著作者

masa

運営Staff

masa

( 運営スタッフ)

求人提案後に看護師が転職エージェントに必ず確認したい8の事

masa
運営Staff masa
求人提案後に看護師が転職エージェントに必ず確認したい

看護師の転職を考えた時、看護師専用の転職エージェントを利用する看護師は多く、「忙しい看護師」「転職に不慣れな看護師」でも、希望条件を伝え、簡単に求人をピックアップしてもらうことが可能です。

しかしながら、看護師専用の転職エージェントをあまり利用したことがない看護師の場合、求人をピップアップしてもらった後、担当エージェントに何を確認したら良いか分からない場合があります。

確認したい項目は以下の通りです。

時間外勤務の有無 ・残業の有無の確認
・平均の残業時間の確認
・時間外(残業)手当の金額の確認
基本給・手当 ・基本給と手当の区別をしっかり行う
・手当の種類を確認する
賞与・昇給 ・平均ボーナスの確認
・昇給基準の確認
交代制・看護体制 ・2交替制or3交替制の確認
・変則ではないかを確認
・7:1など看護体制を確認
有休 ・有給消化日数を確認
・年間休日数を確認
職場スタッフ ・働いている看護師の年齢
・看護師の離職率
・小さい子供がいる割合
・師長など上司の人柄
見学 ・見学したい旨を伝えること
・面接よりも見学!
担当エージェントに確認する ・なぜお勧めするのか?を聞く

上記の内容を自分のライフスタイルに合った形で確認していきましょう。

病院・施設に確認しずらいことを転職エージェントは聞いてくれます。思い切ってガツガツ確認していきましょう。

以下で看護師求人サイトのエージェントに確認したい事を、利用した看護師の体験談と共に詳しくお伝えしていきます。

1.残業の有無と平均時間、残業手当を確認する

残業の時間
看護師転職する理由に多く上がってくることは、激務に耐えれなくなっての転職となります。

時間外労働(残業)の拘束により、仕事はさらに激務かします。

長く続けるために、

  • 「残業がどれぐらいあるのか」
  • 「平均的な残業時間はどのようなものなのか」
  • 「残業手当は出るのかどうか」
  • 「残業手当は支給されるのか」
  • 「タクシー代などの支給はあるのか」

などを担当のエージェントから病院・施設へ聞いてもらうようにしましょう。

また、残業手当も「1分過ぎたらすぐ出るのか」「15分過ぎないと出ないのか」も確認したいポイントです。

また、残業が多い場合はブラック病院化もしやすいため、「看護師がブラック病院を口コミ|ブラック病院を見抜く8の見分け方」も合わせて確認してください。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

転職エージェントを利用した際に、必ず確認する項目として「残業」を上げた看護師の意見です。是非参考にしてください。

 

(1)残業や仕事量が多い場合があるため確認したい項目

給与が高くても、残業や仕事量が多い場合があるため確認したい項目です。

緊急対応で残業があるのは構いませんが、常に残業をするような感じだと仕事が長続きしないと思います。

こもこも 女性看護師こもこもさん

 

(2)残業が当たり前の風土である病院・クリニックは注意したい

病院・クリニックに転職する時に、転職エージェントに確認したいことは、残業時間がどのくらいなのかということです。

休日に関しては、転職したいい病院やクリニックのホームページで確認することができますし、病院では医師の性格や人間関係などは異動などによって大きく変わってくることだと思います。

ですが、残業が当たり前の風土である病院は、自分は帰りたくても帰れないことになり、結果として家庭にしわ寄せがいくことになります。以前の職場では残業が多く、気持ちが疲弊してしまい、結局残業代がタクシー代と化してしまった経験があるため、家庭と仕事と両立し、長く勤務するために残業があるかどうか、残り番などの体制があるかどうかは、確認したい項目です。

ラビウサ女性看護師ラビウサさん

 

2.基本給・手当の確認を行う

看護師の基本給はいくら
提示される給与金額の中に、「みなし残業代」「その他手当」などは、すでに含まれている金額が表記されている場合もあるため注意が必要です。

病院の看護師求人の月額給与の出し方は、ほとんどが手当込みの金額になっています。

そのため、

  • 「基本給の正確な金額」
  • 「手当の種類」
  • 「各手当な金額」

など詳細を確認する必要があります。

※手当込みの年収又は給与の提示のみのケースもあり、注意が必要です。

確認する給与・手当の確認例は以下の通りです。(以下金額は例です)

