著作者

亀岡 さくみ

看護師・運営者

亀岡 さくみ

( 看護師 保健師 )

昭和大学藤が丘病院で働いた看護師に聞いた!給料や雰囲気はどう?

公開:、更新:2018年09月12日
昭和大学藤が丘病院 看護師 給料 雰囲気

昭和大学藤が丘病院ってこんなとこ
今回は、昭和大学藤が丘病院で働いた看護師の方に、給料や実際の雰囲気について詳しくお聞きしました。

なお、昭和大学の系列病院では、統括看護部というものがあり、そこで看護師の採用が決まります。

昭和大学藤が丘病院の面接

昭和大学藤が丘病院で独自に採用試験をしていないので、昭和大学の統括看護部が採用試験を行い、採用を決めた後に配属病院が決まります。

昭和大学藤が丘病院に自宅が近いから、と採用試験を受けたところ他の系列病院に配属されてしまった、という人もいるので注意が必要です。

昭和大学の系列病院は8病院ありますが、昭和大学藤が丘病院はその中でも古い病院で、開設から43年目を迎える3次救急指定病院となっています。私はこの病院に入職してから8年間、約3年前まで勤務していました。働いていた頃と現在では異なることもあると思いますが、どのような病院なのかご紹介したいと思います。

※【ご注意】

実際に「昭和大学藤が丘病院」で働いた看護師が個人的な見解での意見を述べている体験談ページです。そのため、病院の体制や年収や福利厚生は決定づけるものではございません。また、履歴書より勤務実績を当サイトで確認しておりますが、匿名での投稿となります。

1.昭和大学藤が丘病院で働く看護師の雰囲気や人間関係

昭和大学藤が丘病院
昭和大学藤が丘病院としては、以前医療ミスによる腹腔鏡手術死亡事故で裁判が行われて以降、病院全体の意識改革とミスを起こさない対策を講じています。

患者が亡くなった日は毎年「医療事故を忘れない日」として全職員を対象に講義・勉強会を開いています。

患者や家族とともに病気に向かう姿勢や、丁寧な説明をして納得と同意を得て治療をすすめることを徹底している点は、この事故を経て改革された社風と言えるのではないかと思います。

 

(1)病棟スタッフは常に忙しいが、ピリピリはしていない

昭和大学藤が丘病院の患者数は常に満床に近い状態なので病棟スタッフは常に忙しいです。

ですが、看護師や薬剤師をはじめ患者に近いスタッフは温和な雰囲気でにこやかな人が多いので、患者や家族からは「スタッフがピリピリしてないよね」と言われていました。

看護師の平均年齢も32歳前後と高めなので、落ち着いた風貌の人が多いのかもしれません。

 

(2)人間関係はサバサバしている

 看護師の平均年齢が高めということから分かるように、若い看護師に対してベテラン看護師が多めです。

だからか、人間関係はサバサバしていると思います。女性ならではの愚痴や嫉妬はありますが、1人のスタッフのことを集中的に悪く言ったり、上司からパワハラのような圧迫を受けたりすることはありませんでした。

 

(3)病棟間の異動が頻繁にある

看護師は様々な症例を経験するために、病棟間の異動が頻繁にあります。

そのため、気の合わないスタッフや苦手なスタッフがいたとしても、どちらかが異動することによって職場雰囲気も変わり、何年も我慢するような事態にはならないのかもしれません。

 

(4)ほとんどの看護師が出産や子育てに対して寛容

先輩や上司は子育て経験がない人もいましたが、ほとんどの看護師が出産や子育てに対して寛容で、無事に出産できるよう・子育てと両立しやすいように相談に乗ってくれ配慮をしてくれました。

私自身、「つらかったら休んでて」と椅子を勧めてくれたり、早く帰宅できるようチームで業務分担してくれたりしてもらえて、とても助かりました。

それでも休みを申請しにくいなどの肩身が狭い思いもありましたが、他の職場に比べれば断然出産・子育てしやすい職場だと思います。

 

