著作者

しゅう

元看護師

しゅう

( 看護師 保健師 )

新人看護師が辞めるべき瞬間と「先輩から伝えたい」こと

しゅう
元看護師 しゅう
新人看護師が辞めるべき瞬間

学校を卒業し、国家試験に合格し、自分の働きたい職場を選択して希望を持って新人看護師として働き始めても、理想と異なり様々な理由で仕事を辞めたいと思う事が出てくることがあります。

そんな時に、その職場で本当に働き続けていくことが自分のためになるかどうかを考えなければなりません。

これから、新人看護師として職場を辞める事を考えるべき状況について、先輩看護師の私が新人を見てきたいくつか例を挙げていきます。

以下の状況に当てはまった場合は、「私は辞めるべき瞬間である」と考えます

1.職場に「いじめ」がある場合は辞めるべき

職場に「いじめ」がある場合

職場の人間関係がうまくいかず悩んでいる新人看護師は多くいます。

看護師によって仕事に対する考え方は違いますし、性格も多様ですので「合わない看護師」というのはいても当然で、その職場を辞めて転職したとしてもまた同じような看護師がいるものです。

しかし、いじめや嫌がらせがある場合は辞める事を考えた方が良いです。

 

周囲に「いじめ」を受けている看護師がいても辞めるべき

自分が受けているだけでなく、周りに嫌がらせのような事を受けている看護師がいる場合も、その職場で自分が看護を十分に行う事ができるかを考えるべきです。

 

補足説明!

ポイント

まずは、上司や信頼できる同僚に相談してみる事が大切ですが、ターゲットとする人を見つけて嫌がらせをすることが蔓延しているような状態であると、なかなか円満に解決するということが難しい事もあります。

 

 辞めたくない明確な理由があっても一度考えよう

いじめが存在する職場を辞めたくないという明確な理由があり、そのような事態を割り切って働く事ができるようであれば、続けていくことはできるかもしれません。

 

ひどい場合は自分がうつ状態になる可能性もある

しかし、毎回出勤する事が億劫であったり、休みの日も悩んでしまったりするような精神的につらい状態であると、仕事にも力を入れることができないだけでなく、ひどい場合はうつ状態になる可能性もあるので、辞める事を考えるべきです。

 

2.新人の教育体制が整っていない場合は辞めるべき

新人の教育体制が整っていない場合

新人看護師の教育体制が整っていない職場とは、具体的にいうと、

  • 取得したい資格をとるための研修に参加できるようにシフトを調整してもらないえず、常に業務優先になる
  • 院内研修が十分に行われていない
  • 部署毎に新人や中途採用者の教育をレベルに応じて行う体制が取られていない

などです。

そのため、看護師として一番大事な時期に、キャリアアップしていくことができるような教育体制が整っていない職場だと感じた場合は、新人看護師でも辞めることも考えるべきです。

 

3.時間外勤務(残業)が過度に多い場合は辞めるべき

時間外勤務(残業)が過度に多い場合

看護師の仕事は、

  • 業務が多く、多忙である職場は多い
  • 夜勤があり生活が不規則

などの状況もある程度理解した上で入職している新人看護師が多いはずです。

しかし、経験の浅いスタッフへの配慮がない職場である場合は辞めることを考えても良いと感じます。

例えば、

  • 業務の手順や記録に手間取ることは把握できるのにも関わらず、勤務時間が終わっていても残っている業務が終わるまで帰らせてもらえない
  • 記録を書き直すように指示があり残業時間が多くなる
  • 休日に研修への出席を強制される
  • 明らかに休日を多く潰さなければできないような課題が出る

上記のような場合は、病院や部署の中でその状況が当たり前のような雰囲気となっていることがあります。

そのため、なかなか助けを求める人が職場内にいなくなってしまうので、辞める事を考えても良いといえます。

 

4.身体や生活に支障がでている場合は辞めるべき

身体や生活に支障がでている場合

前述したような明らかな理由は思い当たらなくても、

  • 不眠や食欲不振または過食
  • 動悸などの体の症状
  • 朝起きて仕事に行かなければならないと思うと、憂鬱になる日が続く
  • 休みの日も不安が消えない

というような症状が見られた場合は、鬱となっている可能性があるので、「辞める」あるいは「休職」を考えるべきです。

 

知らないうちに強いストレスを感じている

知らないうちに職場に対して強いストレスを感じていたり、夜勤等の勤務体制が合っていない事も考えられます。

そのような場合は、まずはうつ症状を改善する事が最優先で、必要時受診も考えなくてはなりません。その後、ゆっくりと自分がどのような職場で働くべきかを考えて再度働く場所を検討する必要があります。

 

まとめ:先輩看護師からのメッセージ

先輩看護師からのメッセージ

新人の時は、先輩や患者からたくさん怒られたり、ミスをして落ち込んだりすることも多いと思います。

その事で、働く事が嫌になり、辞めたいと思うことも多いのではないでしょうか。私自身怖い先輩に萎縮したり、怒られないようにする事ばかりに気をまわしてしまうといった経験をしました。

しかし、怒られる事で記憶に残り2度と同じミスを繰り返さないようにすることで成長していきますし、経験を重ねるにつれてだんだんと自信がついていきます。

 

先輩看護師は見えないところでフォローしてくれてます

先輩看護師は忙しい業務をこなしていく中で、新人の業務にも気を配らなければならず、指導することも手間であり労力もいることです。

もちろん怒って指導する事が良い事であるわけではありませんが、成長してほしいと願っている先輩看護師は、良い所も必ず見ていてくれますし、患者対応など密かにフォローしてくれています。

このような理由ではなく、人間関係や自分自身のストレスをどのようにしても解決できないような場合であれば、新人看護師であっても辞める事を考えても良いと思います。

 

逃げるのではなく視野を広げることも大切です

少しの期間しか働いていないのに辞める事は逃げる事だと思う人もいるでしょうが、つらい職場で看護を全うできない場所よりも、視野を広げて他の職場を見て、転職してみると生き生きと仕事ができ、自分の能力や長所を発揮できる場所を見つけることができることもあります。

 

新人看護師の辞めるべき基準は難しい

新人看護師として、仕事を辞める決断というのは、なかなかすぐに判断できる事ではなく、「自分の努力が足りないのではないか」という気持ちになります。

そのため、辞めるべき基準というのは分からなくなってしまいます。

また、相談した同僚の意見だけで判断してしまうと、とても狭い世界の中の考えとなってしまうこともあります。

そのような場合に、1つの意見としてこの記事を参考にしていただけたら良いですし、他の施設で働く人や、転職に詳しい人に情報提供をしてもらうなどして、辞めるべきである状況を考えていくことも大切です。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

総合病院で3年間勤務した後、企業の健康診断の短期アルバイトを数回体験。その後は総合病院の透析センターで6年間勤務し、2人目の出産を機に退職。
現在はシングルマザーとして、育児をおこないながら看護師ライターとして活動させていただいております。私の体験が、少しでも転職を考えている方々の参考になれば幸いです。


カテゴリー:新人看護師の転職・ノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:しゅう
(公開日:)(編集日::2017年10月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。