を亡くし、寂しい思いで幼少期を過ごしました。そのため命の大切さを常に感じ、生命の誕生に関係する仕事に就きたいとずっと思っていました。」

 

体験【 新潟県 / 29 歳 】
「その子にとって一生に一度しかない、生まれる瞬間に立ち会える仕事をしたいと思ったからです。」

 

体験【 静岡県 / 33 歳 】
「高校生の時に体験学習で一日助産師体験に参加し、実際に抱っこする、ミルクを上げるなどの体験をして赤ちゃんの幼い命に触れた事がきっかけです。」

 

体験【 静岡県 / 35 歳 】
「助産師は、誕生という特別な瞬間に立ち会えるからです。看護師では、ケガや病気の人が看ることが多いため、助産師は患者さんと喜びを分かち合える素晴らしい職業だと思いました。」

 

体験【 長崎県 / 29 歳 】
「看護学生の頃の実習では、終末期の患者を受け持つことが多く、精神的に辛かったため、命の誕生の瞬間に携わることのできる助産師を選びました。」

 

体験【 東京都 / 33 歳 】
『「家族が増える」という素晴らしい瞬間に立ち会えるから助産師を選びました。 「人間の生命がとても尊厳で大切なものだ!」と実感できる仕事だからこと、その魅力に引かれました。』

 

最後に

集まった助産師たちの回答では、それぞれ意思表示や理由の記載が明確で、強い意志や堂々とした心構えが目立ちました。

全体を通して、命や人を支える仕事では、並大抵の決意や信念ではとても務まらないのだと教えられるようなアンケートとなりました。

【特集】看護師転職サイトおすすめ5社!

看護師転職サイトのおすすめ5社

「はたらきナース」では、19社の看護師転職サイトを比較し、おすすめの5社を利用した看護師の口コミ・体験から選抜してご紹介しています。看護師が体験された良い口コミも悪い口コミも掲載中です。

看護師転職サイトのおすすめ5社へ