基本給 195,000円/月
準夜勤手当  8,000円/回
夜勤手当  15,000円/回
休日手当 4,000円/回
通勤手当 全額支給、定期購入分、一部支給等
住宅手当  30,000円/月
家族手当 1人5,000/月
皆勤手当 9,500円
資格手当 助産師45,000円/月
勤務手当 33,000円/月

上記のように詳細はしっかり確認することをおすすめします。

また、クリニックの場合は特殊な手当があるので、そちらも必ずチェックしてください。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

転職の判断基準やトラブルになる可能性があるので、詳細を細かく確認する看護師も多いです。

 

(1)細かく給与・ボーナス・手当の詳細確認は、しっかり分かるまで行います

忙しくても、残業が多くても、まずは給与面が納得できれば、私はある程度は我慢できるます。

私は、給与面が納得できなければ働くことへの意欲がそがれてしまします。そのため、細かく給与・ボーナス・手当の詳細確認は、しっかり分かるまで行います。

看護師のTreeさんTreeさん

 

(2)年収がすべて転職時の判断基準の元に出来るから詳しく聞きます

職場を変わるとなると、はじめに気になるのが給与・ボーナスなどの年収です。職場との距離や、病院の人間関係など他にも気になることもありますが、それは希望年収があって、さらに次の段階で確認することかと思います。

具体的には、今もらっている年収と比較することになります。多いから良いとか、少ないから悪いということではなく、少ないなら他にも休みや公休の数などの条件は今と比べてどうかと考えたりと、全ての判断基準の元にできるからです。

女性看護師匿名さん

 

(3)収入面に関する確認・質問は病院に聞きにくいのでエージェントに確認します

私が転職をする際に転職エージェントに必ず確認する事は給与・ボーナス・手当等の収入面の事です。

これまで面接担当者が、病院の事務長、看護部長、院長、人事担当等病院により大きく違いました。収入面に関する確認は直接面と向かって面接時には聞きにくいものです。

事務の方ならまだそうでも無いのですが、直接上司になる看護部長等が面接に入る場合、転職エージェントの方に収入面での確認や交渉をお願いした方が、収入面での交渉をどうしようかと悩まずに面接自体に打ち込めるので良いと思います。

miracle看護師miracleさん

 

(4)夜勤手当などは病院によって1万円~3万円程度違うので確認します

生活していく上で、給与はしっかり確認したい点です。
当然のことながら、夜勤をすると手当がつきます。しかし、夜勤手当も病院によってマチマチです。夜勤1回につき1万円程度の病院もあったり、3万円近く手当がつく所もありました。夜勤手当は、詳細がはっきりしない部分があるため、しっかり確認しておきたいです。また、基本給も提示されず、おおまかな年収のみしか明記されていないこともあります。そのため、直接エージェントさんにわからないことを確認する必要があると思います。ボーナスは基本給で、年収に大差がでてきます。看護師といえども、働く場所で大きく変動がある給与はしっかり確認していきたい点です。

真っ赤なリンゴ 女性看護師真っ赤なリンゴさん

 

(5)転職時の給与面はトラブルの元なので契約書を作成していただきます

生活のために働くと言ってもおかしくありません。一度給与面でトラブルになったことがあるので給与の確認は必ずしてもらいます。病院側があやふやな対応だったりしたら転職先から外します。そのような病院は必ず後からトラブルになる元です。

そして口だけの確認はとても不安なので必ず入職までに契約書を作成していただきます。

Riki 女性看護師Rikiさん

 

3.「賞与の有無」と「昇給基準」を確認する

ガッツポーズする女性看護師

  • 賞与(ボーナス)の有無
  • ボーナスの回数
  • ボーナスの平均金額「基本給×倍率」
  • 賞与が一定額かどうか
  • 昇給制度の有無
  • 昇給の回数
  • 昇給金額の程度

などを確認しておきましょう。

その他、賞与に成果がきちんと反映されているのか、賞与の額が一定で決まっている病院・施設もあります

昇給に関しても年1回や年2回などの昇給制度の掲載があります。出来れば年2回ほしいですが、基本的には年1回の病院・施設が一般的といえます。

また、可能であれば昇給金額も確認しておきたいところです。

例えば、看護主任になっても月2,000円程度しか一般の看護師と変わらない・・・などとなった場合は昇給なんて意味がなく、役職も付くだけ無駄だと考えるようになってしまいます。

昇給基準は施設・病院により大きく異なりますが、「勤続年数での昇給」「能力給での昇給」「役職での昇給」などが一般的です。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

看護師1名の意見となりましたが昇給やボーナスも同じぐらい重要なので参考にしましょう。

 

