看護師になった理由ときっかけは?現役看護師に聞いてみた

看護師になった理由

看護師になった理由やきっかけを、現役看護師、元看護師の方にアンケート調査しました。

看護師を辞めたいと思っている方も、自分が看護師になった理由をもう一度考えて、キャリアステップのプラスにしてください。また、看護師面接時の回答にも参考になると思いますので、看護師たちの意見を参考にしましょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.人に安心感を与える仕事がしたいと思ったから

SORAさん【現役看護師】

看護師SORAさん

小・中学生の頃、怪我をして困った時や体調が悪いときに、保健室に行って、心身ともに、救われたことがありました。

私も、人に安心感を与える仕事がしたいと思い、保健室の先生になることを目指して、専門学科のある大学付属の高校に、進学していました。

 

看護師になった理由ときっかけ

私自身、大きな病気などせず、生きてきたので、病院とは無縁でした。私が高校3年生の春に、弟がマイコプラズマ肺炎で入院をしました。その時に初めて、看護師という職業を目の当たりにしました

無知だった私は、弟が心配で病室の外で、泣いていると、優しく声を掛けてくれた看護師さんに、心救われました。

その時、私は保健室の先生ではなく、看護師になろうと決めたのでした。保健室の先生には、できることは限られているけれど、看護師だったらば、心身ともに救うことができると、気付いたのです。

それから、すぐに進路をかえ、まわりの反対を押し切りながら、看護師を目指しました。

 

2.母親の将来の夢を私が叶えた

らいすさん【現役看護師】

らいすさん 看護師ライター

私が看護師になりたいと思ったのは、中学生の時でした。その頃は、「白衣の天使24時」というテレビ番組があり、よく母が観ていたので私も一緒に観ていました。

テレビの中の看護師さんは、とてもキラキラしていて、いつしかナースキャップに憧れを抱き初めていました

 

看護師になった理由ときっかけ

ある時母に、「お母さんは、看護婦(看護師)さんになるのが夢だったけど、なれなかったからあなたに夢を叶えて欲しい」と言われたのが、本格的に看護師を目指すきっかけとなりました。

ただ、私は勉強が好きではなかったので、受験勉強はとても苦労しました。それでも、夢を叶えるべく高校時代は必死に勉強し、推薦入学を勝ち取ることができました。母の敷いたレールに乗っかったことで、看護師という職を手にすることが出来、母には感謝しています

ライスさんが執筆した記事一覧

 

3.医療への興味と母親の強制が理由

さくらさん【現役看護師】

さくら現役看護師

元々、母が看護師として経験があり子育てが落ち着いた頃に看護師を復帰し働いていました。姉もそんな母をみたり、こどもの入院した際に接してもらった看護師の姿をみて姉も看護師を目指していました。

私が看護師になった理由は、医療に興味があったのと、あとは母の強制です(苦笑)

私は正直、入院したこともなければ、看護師と関わることもなく看護師に対して「安定した仕事」ぐらいにしか思ってませんでした。

 

看護師になった理由ときっかけ

元々他のデザインや洋服、心理学にも興味がありましたが、将来を考えていく際にそれらについて学びたいことを言うと大反対。昔の人間だった母からは手も出されました。「看護師になったら自分の好きな生き方をさせてもらう」という約束のもと、看護科の高校に通い看護師の資格を取りました。

結局、病院からの奨学金ももらっていたので、どちらにせよ看護師として働くことが決まり、現在もなんだかんだ看護師を続けています。

さくらさんが執筆した記事一覧

 

4.勤めてみたいと感じる病院があった

ラビウサさん【現役看護師】

ラビウサさん 現役看護師

私が看護師になった理由は、家庭の事情で進学を希望していた大学を諦めた後、何をしようか考えていた時に「看護師はどうか?」と両親に勧められたことがきっかけでした。

ですが、勧められただけでは、心は全く動きませんでした。

 

