著作者

ER看護師はるちっち

看護師ライター

ER看護師はるちっち

( 看護師 )

看護師の退職理由はどう伝える?!辞める時・転職面接時の例文をご紹介

ER看護師はるちっち
看護師ライター ER看護師はるちっち
看護師 退職理由 面接

看護師の場合どこで働いても「退職希望」を伝えると、引き留めに遭うことが多いです。

必死の思いで退職希望を伝えたにも関わらず強引な引き留めに遭ってしまうと、途方に暮れてしまいますよね。

では、どのように話をすれば引き留めに合わずに退職させてもらえるのでしょうか。また、その後の面接ではどのように退職理由を伝えれば面接官に好印象を与えることができるのでしょうか。

ここでは看護師の様々な状況別に、職場を辞める時の伝え方や転職面接先での退職理由の伝え方について、例文をご紹介していきます。

1.新人看護師が辞める時の伝え方例文

初心者マークを持つ女性の新人看護師

<例文>

自分なりに色々と考えてみましたが、看護師という仕事が自分に向いているのか分からなくなりました。

そもそも、看護師になろうと思ったのは「手に職をつけたいから」「生涯、食べるのに困らなそうだから」という浅はかな理由がきっかけでした。実際働いてみて医療の厳しさを目の当たりにして、そんな軽い気持ちで目指すものじゃなかったと痛感しています。

また最近は、病院へ行こうとするだけで涙が止まらなくなり、ご飯もろくに喉を通らなくなってしまいました。

こんな心持ちや体調で患者さんと関わるのも失礼ですし、大きなミスを起こしてしまう前に一旦退職させていただいて看護師として働いていきたいのかをもう一度見つめ直そうと思います。

 

職場が向いていないという理由はNG

新人看護師は同期などと比較し、自分に嫌気がさして「この病棟が向いていない」「もっと楽なところで働けばいいか」などの理由で退職を希望することが多いでしょう。

しかし、このような退職理由では、退職どころかお説教されて終わってしまいます

そのため、職場の皆さんには感謝しているものの「自分の適性として看護師の仕事が向いていない」と感じていることを強調していくようにしましょう(実際のところがどうであれ)。

 

「退職理由は自分自身にある」という姿勢でいること

退職を希望する新人看護師の中には、先輩看護師からの厳しい指導に耐えられなくなってしまった人もいるでしょう。

また、はたから見たら「いじめ」のような仕打ちをうけていた人もいるかもしれません。

ただ、たとえこのような「事実」があったとしても、そのことを退職理由にするのはNGです。「新人看護師のクセに何言ってるの?」とかえって当たりが強くなってしまうことも考えられますので、あくまで「退職理由は自分自身にある」という姿勢で退職希望を伝えましょう。

 

2.新人看護師の転職面接時の退職理由例文

転職面接を受ける女性の新人看護師

<例文>

以前は○○病院の消化器外科病棟で勤務していました。

しかし、1年間勤務していて急性期病院の業務について行けず、メンバーに迷惑をかけてしまうことが多くありました。

ついには「私は看護師に向いていないんじゃないか」と思いつめるようになっていきました。

そしてこのままでは、メンバーだけではなく患者さんにも迷惑をかけてしまう可能性があると判断し、退職するに至りました。

 

転職面接に受けてきた新人看護師の印象とは?

新人看護師で転職の面接を受けにきた人を、転職先の面接官はこういった偏見を持って出迎えています。

どうせ、ここでも厳しさに耐えられずすぐ辞めるんでしょう?

そのため、新人看護師はこうした偏見を払拭できるような退職理由を伝えなければならないのです。

 

素直にストレートに伝えることが一番

ただ、下手に退職理由をこねくりまわす必要はありません。新人看護師の場合、自分の思いをストレートに伝える方が相手に伝わりやすく好印象を与えます

そもそも、新人看護師がウリに出来るのは「素直さ」だけですので、先ほど述べた「退職理由は自分自身にある」という前提の元、かっこつけずに素直に退職理由を伝えるようにしましょう。

 