「ボーナスあり●ヵ月分」は注意し確認するべき事項

1年ずつ昇給はあるのか、どのくらい昇給するのかは、聞きます。ボーナスも、書いてあることが本当なのかを必ず聞きます。

「ボーナスあり●ヵ月分」と書かれていて、入職しましたが、その時の売上によって左右されると言われたことがありました。転職エージェントを使って入職するからには、実質どれくらいのボーナスが出ているかを、働いている人達に、聞いてもらいます。

SORA 女性看護師SORAさん

 

4.交替制と看護体制の確認をする

看護師の看護体制
2交替制や3交替制で勤務時間が変わりますので確認が必要です。

今まで、3交替制の方が2交替制になると勤務時間が長くなるなど感じる場合がありますので、変更する場合は注意が必要です。詳しくは「看護師転職で知りたい2交替制と3交替制のメリット・デメリット」を確認してください。

(病院によっては変則2交替制や変則3交替制などの独自の時間帯を組み込んでいるケースもあります。)

 

看護体制も合わせて確認しておこう

7対1看護体制と10対1看護体制では看護師の忙しさなどがことなります。

そのため、今までの勤務先と比べながら、自分に適した看護体制かもチェックしましょう。

こちら「7対1・10対1看護の病院への看護師転職メリット・デメリット」で7対1看護体制と10対1看護体制と15対1看護体制の比較を行っています。

 

5.有休消化日数と、その他有休を確認する

休みが取れない

  • 有給休暇取得消化率
  • 年間休日は平均で何日あるか(4週8休以上など)
  • 年間休日120日以上(130日以上がおすすめ)
  • 休みの取りやすさ

など、有休関連の確認は行っておきましょう。

休みも取ながら働きたい方は、年間休日130日以上の基準で求人を探しましょう。

また、小さい子供がいる方や出産を希望する方は、「院内保育」「産休制度」「産休実績」「子供がいる看護師の割合」なども確認しておきたい項目の1つになります。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

(1)「休みの取りやすさ」「有休消化率」「年間公休数」を確認します

私は、シングルマザーということもあり、「休みの取りやすさ」や「有休消化率」はとても気になります。

子供の行事などでお休みをもらいたいことも多いため、そのあたりの配慮があるのかどうか、有休はとれるのかそのあたりに重点をおいて確認したい内容です。

もう一つとして、年間公休数は確認したいです。少ないところは105日前後しかありません。だいたい120日程度あると月に10日は休めるので、予定をつけやすいです。この2点は少なくても必ず確認したい内容です。

くるみん女性看護師くるみんさん

 

(2)子どもがいるので、有休の確認はとにかく重要視して本当に休めるかも確認します

常勤ではなくパート希望であるので、休みが取れる日は何日あるか必ず確認したいです。また、有休がどの程度あるかも重要です。子どもがいるので、自分だけの都合でなかなか勤務できません。

病児保育がある病院なら別ですが、子どもが体調を悪くすると自分が休まないといけないので。

女性看護師みーたさん

 

6.働いている看護師(スタッフ)についての確認する

働いている看護師についての確認

働いている看護師を確認することで、様々なことが分かります。

確認の一番の目的は「継続して続けることができる、良い病院であるかどうか」の確認が主です。

そのため、以下の項目で確認する方が多いです。

  • 幅広い世代の看護師がいるかどうか
  • 看護師の離職率の割合について
  • 小さい子供がいる看護師の割合
  • 看護部長、師長などの人柄

若い看護師が多い職場や、年配の看護師が多い職場の場合は、「何らかの人間関係トラブルがある」と思ってよいと思います。

そのため、看護師の平均年齢のチェックや離職率の確認は、行っておきましょう。

また、担当エージェントに、「どのような気持ちで働いている看護師が多いのか」を聞いてもらいましょう。

「プライベートを充実させるために働いている看護師が多い職場」と、「キャリアアップを望む看護師が多い職場」では、全く仕事の仕方や、仕事に対する姿勢が違います。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

お金よりも人間関係が良好は必ず確認します

以前は給与や手当が一番でしたが、ある程度の年齢になってくると雰囲気がよく楽しく働ける職場に行きたくなります。職場の看護師にはどんな人がいるのか、入って見なければ分からないというのが現実です。

ですが、転職エージェントで事前にリサーチしていただけるのであればとても安心です。どこで働くにもどんな職業でも同じことですが、人間関係ほど大切なことはありません。お金よりも人間関係が良好を選びます。

yu-na女性看護師yu-naさん

 

