著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

新人看護師のゴールデンウィーク中にオススメの過ごし方とは?

kameko
看護師スタッフkameko
新人看護師 ゴールデンウィーク

新人看護師はどのようにゴールデンウィークを過ごすのがおすすめなのでしょうか。

大半の看護師にはゴールデンウィークなんて一切関係ありません。

不規則なシフト勤務が強いられているため曜日感覚を失う場合が多く、「今日って世間一般的には祝日なんだね!」という会話がいたるところで繰り広げられているでしょう。

しかし、そんな看護師の中でも唯一新人看護師だけはゴールデンウィーク中に連休をもらえることが多いのでないでしょうか。

通常、祝日は外来が閉まっており予定入院もほとんどないため病棟には最小限のスタッフしか配置させません。そのため必然的に新人看護師が祝日に出勤する機会が減るのです。

新人看護師の皆さんにとって、4月から瞬く間に時間が過ぎていったため、ゴールデンウィークは精神的にも体力的にも一息つける良いタイミングです。

このページでは、そんな新人看護師にオススメのゴールデンウィークの過ごし方をご紹介します。

1.看護師以外の新社会人の友達に会う

ゴールデンウィークに友達と会う女性の新人看護師

新人看護師のゴールデンウィークの過ごし方として、まず看護師以外の新社会人の友達に会うことがおすすめです。

新人看護師の皆さんは、この1ヶ月の間に色んな意味で疲弊してしまった人が多いのではないでしょうか。

それもそのはず、慣れない環境と慣れない仕事に加え夜勤まであるため、疲れ切ってしまうのは当然のことです。

最初の1ヶ月を終えても元気いっぱいな新人看護師なんてほとんど存在しないでしょう。

 

仕事のことを忘れて疲れた心を癒す

そんな疲れた心を癒すために、看護師以外の新社会人の友達とご飯を食べに行ったり飲みに行ったりしてみるのはいかがでしょうか。

中には「せっかくの休日は寝だめしておきたい!」と思う新人看護師もいるかもしれませんが、ここはあえて外に出ることをオススメします。

もちろん、自分と同じような新人看護師と会うのもいいでしょうが、そうなるとどうしても頭から病院のことが離れません。

 

みんな大変な思いをしていることが分かる

別の職種、業界で働く新社会人の友達も、きっと新人看護師と同じように社会の荒波にもまれて苦しんでいるはずです。

そこで「苦しんでいるのは自分だけじゃない」と気付くだけでも、明日への活力が得られるはずです。

 

2.今まで教わった看護技術を復習する

ゴールデンウィーク中に勉強する女性の新人看護師

ゴールデンウィーク中は、たとえ出勤の日があっても、大体は早く帰れるため体力面では普段より余力があるはずです。

そのため、新人看護師は今まで曖昧にしていた看護技術・知識を一気に復習することをオススメします。

 

看護技術・知識を復習する絶好のチャンスである

新人看護師の頃は特に、業務を覚えることと同時並行で勉強も必死にやっていかなければなりません。中にはレポートの提出を求められることもあるでしょう。

普段は毎日毎日残業をして、その上で予習やら課題やらを終わらせなくてはならないため、なかなか思うように勉強がはかどらないと感じることもあるでしょう。

そのため、ゴールデンウィーク中は復習をする絶好のチャンスなのです。

 

ポイント!

ポイント

今まで先輩看護師に教わってきた看護技術等について今一度復習し、不明点があればそれをまとめ、休み明けに先輩看護師に確認していくようにしましょう。

 

3.この1ヶ月で「職場が合わない」と感じてしまったら

悩んでいるゴールデンウィーク中の女性新人看護師

大体どこの病棟でも、ゴールデンウィーク頃に「新人離脱組」が出てきます

自分の想像をはるかに超えた厳しい現実に耐えられず、体調を崩してしまう新人看護師もたくさん出てくるようになります。

もしあなたがそのような状態であったら、ゴールデンウィークは冷静に自分の今後を考えられる絶好の機会です。

 

この時点で転職を決めるのはリスキー

中には、このゴールデンウィークの時点で「転職」を検討し始める新人看護師もいるでしょう。

もちろんケースバイケースではありますが、新人看護師の場合は、この時点で転職を決めてしまうのはかなりリスクであることも忘れてはいけません。

 

大体どこの病院も同じようなものだと心得る

よほどの場合を除き、大体どこの病院に行っても厳しい現実が待ち受けているのは変わらないため、新人看護師が安易に転職を考えることは避けましょう。

そうとは知らず早まった決断をしてしまった場合、「もう少しあそこで踏ん張っておけばよかったー!」と、後になって後悔することにもなりかねません。

 

転職という手段は最後の手段

新人看護師がゴールデンウィーク中に一息ついた瞬間、「私ってこのままやっていけるのかな?」と不安に襲われる気持ちはよく分かります。

しかし、転職という手段は最後の手段だということを忘れないでください。

 

4.ゴールデンウィークでも使える看護師転職サイト

パソコンを見ているゴールデンウィーク中の女性新人看護師

もし、どうしても転職という手段しか考えられないという新人看護師のために、ゴールデンウィークでも使える看護師転職サイトについてご紹介します。

ゴールデンウィーク中は転職について考える絶好の機会でもありますが、休日に入ってしまうため、利用できる転職サイトは限られてしまいます

以下はランキングに入るような優良な転職会社であるため、この機会に利用・チェックしてみましょう。

新人看護師の場合は安易に転職することはお勧めしません。

しっかり考える、転職サイトの担当者に相談する、情報を収集するなど、目的をもって利用しましょう。

 

「看護のお仕事」24時間・365日運営

看護のお仕事
24時間、365日コールセンターや問い合わせ窓口が動いており、もちろんゴールデンウィーク中に年中無休で稼働している転職会社です。

若い担当者が多いため気軽に相談しやすく、看護師転職サイトでは珍しく、転職成功時にお祝い金も最大12万円出しています。

相談するならお勧めです。口コミも合わせてチェックしてみてください。

公式サイトへ

 

まとめ

理想と現実のギャップに苦しみ、社会の荒波にもまれ、新人看護師の最初の1ヶ月はまるで一瞬にも感じられるくらい早かったのではないでしょうか。

まずは、1ヶ月頑張れた自分を褒めてあげてください。そして、普段は身体に鞭を打って働いているはずなので、ゴールデンウィーク中はここぞとばかりにしっかりと自分の心身を癒し充電してあげてください。

中には、就職した先がひどいブラック病院で「もうここで働き続けることはできない・・・」と考えた新人看護師もいるかもしれません。

そんな時は一人で抱えこまず、そして早まった決断をすることのないように、信頼できる社会人の先輩や求人サイトの転職コンサルタント等に積極的に相談するようにしていきましょう。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:新人看護師の転職・ノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年11月10日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。