退職理由を伝えた後に、変に「こちらの病院に転職した暁には~をさせていただきたいと思います」などと言ってしまうと「新人関看護師なのに何が出来るわけ?」と、かえって不快な印象を与えてしまいます。自分をよく見せようと、余計なことは言わないよう注意してください。

 

3.体調不良で辞める時の伝え方例文

頭を押さえる体調不良のために転職する女性看護師

<例文>

兼ねてより仕事に対するモチベーションの急激な低下、無気力などを感じていました。最近になり、通勤しようとすると吐き気がするなどの身体症状が出現し、また自宅に帰ってからは涙が止まらなくなることもよくありました。

ここ1ヶ月、ずっとこんな感じだったので、メンタルクリニックに受診してみたところ「適応障害」と診断されてしまいました。

このまま仕事を続けていく自信もなく、他のメンバーにも迷惑をかけてしまうため、治療に専念しようと考え退職したいと思います。

 

必ず「診断書」を提出すること

体調不良による退職は、比較的退職しやすいです。なぜなら、医師より診断書をもらい「勤務は難しい」と記載があれば、休暇か退職かの2択になるからです。

そのため、体調不良が原因で退職を希望する際は、必ず診断書も一緒に提出するようにしてください。

 

看護師の仕事は、夜勤などによる不規則な勤務や人の生死に関わる精神的負担、自分よりも重たい患者の対応による身体的負担など、様々な負担の中働いています。そのため、ヘルニアなどの身体的疾患や精神的疾患などになる看護師も多いです。

師長としてもこうした体調不良を訴える看護師を無理矢理働かせることはできないはずです。

 

4.体調不良による転職面接時の退職理由例文

体調不良により転職した女性看護師

<例文>

前の勤務先では、病棟勤務で毎日体位変換や患者の移乗を行うため腰に負担がかかっており、ついには足先にしびれが出るようにもなりました。

通院で様子を見ていたのですが、医師からも「腰の負担を減らした方がいいですよ」と言われたため、退職を決意しました。

 

 

よっぽど重症であったことを伝える

体調不良による退職理由であったことを伝える場合には、「もうこれ以上働けないほどに、よっぽど重症であった」ことをアピールするようにしてください。

なぜなら「体調不良」と聞くと、

ただ辞めたかったから強引にそういうことにしたんじゃないの?

と勘繰る面接官もいるからです。

 

ポイント!

ポイント

面接官に「体調不良」が真実であったことを伝えるためには、かなり具体的に体調不良の症状を伝えるようにしましょう。

 

5.結婚で辞める時の伝え方例文

結婚する女性看護師

<例文>

結婚相手の会社は転勤が多く、「今はいつ転勤が言い渡されてもおかしくない状況」とのことでした。

また、転勤となった場合、ここから通うことは困難なため、皆様にご迷惑をおかけしないうちに退職させていただければと思います。

 

嘘でも本当でも「転勤」を引き合いに出す

看護師の結婚退職の場合、転勤などで遠くに引っ越すというのが一番退職理由としては通りやすいです。

そのため、結婚を機に退職したいのであれば、嘘でも本当でも「転勤」や「引っ越し」というフレーズを引き合いに出しましょう。

 

結婚退職は嫌な顔をされることもある

看護師が結婚で退職するのは、実はあまり歓迎されません。

看護師の中には結婚していない人や離婚した人も多く、結婚で退職することをそのまま伝えると嫌な顔をされる場合もあるため注意が必要です。

 

6.結婚による転職面接時の退職理由例文

結婚のため転職した女性看護師と家族

<例文>以前の職場もやりがいはあったのですが、とにかく忙しいのがネックでした。

また、年齢も考えて妊活をすぐに始めたいとも思っていたので、結婚を機に退職することになりました。

 

子供を作りたいなら素直にその旨を伝える

妊娠・出産を考えている看護師であれば、素直にそのことを示唆するような退職理由を伝えましょう。

正直、転職先の幅は狭まってしまう可能性がありますが、ここで正直に伝えておいた方が、後々トラブルにならずに済みます

 

7.家族の介護で辞める時の伝え方例文

親を介護する女性看護師

<例文>

以前師長にはお話していましたが、父が癌になってしまい通院や日常生活の介助も今まで母を中心に行ってきました。しかし、母も介護による疲れから体調を壊しがちになってしまいました。