7.病院・施設の見学したい旨を伝える

病院・施設の見学したい旨を伝える

転職しようと考えている病院・施設があれば、面接前に見学を行うことで、ミスマッチがなくなります。

見学しなければ分からない内容も多く、「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる4つの見極め方法」で確認をしてみてください。

 

転職エージェントを利用した看護師の意見

自分で情報収集できるところは直接見学することがおすすめ

ある程度自分の希望条件と合うか、転職エージェントに確認してから病院の面接と見学をさせて頂くので、自分で情報収集できるところは直接面接や見学時に自分で聴きます。転職エージェントから見た、その病院のイメージや、お付き合いされている中での病院の情報を確認します。

例えば、その病院の特徴など転職サイトに載っていることだけでなくもう少し深い情報を知っていたら、ある程度のお付き合いをされているということがわかります。その病院のマイナスポイントも教えて頂ける転職エージェントもあります。

病院の情報も必要ですが、利用する転職エージェントを把握するためにも有効な情報だと考えています。

たなごころ女性看護師たなごころさん

 

8.「なぜ!?その求人を提案したのか」を確認する

「なぜ!?その求人を提案したのか」を確認する

希望条件を転職エージェントに伝えた段階で条件に当てはまる求人が1つの場合は確認できませんが、2つ以上求人がある場合は、「なぜその求人を私に提案したのか?」という確認を入れることをお勧めします。

この確認は転職エージェントにとっては嫌な質問になる場合があるので注意が必要です。

この質問を行うことで、

  • ブラックな病院を避けることが出来る可能性が上がる
  • 担当者が院内情報をよく知らない病院が分かる
  • 自分のことを考えてお勧めしているかが分かる

などのことがこの質問で分かります。

つまり、あなたのことを考えて求人を提案している担当者かどうかを確認する作業になります。

転職を成功させるためには、良い転職エージェントと出会うことでもあると、利用した看護師の方は良くいわれます。

そのため、最後の確認となりましたが、担当者を見極めましょう。

 

まとめ

看護師求人サイト(転職エージェント)は働きながら転職を考える看護師に取って非常に有効なものです。ただ、求人を受ける側の看護師も最低限のチェックを行わなければ、転職失敗になってしまうケースが多く存在します。

また、質問をしっかりと行うことで、担当エージェントの優劣も見ることが可能です。

看護師求人サイトのエージェントに疑問を持たれた方は下記にある、おすすめの看護師求人サイトを是非利用してみてください。また、比較するために、複数社併用して利用することをお勧めします。

転職成功まで、しっかりと提案を受けた求人内容を見極めていきましょう。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリー:看護師転職求人サイトの注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:masa
(公開日:)(編集日::2017年10月03日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

7 コメント・感想

  1. […] プロのコンサルタントの方はそういった裏事情を知っていることが多々ありますから、コンサルタントの方に転職に関する相談をしつつ、複数の転職サイトをフル活用して、働きやすくより良い条件の転職先を見つけてくださいね。コンサルタントから情報を得るには「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も確認してみてください。 […]

  2. […] 看護師転職サイトの多くは、看護師の転職に関して専門的な知識や経験を持つプロのキャリアコンサルタントがサポートしてくれますから、分からないことや相談などにもプロの視点から的確なアドバイスを受けることができます。キャリアコンサルタントについては「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も確認してみてください。 […]

  3. […] 看護師転職サイトに登録して、担当のコンサルタントから病院の雰囲気や、看護師の定着率などを聞くのも一つの方法です。コンサルタントに尋ねることに関しては「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も確認してみてください。 […]

  4. […] 希望する条件の職場への転職について適切なアドバイスしてくれるのが、看護師転職サイトの担当のコンサルタントです。看護師転職のプロのアドバイスを、大いに活用しましょう。コンサルタントの活用方法は「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も確認してみてください。 […]

  5. […] 自分で確認するのがイヤだという人は、看護師転職サイトに登録し、担当のコンサルタントに確認してもらうことをおすすめします。上記の確認事項以外にコンサルタントに確認しておきたいことについては「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」を参考にしてみてください。 […]

  6. […] 看護師転職サイトに登録し、担当のコンサルタントから職場の雰囲気などの情報を教えてもらいましょう。「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も合わせてチェックしてみてください。 […]

  7. […] です。看護師転職のプロのアドバイスを、大いに活用しましょう。コンサルタントの活用方法は「看護師転職求人サイトのコンサルタントに確認したい9の事」も確認してみてください。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。