著作者

メイサ

現役看護師

メイサ

( 看護師 保健師 )

看護師転職後のキャラ設定が肝心です!これから入職するあなたへ

メイサ
現役看護師 メイサ

看護師は、人と接する仕事であり、仕事や人間関係の細部に配慮し、嫌な仕事も顔に出さずに行わなければならないため、より仕事が円滑に進むように素の自分を隠し、仕事とプライベートでキャラを分けて仕事をする人もいるでしょう。

転職をすると、同僚・職場環境全てが新しいものになるため、職場でのキャラを定着させるには絶好の機会となります。

ここでは、これから転職をする看護師に向けて、今後活用できる職場でのキャラ設定について記載していきます。

1.転職する看護師がキャラ設定をするメリット

転職してキャラ設定をする看護師

看護師は、患者の生活全体を観察して生活環境も整えていくことが必要で、仕事のひとつひとつに責任があり気の緩みがミスにつながるため、自分を律する方法としてキャラ設定があります。

それでは、キャラ設定をするメリットについて見ていきましょう。

 

仕事とプライベートでメリハリができる

看護師の仕事は、常に気を張って患者の表情や動作を観察し、体調や感情を把握して対処しなければならず大変疲労するため、キャラ設定をして仕事とプライベートでメリハリをつけることが大切です。

 

人間関係の構築に役立つ

自分の中でキャラ設定をすることは、そのキャラに基づく応対をして自分の理想の印象を相手に与えることができるため、人間関係の構築に役立つと言えます。

 

補足説明!

ポイント

キャラ設定をすることで、同僚や患者等コミュニケーションの相手も人間性が分かりやすく、把握しやすいため安心して接することができるでしょう。

 

仕事に対する姿勢をアピールできる

看護師は、仕事の信頼度によって任される業務量・質は変わります

そこで、より早く信頼を得るためにキャラ設定を利用し、キャラによって「慎重に仕事をこなすのか」「フットワーク軽くこなすのか」等、仕事に対する姿勢をアピールすることができます。

 

信頼を得られるとマイペースに仕事ができる

仕事の信頼を得て仕事を任されるようになると、自分で仕事内容を選択してマイペースに仕事ができ、日々のストレスが減ります。

 

補足説明!

ポイント

職場での自分の立ち位置が確立すると、徐々に自分の居場所ができることにもつながるでしょう。

 

2.どのようなキャラ設定をしていけばいいのか

どのようなキャラ設定をすれば良いか悩む看護師

看護師として働く上でキャラ設定が大事ですが、どのようなキャラ設定をしていけば良いのでしょうか。

以下で紹介していきます。

 

年齢に合わせたキャラ設定

どのようなキャラ設定が自分に合っているのかわからない場合、

  • 年下の同僚が多い場合は頼れる姉御キャラ
  • 周囲に年上の同僚が多い場合は年下キャラ

等、自分と周囲の年齢や立場に合わせることがおすすめです。

単純なキャラ設定に思えますが、転職時経歴や年齢のみ同僚に伝えられている場合が多いため、コミュニケーションが少ない段階でも双方の立ち位置が分かりやすく、馴染みやすいでしょう。

 

自分の仕事スタイルに合わせたキャラ設定

自分の仕事スタイルに合わせたキャラ設定を行うと、「勤務期間が長くなり同僚が変わる」「勤務場所が変わる」等の変化があっても基本的にキャラは変わりませんし、他職種や患者に対してもキャラ設定を変えずに対応できます。

自分の仕事スタイルに沿ったキャラ設定の例としては、以下の通りです。

地味キャラ ・できるだけ周囲と馴れ合いたくない場合
・淡々と仕事をこなしていきたい場合
いじられキャラ ・コミュニケーションを多く取りたいと考えている場合(先輩看護師から助言を受けやすくするため)
いい人キャラ ・人柄をよく見せたい場合
・同僚から頼まれる仕事をこなしていきたい場合

 

ポイント!

