退職する看護師へ贈るプレゼントはこれで決まり!

退職する看護師へのプレゼントは、これまでの感謝の気持ちを伝える「一品」ですから、退職者の状況に合わせて喜ばれるものを見つけましょう。

ただ、退職者に喜んでもらえるプレゼントを選ぶのは、結構難しいですよね。

そこで今回は、退職する看護師へ贈るオススメのプレゼントを退職理由別にご紹介します。

特に、送別会の幹事の看護師の方、お世話になった上司や先輩が退職される看護師の方は、ぜひ参考にしてください。

そして、もしどうしても良いプレゼントが見つからなくて困ってしまった場合には「消耗品」を選ぶと、色んな意味で「間違いない」ことも念頭に置いておきましょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.結婚退職する看護師へ贈るプレゼント

結婚退職する看護師へ贈るプレゼントは、以下の3つがオススメです。

 

(1)新居で使える掛け時計

看護師の退職プレゼントの掛け時計 

 

(2)ボディケア用品

ボディケア用品

 

(3)プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

 

新生活で使えるものや自分では買わないものをプレゼントする

結婚退職する看護師には、新生活で欠かせないものや、やなかなか自分では購入しないものなどをプレゼントすると良いでしょう。

また、結婚退職する看護師には「花束」をプレゼントするケースがとても多いと思うのですが、この場合、生花を花束にしたものよりも、花瓶がない方でも簡単にインテリアにできるプリザーブドフラワーの方が良いでしょう。

 

夫婦茶碗やペアのマグカップはNG

結婚した看護師の新生活で使えるものといっても、夫婦茶碗やペアのマグカップなどは、すでにプレゼントされたものを持っている可能性が高く、もらっても正直困ると思われることがあります。

そのため、新婚のカップルが

  • 既にもらっていそうなもの
  • 複数あると困りそうなもの

は、出来るだけ避けるようにしましょう。

 

2.出産を機に退職する看護師へ贈るプレゼント

出産を機に退職する看護師には、以下のような「商品券」や「ママが使えるボディケア用品」をプレゼントすると喜ばれます。

 

(1)商品券

商品券

 

(2)ママ用の着心地の良いパジャマ

ママ用のパジャマ

 

(3)赤ちゃんにもママにも使えるボディケア用品

赤ちゃんもママも使えるケア用品

 

赤ちゃん用のグッズのプレゼントはオススメできない

出産を機に退職する看護師に向けて、赤ちゃん用の洋服やおもちゃをプレゼントするのは、オススメできません。

なぜなら、そういった赤ちゃん用のグッズは、生まれてすぐに活用できるものではないからです。
 

補足説明!

ポイント

生まれてから数ヶ月もすれば赤ちゃん自身の好みも出てくるため、出産する看護師が退職時に赤ちゃんグッズをプレゼントされても、それは使えない可能性もあります。

ですから、出産した看護師が好きなものを後から購入できる「商品券」の方が実用的で喜ばれるのです。

 

 

出産する看護師に向けたプレゼントの方が喜ばれる

出産を機に退職する場合、実は出産する看護師に向けたプレゼントの方が喜ばれることもあります。

なぜなら、出産を機に退職する看護師は、残りのマタニティライフも出産後もとても忙しくなるので、自分自身のためにお金や時間を使える機会が少なくなるからです。

私が実際に出産する看護師へプレゼントしたもの

私の経験上、出産した看護師がリラックスできるような「パック」や「いい香りのボディクリーム」などのケア用品、また、その看護師が好きな「キャラクターのグッズ」などをプレゼントして、とても喜んでもらえたことがありました。

 

3.転職する看護師へ贈るプレゼント

転職するために退職する看護師のプレゼントは、転職先で活用できる、以下のようなお仕事グッズが良いでしょう。

 

(1)看護系の参考書数冊

看護師の参考書

 

(2)書きやすい3色ボールペンとメモ帳

3色ボールペンとメモ帳

 

(3)防水機能付きの腕時計

防水機能付きの腕時計

 