看護師になった理由ときっかけ

そんな時、今から思えば父の策略なのですが、父は元気のない私をドライブに連れ出し、病院巡りに連れて行きました。

車からいくつかの病院の建物を見ていた時、「あ、この建物に勤めてみたい」と心ときめく建物がありました。それは、レンガ造りの素敵な建物で、周囲に緑も多く、私の好きな風景だったのです。

この建物で働いてみたくなったことが、看護師を目指したきっかけとなり、その病院での実習を通して更に、「この病院に勤めたい」と強く思うようになりました。看護師に対するイメージは何も持っていなかったことが結果的に良かったのか、経験を重ねることで看護の良さを実感することになりました。

ラビウサさんの執筆した記事一覧

 

5.(母親として)女性がずっと働き続けれる職業だから

匿名さん【現役助産師・看護師】

女性看護師

小さい時から、お母さんはいつも仕事で働いているのが当たり前だと思う環境で育ってきました。

周りの環境も、保育所に通っていたので、友だちのお母さんも皆んな働いていました。そんな中、小学生の頃から私もお母さんになってもずっと働くんだろうなあと漠然と思い描いていました。

中学生になり、誰もがお母さんになっても働き続けられるのではないことを知りました

 

看護師になった理由ときっかけ

手に職がないと就職は大変なんだと近くにいる大人をみて考えるようになっていました。高校生になり、ずっと働き続けられる職業に看護師があることを知りました。

職業体験などで病院見学に行く中、赤ちゃんに関われる助産師という仕事があることも分かりました。それからは、赤ちゃんに関わりながらずっと働き続けるられる助産師という仕事を目指し、今に至ります。

 

6.人(担任)から言われた一言が看護師になったきっかけ

匿名さん【現役看護師】

女性看護師

デスクワークではなく、人と関わる仕事をしたいと思っていました。自分自身がスポーツをしていたということもあり、理学療法士になりたいと最初は考えていました。

 

看護師になった理由ときっかけ

高校時代の担任教師から、「君は看護師の方が向いている。人の心に寄り添える力を持っている」と、看護師になることを強く進められました。

それから看護師の仕事内容について具体的に調べてみると、どんどん興味が湧いてきました。担任教師のその一言をきっかけに、看護師を志そうと決めました。

 

7.人を看護する楽しさを感じたから

くるみんさん【現役看護師】

この記事を書いた人 くるみん

元々、私は体育の先生になりたかったのですが、家庭の事情で大学に行くことができず、部活の先輩が行っていた看護学校を推薦で受けて受かりました。看護師という仕事に正直興味がなかったので、専門学校1年、2年生はまともに学校に行っていませんでした。

 

看護師になった理由ときっかけ

3年生になってくると、ほとんどが実習になり、様々な実習をやっていくにつれて、患者と関わり、よくなって退院していく姿を見ていき、人を看護する楽しさがだんだん感じるようになりました

それから、死ぬ気で勉強することになり、みんなのレベルにまで到達し、国家試験を受け見事合格を果たしました。

初めから、私のように看護師になりたくてなったわけではない人もいると思います。でも、看護師という仕事は奥が深く、看護師である以上ずっと勉強は必要になってくる職種です。

今考えると、看護師になってよかったと思っています。

くるみんさんが執筆した記事一覧

 

8.お年寄りと関わるのが好きで安定性もあったため

カリーナさん【現役男性看護師】

カリーナさん 看護師ライター

まず、お年寄りと関わることが好きでした。そして高齢者介護をしていた友人の影響もあり看護助手という職種で病院に勤務していました。

 

 

看護師になった理由ときっかけ

1年後に病棟師長から将来的にも看護師免許を取得した方が経済的にも身分の安定性も保証してくれるという話があり、看護学校に入学しました。

当時は社会福祉士にも興味を抱いてましたが結果的には看護師になって良かったと思いました。

家族に何かあった時の対応や病気の相談も出来ますし、キャリアアップの道も開かれ転職のしやすさも大きなメリットです。

カリーナさんが執筆した記事一覧

 

9.友人の提案と将来の安定性

真っ赤なリンゴさん【現役看護師】

看護師 真っ赤なリンゴ

私は、社会人経験から看護師になりました。

看護師になる前の職場では、男性職員が多く孤立感を感じることが多々ありました。高校生の頃に、親にも看護師として働くことを提案されましたが、その時は全くなりたいと思ってはいませんでした。

