看護師転職で後悔した?それとも良かった?アンケート調査

看護師転職で後悔した?それとも良かった?

看護師として転職を行ったときに後悔をした事例は多くあり、看護師転職を行うことが不安になっている方も多いのではないでしょうか。


パンダ君

看護師の転職って結構不安だよね・・・


myicon

なんかインターネットとか調べると後悔してる看護師も多い、、、みたいな話聞くね。


パンダ君

嫌だ!嫌だ!僕絶対後悔したくないよ!


myicon

(てか誰だってそうだし・・・ウザっ)
パンダ君そうだね~!


myicon

でも、本当に転職を行った看護師って後悔してるのかしら?


パンダ君

確かに!まわりの同僚の看護師に聞いても、そんな話聞かないね・・・


myicon

(パンダに同僚がいるのか・・・)
そうよね!私も友達に転職した人は聞くけど、後悔した人は聞いたことがないわね。


パンダ君

じゃあ!看護師にアンケート取ってみようよ!150人ぐらいに!


myicon

そ・・・そうだね、現役看護師とかに聞いてみよっか!
(こっちはアンケート集計・入力に大変だってーの!)

 

と・・・いうことで、約150名の現役看護師、元看護師の方で転職を経験したことのある方に「看護師として転職後に状況は良くなりましたか?それとも転職を後悔しましたか?」というアンケート調査を行いました。

結果は以下の通りです。

看護師として転職後に状況は良くなりましたか
転職後に状況は良くなった 85.7%
転職後に状況はむしろ悪くなり後悔している 14.3%

上記のような結果となりました。


パンダ君

わー!後悔している看護師って14.3%しかいないんだ!


myicon

そうね!私も驚きだわ。10回に8回以上転職は成功してるってことだもんね。


パンダ君

でも、kamekoちゃん!このサイト(はたらきナース)に登録している看護師さんが優秀だからじゃないの!


myicon

それでもすごいわね!じゃあやっぱり、このサイトに登録している看護師の記事を読めば成功する確率が高いってことよね!良かったわ!


パンダ君

そうだね!僕も転職してみよーっと。


myicon

(いや、パンダは失敗して後悔するだろ!)
そ・・・そうね、、、頑張ってみて。

 

 

当サイトの登録看護師たちが口コミしている「看護師求人サイト口コミランキング」はこちらです。転職を考える方はぜひチェックを!

それでは、理由を回答いただいた看護師の方の内容を確認していきましょう。

1.転職後状況は悪くなり後悔している回答した看護師

転職後に状況はむしろ悪くなったと回答した看護師

転職を後悔している看護師の理由で多かったのは、以下です。

  1. 勤務環境がひどかったから
  2. 前職の方の待遇が良く感じたから
  3. 希望と違う配属になったから

上記の詳細を確認してきましょう。

 

(1)勤務環境がひどかったから後悔した

看護師 とっちゃん
「とっちゃん」さん『転職先がパワハラや超過勤務は当たり前の場所であった』

正社員で病棟勤務から、パートでの訪問看護師として転職をしましたが、転職先がパワハラや超過勤務は当たり前の場所であった為、ストレスが激増。

夜間も眠れずに食欲もなくなり転職した事を後悔しました。

 

看護師
「匿名」さん『休憩時間がなかった』

リハビリ病院から急性期病院に戻ることに決め、新人指導や緊急入院、手術など多忙な総合病院が辛く感じたため規模の小さい急性期病院へ転職サイトを通じて転職しました。

夜勤中の休憩時間がご飯を食べる15分位で仮眠時間もなし、ナースコールのなってない時間が休憩時間と言われました。

緊急なことがあれば休憩時間がなくなるのは理解できますが、そうでない時にこの状態はありえませんでした。

看護観も違いすぎて2ヶ月で辞めました。転職サイトから連絡はありましたが、何のフォローもなく辛かったです。

 

(2)前職の方の待遇が良く感じたから後悔した

看護師
「匿名」さん『公務員からの待遇のギャップを感じた』

市民病院から、個人クリニックに転職しました。市民病院は、公務員。クリニックは、公務員ではない。これだけでも、状況は大きく違っていました。

福利厚生や公休、残業代など、しっかり整っていた公務員と言う立場。病院の収益次第で規則が左右される、公務員ではない立場。

もちろん、給料に実力が反映されると言う、公務員ではないからの利点もあります。でも、長い目で考えると、公務員のプラス面の方が勝つと言うことですね。

 