(4)転職先で履けるナースシューズ

転職先で履けるナースシューズ
 

一番喜ばれるプレゼントは「看護系の参考書」

転職する看護師は、新たな分野に挑戦する場合が多いですから、一番喜ばれる退職時のプレゼントは「看護系の参考書」ではないでしょうか。

実際にプレゼントする場合には、すでに持っている参考書について下調べが必要ですが、一般的に看護師向けの参考書は高くて、なかなか手が出せないものも多いので、とてもオススメです。

 

4.進学のため退職する看護師へ贈るプレゼント

進学のために退職する看護師には以下のような、願掛けグッズや、それを見ただけで元気が出るようなもの、また進学先で活用できるようなプレゼントがオススメです。

 

(1)お守りなどの願掛けグッズ

学業のお守り

 

(2)教科書がたくさん入りそうなリュック

リュックサック

 

(3)スタッフからの応援メッセージが書かれたアルバム

スタッフからのアルバム

 

ワンポイントのアクセサリーもオススメ

進学先では、退職した看護師は1日中私服になるので、個人的にプレゼントするのであれば、ワンポイントのアクセサリーなども良いでしょう。

私はネックレスをプレゼントしました

私は、進学する看護師への退職プレゼントに、ネックレスをプレゼントしたことがあり、とても喜んでもらえた記憶があります。

 

5.定年退職する看護師へ贈るプレゼント

定年退職した看護師は、少し時間にもゆとりがもてるようになるため、以下のような招待券などがオススメです。

 

(1)エステの招待券

エステの招待券

 

(2)ホテルディナー招待券

ホテルディナー招待券

 

頑張ってきた成果を感じられるプレゼントにする

定年退職する看護師には、今まで看護師として頑張ってきた成果を感じられるようなプレゼントにしてみください。

上記で紹介したような、エステやホテルディナーなどの「贅沢な時間」をプレゼントすることは、定年退職した看護師に「ここまでやってきて本当に良かった」と喜んでもらえるでしょう。

 

趣味に合わせたプレゼントを選ぶ

趣味をもつ看護師であれば、趣味の時間を楽しんでもらえるようなプレゼントが良いでしょう。

たとえば、料理好きの看護師には「調理器具」や「料理教室の招待券」、裁縫好きの看護師には「作品キット」なども喜ばれます。

 

6.退職する看護師へ贈るプレゼント選びのポイント

プレゼント選びする看護師

最後に、退職する看護師に向けたプレゼントを選ぶ際のポイントについてご紹介します。

プレゼントの予算や、退職する看護師に「失礼」にならないために大切な事をお伝えしていきます。

 

(1)プレゼントの予算について

退職する看護師に贈るプレゼントの予算は、所属する病棟などによっても異なるとは思いますが、概ね以下のように考えておくと良いでしょう。

職場全体から渡す場合1万円程度
個人で贈る場合3,000円~5,000円程度

また、職場からも渡していて、さらに個人でも贈りたい場合は、3,000円前後のプレゼントが妥当でしょう。

 

補足説明!

ポイント

職場のスタッフから退職のプレゼントを贈られた看護師は、必ず「お返し」を考えます。

そのため、個人的に退職する看護師に贈り物をする場合は、比較的安価なものの方が気持ちよく受け取ってもらいやすいのです。

 

(2)プレゼントの「基本的なマナー」はおさえておく

退職する看護師にプレゼントを贈る場合は、プレゼントの「基本的なマナー」はおさえておきましょう。

基本的なマナーとは、例えば、ハンカチは「手切れ」を連想させるため、お祝いのプレゼントに向かない、などです。

年配の看護師へ退職のプレゼントを贈る場合には特に、気に留めておいた方が良いでしょう。
 

(3)プレゼントを選ぶ前に下調べをしておく

プレゼントを選ぶ前には、退職する看護師の持ち物や好み、最近気になっているものなど、ある程度下調べをしてから行うようにしましょう。

自分が欲しいものが必ずしも退職する看護師の欲しいものとはかぎりません。独りよがりの「選択」にならないよう、こうした手間は省かないようにしてください。

 

まとめ

退職する看護師へ贈るプレゼントは、その看護師の「退職理由」を考慮したものを選ぶようにしましょう。

そして、退職する看護師の「好み」などといった下調べは怠らないようにしてください。

もし、あまりピンとくるプレゼントが見つからなければ、「お菓子の詰め合わせ」や「入浴剤セット」などの消耗品を選ぶようにしましょう。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。