 

看護師になった理由ときっかけ

その職場で働き続けていくことに悩みはじめていた時、看護師として働く友達から、「看護師として働いてみれば?」と提案されました

ですが、その時友達からかけられた言葉には看護師の魅力を知るきっかけにもなり、私にとって影響力のあるもでした。高校生の頃の私からすると、看護師として働いている自分にビックリするに違いありません。

また、他にも給与の面からも安定性があることを知り、看護師になろうと決心しました。以上のことから、私が看護師になった理由として「友達からの提案」「将来の安定性」を考え看護師になりました。

真っ赤なリンゴさんが執筆した記事一覧

 

10.海外(オーストラリア)に行きたかったから

Lucyさん【現役看護師】

Lucyさん現役看護師

20代は海外でバックパックをしたり、ワーホリをしていました。

オーストラリアで、友人の一人が看護師として働いていて、厚待遇だということと、日本で取った看護師の資格があればオーストラリアでも働けることを知り看護師の資格に魅力を感じていました。

 

看護師になった理由ときっかけ

帰国して、ちゃんとお給料をもらえ、苦手なデスクワークではない仕事を探したとき、やはり看護師がいいのではないかと思い、将来オーストラリアに行くことも考え、看護師になりました。

 

11.部活で選手のケアを行う中でやりがいを感じた

こもこもさん【現役看護師】

現役看護師こもこもさん

私は三姉妹の長女で、小さい頃から妹たちの面倒をみるのが当たり前の生活だったので、小学生くらいのときは人の世話をする仕事が向いてるのかなと漠然と思っていました。

 

看護師になった理由ときっかけ

高校に入って、部活でマネージャーをすることになり、スポーツ医学を学んだり選手のケアを行う中でやりがいを感じて、将来は看護師になりたいなと思うようになりました。

こもこもさんが執筆した記事一覧

 

12.小さい時の環境が医療職を志すきっかけとなった

匿名さん【現役看護師】

女性看護師

私は、小さい頃から身体が弱く、月に1度は入院をするような子供でした。そのため、友達はおらず、自分と関わりがあるのは医療職のスタッフくらいでした。

 

看護師になった理由ときっかけ

入院していたため、小さい頃から医療は常に自分の側にあり、自然と医療職を志すようになっていました

大学に入学し、卒業後は実習先の病院に就職。就職先で、自分が初めての実習で関わった患者と再会することとなり、お互い再会を喜んだこともありました。今でもたまに外来で顔を会わせる度に話をする仲になっています。

看護学生としてではありますが、初めて自分が『看護』をした患者と今でも関わりが持てていることは、自分にとってとても感慨深いことです。

 

13.アニメの主人公が看護師だったため

匿名さん【現役看護師】

女性看護師

自分も小学生の頃、何度も入院しましたが、看護師さんの親身な看護を受け、自分も人の為に何かしたいと思っていたのと、何よりナースキャップと白衣が、当時はとても素敵に見えていて、自分も着たいなと思っていました。

 

看護師になった理由ときっかけ

幼少期に流行って、大好きだったアニメ「キャンディキャンディ」の主人公が看護師になったので、看護師に憧れる様になったのがきっかけです。

 

14.友人の影響と自立した女性が目指した理由

匿名さん【現役看護師】

女性看護師
私が看護師になった理由は2つあります。

まず一つ目は、高校で仲の良かった友達が看護師を目指していたからです。高校時代、特に将来の夢もなく大学へ進学しようと思っていたのですが、看護師志望の友達に誘われて病院見学と看護師体験へ行き、白衣を着て写真を撮ってもらい、なんとなくその気になってしまったのです。

二つ目は、別の病院へ見学へ行った際にそこで働いていた看護師が、とても綺麗で生き生きとしていたからです。白衣のせいもあるかも知れませんが、とても素敵で「働く自立した女性」という印象を持ったことを覚えています。