(3)希望と違う配属になったから後悔した

看護師
「匿名」さん『希望の病棟とは違う場所に配属された』

以前総合病院から個人病院に転職した際は、状況が悪くなった。

就職したら、希望する病棟に確約で配属されるはずが、いざ入ってみると希望の病棟とは違う場所に配属され、上司に訴えるが無視される始末だった。

また、ずさんなスタッフ管理で、他のスタッフからいきなり勤務日を押し付けられるし、超勤時間も取れず。何度、前の病院に戻りたいと思ったかわからない。

結局、耐えられずに一年も経たず辞めて、また転職し直した。

 

2.転職後に状況は良くなったと回答した看護師

転職後に状況は良くなったと回答した看護師

転職後に今までの状況より良くなったと回答いただいた看護師の理由は以下です。

  1. ワークライフバランスを実現できるようになったから
  2. 人間関係の問題が解消されたから
  3. 新しい分野の看護に挑戦できたから
  4. 規則正しい生活になったから
  5. 給料が良くなったから
  6. 家庭の事情の理解が得られたから
  7. 職場の雰囲気が自分に合ったから
  8. その他

では、1つ1つ理由を見ていきましょう。

 

(1)ワークライフバランスを実現できるようになったから良くなった

きっちょむ 看護師
「きっちょむ」さん『公私ともに充実した時間を送ることができるようになった』

出産、育児のために一年ほど離職していたのですが、子供が一歳を過ぎ余裕が出てきたのでパートとして復職しました。

夫の扶養の範囲内での勤務にしたので収入は激減ですが、パートのため看護研究や研修等で拘束される時間も少なく、その分子どもとの時間に割くことができ、公私ともに充実した時間を送ることができました。

 

はるぽん 看護師
「はるぽん」さん『ライフスタイルに合った仕事の仕方を選択できた』

転職を経験した理由にもよりますが、ステップアップを目標に転職を考え、目標に沿った転職先を選ぶことが出来れば、状況は良くなります。

待遇や夜間回数を、就職が決まる前から転職サイトを通して交渉できるのは新規採用では出来ないことなので、自分のライフスタイルに合った仕事の仕方を選択することができます。

また、転職時は何を最優先するか、例えばお給料なのか、有給消化なのか、残業の多さなのかなど優先順位を明確にすると満足度が高い転職ができると思います。

 

看護師
「匿名」さん『希望の通りに時短勤務で残業なしで働けているため』

子育て中なので、職場が自宅近くで時短勤務で働きたい、というのが希望でした。

訪問看護は未経験でしたが、大学病院を辞めて転職し、希望の通りに時短勤務で残業なしで働けています。

転職のときにはっきりと条件を伝えていたので、その条件に当てはまる求人だけを紹介されていましたし、現職での不満を抱えながら働いていたらストレスフルだったと思うので、転職して働きやすさを感じています。

 

久美子看護師
「久美子」さん『結婚して子供を産んで復帰もし、長く勤められたため』

転職前の職場は大都市の大きな総合病院で、休憩を取る暇もないくらい忙しい所でした。

様々な科を経験して5年経ち、もっとゆっくり患者さんと関わり、地域に密着した病院で働きたいと転職を決めました。

面接時の応対の温かさと、中規模の地域密着型の病院、そして実際の現場を見学して決めた病院は印象どおり働きやすく、結婚して子供を産んで復帰もし、海外へ移住するまで長く勤めました。

 

tree 看護師
「tree」さん『プライベートを重視できる落ち着いた職場を見つけた』

比較する条件によると思いますが、今までは忙しくてもやりがいがあり、残業も多かったため収入も悪くなかった職場にいました。

ですが、転職時には忙しい職場ではなく休みがしっかり取れるようなプライベートを重視できる落ち着いた職場を求めていたため、その条件の職場に転職し収入は減りました。

しかし、希望通りの職場への転職ができたことにより状況は良くなったと思います。

 

看護師
「匿名」さん『結婚生活と仕事の両立によるストレスを軽減できた』

結婚を機に転職しましたが、転職前は残業が多く、仕事内容も煩雑であったため、このまま結婚生活を送るのは身体的にも精神的にも厳しいと感じていました。

転職先は、定時で退勤できることが多く、仕事による負担も軽減されたため、結婚生活と仕事の両立によるストレスを軽減できたように思います。

転職を通して、ライフステージによって働き先を選べるのは看護師の強みだと感じました。

 

nnn 看護師
「nnn」さん『比較的勤務に融通が利くようになった』

私の転職は少し特殊ですが、大学病院の常勤から大学院での学業優先のため、訪問看護非常勤、夜勤専門常勤という勤務形態へと変更しました。

良くなった点は二点あります。一点目は、比較的勤務に融通が利くようになったということです。

休みを調整し、集中的に学業に取り組む期間を作ることができました。

二点目は、病院以外で勤務ができたことで視野が広がったことです。転職して経験できたことが今の看護にも活きています。

 