ポイント

自分の仕事スタイルが確立しており、仕事とプライベートは別個と考え、より円滑に仕事を進めていきたい場合におすすめです。

 

同僚と患者に対してキャラは分けない

患者は、看護師同士のやりとりも見ており、周囲とのやりとりや後輩に対する指導、言葉ひとつも聞いています。

患者に対して親切に接していても、後輩看護師に対して威圧的な態度を示す姿を見られてしまうと、「患者同士で噂となる」「他看護師に患者の世間話として話す」等があるため、キャラ設定を変えないことをお勧めします。

 

3.実際のキャラ分けについて

キャラ設定をする看護師

これから転職する看護師は、キャラ設定が肝心ですが、実際にはどのようなキャラわけがあるのでしょうか。

以下で確認していきましょう。

 

姉御キャラ

姉御キャラは、頼られる・世話好きな年上のキャラ設定で、経歴年数の浅い周囲をサポートするため、看護知識や技術がある一定以上できなければなりません。

 

周囲をサポートする分業務量は増える

姉御キャラになると、周囲からの信頼度も高くなり、助言や意見を求められることも多いため、職場に馴染むことも早いですが、周囲をサポートする分業務量は増えます。

 

妹キャラ

甘え上手な年下のキャラ設定の妹キャラは、女性の多い看護師の職場で同性に好かれる嫌味のない甘え上手になることが必要であるため、「褒め上手」「聞き上手」等のコミュニケーション技術が大切です。

 

補足説明!

ポイント

妹キャラは、上司や先輩看護師に好かれる分、プライベートの付き合いも増えることを覚えておきましょう。

 

地味キャラ

大人しく真面目なキャラ設定の地味キャラは、周囲と打ち解けるには時間がかかりますが、マイペースに仕事をすることができます。

そのため、仕事をもくもくとこなすことが好きな看護師に向いています。

 

いじられキャラ

いつも明るく、先輩看護師から絡まれるキャラ設定のいじられキャラは、周囲と打ち解けるのも早く、多少の失敗も憎めないキャラクターとして乗り越えられます。

 

補足説明!

ポイント

いじられキャラは、中には無茶振りされることもあるため、気取らず大らかな気持ちを持てる人に向いています。

 

いい人キャラ

親しみやすい・頼みやすい人柄のキャラ設定となるいい人キャラは、周りから仕事を頼まれやすい存在となるため、フリー業務に向いている設定と言えます。

 

注意点!

ポイント

いい人キャラは、「業務量が増えること」「周囲に仕事のペースを乱されること」等もあるため注意が必要です。

 

4.看護師がキャラ設定する際の注意点

キャラ設定の注意点を確認する看護師

転職した看護師がキャラ設定をする際には、どのような点に注意すれば良いでしょうか。

以下で説明していきます。

 

本来の性格と逸脱しているキャラ設定は避ける

看護師は、体力・精神力ともに必要な職業のためとても疲労しますが、自分の性格と大きく違うキャラ設定にすることで、さらに気疲れが増えます。

そのため、本来の性格と逸脱しているキャラ設定は避けましょう

 

キャラ設定がうまくいかず、ふとした瞬間に本音が漏れ、キャラ設定が崩れる可能性があり同僚看護師に不信感を抱かれることがあるため、注意が必要です。

 

看護師に向いていないキャラ設定がある

看護師の仕事は責任が重く、医師の指示や上司の助言があっても、ミスになれば実施者本人の責任となるため、「上司に従順な人」というキャラ設定は、看護師に不向きです。

その他にも、他人と全く喋らないキャラ設定や派手なキャラ設定等は、チームワークや看護師の信頼に支障がきたす等の問題が出てくる可能性があるため、避けましょう。

 

ポイント!

ポイント

看護師の職種上難しいキャラ設定があるため、注意して自分のなりたいキャラ設定が可能かどうか、1度考えてみることが大切です。

 

5.まとめ

看護師のキャラ設定について紹介してきましたが、いかがでしたか?

転職する際に、キャラ設定をして職場に溶け込むことは大変なことで、それ以上に、人間関係が円滑に進むことは今後とても重要なことです。

これから転職する看護師は、自身に合ったキャラクターをみつけ、転職先で活用してみて下さい。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

北海道の道内の大手総合病院で2年、地域がん診療拠点病院で4年、現在も外科病棟看護師として勤務しています。
一児の母、シングルマザーです。転職は一度のみですが、休職経験もあり、人間関係や転職に悩んだ時期も多くあります。職場の人間関係のこじれは自身のキャラ設定、気にしない心で回避。
患者への対応は試行錯誤した結果、最近は患者の奥さんに好かれることが多くなってきました。看護師ライターとして臨床現場や転職についての情報を発信し、看護師の皆様のお役に立てればと思います。


カテゴリー:看護師転職後の注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:メイサ
(公開日:)(編集日::2017年09月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。