私は看護師の外見に憧れ、看護師になりたいと思いました。

どちらも今となっては恥ずかしいのですが、きっかけは何であれ、今では看護師になってよかったと思っています。

 

15.働く看護師を見てかっこいいと感じた

匿名さん【現役看護師】

女性看護師

中学生の頃、看護師として働く幼馴染の母を見て、なんとなくかっこいいなと感じたことがきっかけです。

そこで、看護学校への進学が見込める高校へ進学し一日看護師体験やオープンキャンパスなどに参加、意志は変わらず看護学校へ進学しました。看護学校は3年で社会人になれるからラッキーと思い看護学校にしましたが、ゆとりのないカリキュラムがとても大変でした。

友達と助け合いながらなんとか卒業し、国師もパスし看護師になることができました。

専門学校時代は寝る暇もないほど忙しく、ゆとりのある大学を選択しキャンパスライフを楽しむべきだったを何度も後悔しましたが、あの3年間でできた友人は今でも仲良く私の宝物の一つになりました。

 

16.子供の身体が弱かったのがきっかけ

yu-naさん【現役看護師】

看護師yu-na
私が看護師を目指そうとしたのは、結婚して子供を出産した後でした。子どもは身体が弱く病院にお世話になることが多かったことがきっかけになりました。また、夫に養われていることが後ろめたく、言いたいことも我慢している自分にも気が付きました。

「自分を変えたい」「自信を付けたい」「自立したい」「病気について詳しくなりたい」など理由を挙げればキリがありませんが、こうした思いが行動力に変わり、子育てをしながら准看護師学校へ2年、看護学校へ2年通い看護師の資格を取得しました。

yu-naさんが執筆した記事一覧はこちら

 

17.その他の看護師になった理由

とっちゃんさん【白衣とナースキャップのかっこよさ!】

看護師のとっちゃんさん
私の母が結婚するまで看護師をしていました。結婚後は専業主婦。看護師として働いていたなんて全然知らなかったのですが、物心ついた時に母が看護師の時の写真をみて、白衣とナースキャップの格好の良さに「私もなりたい!!」と。そこからずっと夢みて高校の衛生看護科に入学し准看護師を取得。進学して正看護師を取得しました。

とっちゃんさんが執筆した記事一覧

Treeさん【母が進めてくれた】

看護師のTreeさん
小さい頃から何故か病院が好きだった私に近所に看護師になるために進学した人がいたのを知った母が、私もその学校へ進学してはどうかと勧めてくれたことで進学を決めました。

Treeさんが執筆した記事一覧

匿名さん【看護師になる人が少ないなら私がなろう!】

女性看護師幼稚園の時に白衣の看護婦(看護師)さんが優しくて憧れていました。中学生になってもその思いは変わらず、世間では大変な仕事だけれど、命に関わる重要なお仕事なのに看護婦(看護師)不足と言われており、なる人がいなくて困っているなら私がなろうと思いました。

高校生になって進路を決める時に他の職業も考えて、薬剤師や検査技師、リハビリの先生など他の医療系の職業も考えましたが、一番患者さんの身近に感じて仕事ができ、ずっと新たな医療を追い求めて勉強、成長出来ること、給料面、自分の学力、家族の経済状況を考えて、改めて看護師を志望しました。

 

まとめ

当サイトの看護師ライターの方へ:まだアンケートは募集中なので、是非ご投稿お願いします!

当サイトに執筆頂いている現役看護師のいかがでしたでしょうか。

人それぞれ、看護師になった理由やきっかけは違いますが、皆さん同じことは「看護師になって良かった」と感じているところではないでしょうか。記事をまとめながら、皆さんの熱い思いを感じたような気がします。

もし、皆さんが仕事に迷ってしまう、人生に悩んでしまう時に、自分が看護師になった理由や、きっかけを思い出してはいかがでしょうか

小さいときに思ったことや感じたことは、意外と大人になっても変わないものです。どうしても目に映るものや、知識が増えるので、自分の感情や思いを邪魔している可能性があります。是非、悩んだら基本に立ち返ってみてください。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。