(2)人間関係の問題が解消されたから良くなった

看護師
「匿名」さん『実際自分に合う職場にめぐりあえたため』

私が転職した理由は、前の職場の人間関係が合わなかったからです。仕事ができるようにならなければどこも同じだと半ば諦めていながら転職しました。

また人付き合いがうまくいかなければ、辞めてやろうとまで思っていましたが、実際自分に合う職場にめぐりあえました。今の職場が全てではない、頑張って転職してよかったと思いました。

転職サイトの方も、現場の方ではないからわからないかなとどこかで思いながら探していただきましたが、丁寧に対応していただきました。

 

clover看護師
「clover」さん『夜勤や人間関係に疲れなくなった』

転職後に状況は良くなりました。私は病院から企業に転職しました。

転職活動は、なかなか難航しましたが、希望のところに入社できました。

病院では、夜勤がきつくなってきたことと、人間関係に疲れてしまったために、転職を決めました。

病院やクリニックとは異なる環境に、最初は戸惑いました。

転職斡旋会社を通して入社したため相談や確認事項は、担当者に間に入ってもらいました。

 

看護師
「匿名」さん『気持ちを切り替えることができた』

前回の職場で人間関係で退職を決めました。

食事も満足に取れなくなり毎日ぎりぎりの状態で働きに出ていました。今の状態でなければどこでも良いという気持ちで職場を探しました。

転職するにあたり気を付けたのは、今までと全く違う科であること、立地距離が遠いということでした。

新しい科で覚えるのは大変でしたが新しいスタッフ、新しい状況で働くことで気持ちを切り替えることができ、看護師としてやり直せることができました。

 

(3)新しい分野の看護に挑戦できたから良くなった

看護師
「匿名」さん『今まで自分があまり知らなかった分野の看護をすることができた』

私の場合は病院に約6年勤務していたため、ある程度今の職場でやれることはやったと思い転職しました。

その後クリニックに転職しましたが今まで自分があまり知らなかった分野の看護をすることができたため、知識や技術が深まりとても勉強になったと思います。

また、病院からクリニックという全く別の環境になり看護師として新しい世界が広がったようで、とてもいい経験になりました。

 

aiko 看護師
「aiko」さん『転職の度に新しい知識な経験を身に付けているため』

転職した回数は2回ですが、その度に環境は良くなっています。転職の度に新しい知識な経験を身に付けていると感じます。

自分のやりたい事が明確になり、やりがいを感じて仕事ができます。

社会保障制度や福利厚生、労働条件についても、実際に転職時に自分で調べたり交渉してみたりするとうまくいく事も多いです。

ライフスタイルに合った働き方は主体的に作っていくのだと思えました。

 

こけこっこ 看護師
「こけこっこ」さん『好きな診療科を見つけ、仕事にやりがいを感じることができた』

初めて転職をしたのですが。以前勤務していた経験から、診療科や勤務形態、福利厚生などをしっかり見て考えてから転職することが出来ました。

そのため好きな診療科を見つけることができて、仕事にやりがいを感じることができました。また給料面も良くなりました。

 

(4)規則正しい生活になったから良くなった

りりぃ 看護師
「りりぃ」さん『規則正しい生活になったため体調管理がしやすくなった』

子育てしながらの夜勤は難しい環境にあったため、日勤常勤ができる病院に転職しました。

日勤は忙しい時間が多く大変で、また年収も減りましたが、規則正しい生活になったため体調管理がしやすくなりました。

また子供達と関わる時間も増えたため結果的には転職できてよかったと思います。

 

りん 看護師
「りん」さん『生活リズムが整い、計画が立てやすくなった』

産業保健師として転職し、日勤のみであるため生活リズムが整い、基本土日祝がお休みのため、予定も計画が立てやすくなった。

正直、少人数な職場のため、自分の苦手な人がいると仕事が大変だと感じることもある。

しかし、自分がもともと興味のあった職種であったため、最初はデスクワークに慣れなかったり戸惑うことも多かったが、看護師とは違った予防的に関われることで得られる充実感もあり転職してよかった。

 

(5)給料が良くなったから良くなった

SORA 看護師
「SORA」さん『給料が良くなったため』

手術室手当の減額や災害復興手当が引かれるようになり、お給料が下がっていった。

そういうこともあって、転職活動をしたが、転職後お給料については、とても良くなった。

1つの病院で永遠に働いているより、他の病院で色々な景色を見る方が、刺激にもなると思う。

実際に転職してみて、人間関係も新たに築けたり、仕事とプライベートのオンオフがしっかりできるようになった。

 

azuki 看護師
「azuki」さん『給料がアップし、拘束時間も短くなったから』

給料がアップし、拘束時間も短くなったからです。

以前の職場は、勤務外の拘束時間が長いわりに給料が少ないことが不満でした。

しかし、転職後は勤務時間が30分少なくなり7時間勤務です。それでいて残業もないため休憩を合わせても8.5時間ほどしか拘束されません。

プライベートを重視できるようになったため、仕事へのやる気も出てきました。

 