仕事はいつでも出来ると思うので、今は退職して、父や母のサポートを行いたいと考えています。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

退職しなくても済むよう手を差し伸べてくれることもある

なかには、「あなたの好きな働き方でここの病院で働いていけばいいじゃない」という親身な看護部長もいるようです。

それはありがたい話として、その時の状況でどうするかを考えてみてください。

 

新人のうちはほとんどありませんが、30代に入ると親も年齢を重ねるため、病気になるなどして介護が必要になる場合もあります。

実際に、夜勤や残業が長いことで通院日が合わないなどしたため、退職を決意した看護師もいました。

家族のサポートをしたいと言われて、引き留める人はほとんどいません。逆に心配され、色々なアドバイスをくれる場合もあります。

 

8.家族の介護による転職面接時の退職理由例文

介護のため退職した女性看護師

<例文>

私事ですが、父が現在癌の治療中で、母もその介護疲れから体調を崩してしまいました。介護者が私と妹しかおらず、妹も幼い子供を抱えておりなかなか難しい状況です。

そのため、私がメインで家族のサポートを行っていこうと考えたため、今回退職を決意しました。

 

現在の自分の状況をしっかり伝える

介護がきっかけで転職することになった場合、面接の際には自分の状況をある程度理解してもらうことが大切です。

介護が大変なことはほとんどの人がわかっていますが、現状がどうなのかを知ってもらうことで入職後も融通が効きやすくなります

それに加え、変に隠すよりもはっきりと伝える方が、転職先にとって印象はよくなります。

 

9.地元に帰省するために辞める時の伝え方例文

田舎に帰省する女性看護師

<例文>

3年間こちらの病院で勤務してきましたが、1人暮らしをしながら仕事を両立させることが私には難しく、家と職場の行き来しかほとんどなく、この地域にも馴染むことが出来ませんでした。一方で、実家に帰省すると安心感があり、自分らしくいられるように感じました。

都会に憧れて出てきたものの、毎日目まぐるしいくらいに救急車が訪れ、何件もの入院、病棟の忙しい業務についていけませんでした。

皆さんにお世話になったにもかかわらず、こういった形で退職する形になり申し訳ありません。

 

素直な気持ちを伝えて納得してもらう

地方から出てきた看護師のなかには、実家に帰らずに就職した地域で結婚し、そのまま住み続ける人もいますが、やはり田舎がいいと帰省する人もたくさんいます。

田舎に帰省したくて退職するという看護師は、田舎に帰る理由は人それぞれですが、素直な気持ちを伝えましょう。

人には向き不向きがあるため、その点をしっかりと伝えると相手にも納得してもらえます。

 

10.地元への帰省による転職面接時の退職理由例文

田舎で働く女性看護師

<例文>

私は生まれも育ちも○○県です。都会に憧れて就職しましたが、田舎でのんびり育った私には、都会の忙しさについていけませんでした。

毎日仕事場と家の往復で時間が過ぎているように感じ、やはり○○県が私には合っていると思い、以前働いていた職場を退職しました。

 

地元に対する熱い思いを含める

わざわざ地元に帰省して転職しているのですから、やはり「地元に対する熱い思いがあった」ことを含ませるような退職理由にすると良いでしょう。

田舎の方は、「地元の繋がり」を非常に大切にする人が多いので、きっと好印象を与えることに成功するでしょう。

 

まとめ

退職理由が何であれ、辞める時に引き留めに合わない方法としては「はっきりと退職の意思を伝える」ことが大切です。

また転職面接時に退職理由を聞かれたら、とにかく面接官を不快にさせず信頼感を持ってもらえるような理由を述べましょう。

この記事が、これから退職・転職する看護師の方のお力になれれば幸いです。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

済生会系列の病院で3年、その後クリニックで2年勤務しながら派遣看護師として企業検診・デイなどの施設をメインに活動。現在はERに6年勤務しながら、看護師ライターとして活動中。

また、ママ看護師として働きやすい職場環境についてなどリアルな意見を記載していきます。


カテゴリー:看護師の退職

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ER看護師はるちっち
(公開日:)(編集日::2017年11月20日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。