(6)家庭の事情の理解が得られたから良くなった

ゆりか 看護師
「ゆりか」さん『介護に関して上司の理解が得られた』

介護を一番の理由に、同じような規模で実家から通勤できる、別の総合病院へ転職しました。

転職理由に関するところでは、上司の理解も得られ、転職して良かったと思います。

地元の住民に頼られる病院であり、職員の中にも地元の者が多く、アットホームな職場環境でしたので、看護についてはもちろん、プライベートの悩みなども、上司や同僚に気軽に相談することができました。

診療科も前の病院とほぼ同じで、スムーズに働けました。

 

あみーも 看護師
「あみーも」さん『子供の病気や学校の行事で休みをとることに理解があるため』

私の場合、約10年のブランク後の復職先は、訪問看護、短時間型デイサービスでしたが、子供の病気などで休むことに理解を得られなかったり、看護師一人で何でも判断しなければならず、そのストレスで退職しました。

現在の総合病院の外来勤務は、サポート体制の充実、子育て中のスタッフが多く、子供の病気や学校の行事で休みをとることに理解があり、転職して本当に良かったと思っています。

 

(7)職場の雰囲気が自分に合ったから良くなった

看護師
「匿名」さん『とても居心地のよい職場を見つけた』

様々な職務形態を経験しましたが、数年間体調を崩しがちだったり、精神的にもモチベーションの上がらないまま悩んでいました。

思いきって未経験の障害のある方と関わる仕事につきました。

利用者は優しい方が多く、職員の方も理解があり、とても居心地のよい職場を見つけました。

大変な事もありますが、自分を待ってくれている人がいるんだと実感でき、状況は良くなったと思います。時給も良いので、不満はありません。

 

看護師
「匿名」さん『看護のプロ意識の強い先輩や同僚に恵まれた』

初めの職場は看護師としての向上心の低いスタッフが多く、尊敬できる先輩にも出会うことが難しかったため、もっとモチベーションを高く保てる職場で働きたいと感じるようになりました。

そのため、次はキャリアやスキルアップに力を入れている病院を目指しました。

結果的に転職が叶い、看護のプロ意識の強い先輩や同僚に恵まれたため、転職して良かったと思っています。

看護技術も学ぶことが多く、よい選択だったと感じています。

 

(8)その他:良くなった

看護師
「くるみん」さん『出世することができた』

私は特養→特養への転職でした。今まで働いていた特養の経験が生かされて、すぐに仕事も慣れました。

その施設は少しやっていることが遅れていたこともあり、前職で行なっていたことを取り入れたりしてより働きやすい環境を作りました。

施設への貢献や介護職員にも信頼を得たことで出世することができ、今では師長をしています。

役職がついたことで責任もありますが、自分の思い通りに働けるようになったので結果状況はよくなりました。

 

Anna 看護師
「Anna」さん『仕事の量を減らすことができた』

私は「一週間あたりの仕事の量を減らす」という条件を第一に転職をしたため、自分の条件にあっているという点で考えると、状況は良くなったと思います。

また事前に転職先の教育支援制度や福利厚生について、転職エージェントとそこで働いている友人、そしてインターネットから情報収集を十分にした上で転職を決めたため、人間関係・キャリアアップ・働く環境という点においても転職後の状況は満足できるものでした。

 

看護師
「匿名」さん『ヘルニアの症状が落ち着いた』

私の場合は転職の目的がはっきりしていたので転職後の状況は確実に良くなりました。

具体的には、腰にヘルニアを抱えているので、患者移動が多い病棟での勤務を続けていくのは厳しいと考えクリニックへの転職を目指しました。

実際に転職後は、クリニックでは病棟とは違う難しさもあり夜勤が無いぶん収入も減りましたがヘルニアの症状は落ち着いているので良かったと思います。

 

まとめ


パンダ君

すごい見ごたえがあったね!


myicon

そうね、ちょっと長かったけど、みんなそれぞれ現状が良くなってたわね。


パンダ君

やっぱりライフワークバランスの充実を希望する看護師が多いんだね!


myicon

うん、あと転職成功のカギは、事前に情報収集することや、自分の条件をしっかりと持つことだわね。成功したみんなは、目的がしっかりしています。


パンダ君

僕みたいに転職に悩んでいる方は目的をもって転職しようねー!

 

またのアンケートをお待ちください。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

つづく・・・。

亀岡 さくみ

【資格:看護師、保健師、養護教諭第二種】

都内の日本赤十字医療センターで3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして「はたらきナース」を運営中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職、仕事、生活をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。