(5)新卒5〜7人に対し、中途は2人〜3人

部署の中で、新卒看護師5〜7人に対して中途採用の看護師2人〜3人くらいです。

新卒と同じように4月入職で配属されると、病院に関する研修は新人と一緒に受け、新人とも仲良く打ち解けているようです。

中途採用者は4月以外にも不定期に採用されているので、様々な時期に入職されてきます。

昭和大学藤が丘病院で採用されている中途看護師は、総合病院や他大学病院などで数年働いていた経験がある人が多いようです。急性期の業務に慣れていて、即戦力になっているという印象がありました。

 

2.昭和大学藤が丘病院の給料・福利厚生・看護師寮

昭和大学藤が丘病院の給料
昭和大学藤が丘病院の給料や福利厚生は、とても充実していた印象があります。

以下で詳しく説明していきます。

 

(1)看護師5年目での私の給料

看護師5年目で、夜勤を1ヶ月で5〜7回ほどのときの私の給料(額面)は以下の通りです。

給料 38万円
賞与  夏70万円、冬70万円
年収  560万円
住宅手当  5000円(世帯主でなくても手当が出る)
昇給  毎年5000円ずつ昇給

昭和大学藤が丘病院の給与額は満足のいくものでした。

中途採用の方は皆「前の職場より給料が良い」と言っていたので、やはり高い方だと思います。

 

認定・専門看護師等の「資格取得手当」たについて

認定看護師・専門看護師等になった時には別途資格手当がつきますが多くはないようです。

資格取得後も病棟で同じように看護師業務をする一方で、資格者にしかできない業務もする必要があります。

例えば勉強会や研修の開催、各病棟をまわって指導・教育に携わる、大学全体での認定看護師・専門看護師連携事業を行うなどです。

資格者だけにしかできない業務なので、残業も増えてしまいますが、資格手当が業務量に見合っているかというと、そうとは言えないようです。

 

(2)昭和大学藤が丘病院の看護師寮について

昭和大学藤が丘病院の看護師寮は、2箇所あります。

病院からの距離 (1)独身寮:病院から徒歩3分程度
(2)学生寮と共同の独身寮:電車・バスを利用して約20〜30分程
住み心地  住み心地が良いとは言えない
家賃  大体10000円~
何年住めるのか  表向き、制限はない

学生寮と共同の独身寮の方は、昭和大学の長津田キャンパスに隣接しています。

マイクロバスで病院までの送迎(片道10分弱)がありますが、バス頻度が少なく、駅から遠くて路線バスを利用して電車通勤しなくてはならないことから交通の便が悪いのが難点です。

 

大学キャンパスに隣接する寮は、空室率が高い

大学キャンパスに隣接する寮は建物が古く、洗濯機が各階ごとに共同です。男女で階が異なっています。室内も古く狭い1Kなので、住み心地は良いとは言えません。

また、寮の管理人が割と生活に干渉するようで、煩わしさを感じるという人もいました。

入職時上京して寮に入っても、数年で寮を出て一人暮らしをする人が多く、空室率が高いです。

一方、病院から徒歩3分の寮は、普通の一人暮らし用マンション一室で、建物は新しくないのですが、無難な寮と言えそうです。

 

(3)昭和大学藤が丘病院の複利厚生

昭和大学藤が丘病院の福利厚生を挙げてみます。

  • 雇用保険
  • 健康保険、
  • 介護保険
  • 私学共済年金などの社会保険料
  • 住宅手当
  • 家賃補助
  • 交通費
  • 大学病院受診時医療費
  • 院内食堂割引
  • 保育料補助などの法定外福利厚生

特に大きなメリットが、大学病院受診時医療費が無料(還付)になることです。
 

ポイント!

ポイント

大きな検査や手術・入院でも自己負担分全額還付されるので、病気になったとしても安心です。

 

3.スキルアップとキャリアアップ

昭和大学藤が丘病院でスキルアップする看護師
昭和大学は認定看護師数が全国1位を誇ります。

昭和大学藤が丘病院としても、認定看護師・専門看護師の育成に力を入れていて、希望をすれば資格取得に対してかなり後押しをしてくれ、配慮をした勤務スタイルにしてくれます。

 

(1)認定看護師資格取得支援制度がある

資格取得支援としては、大学院進学や編入などへの支援(資格取得後に戻って働くことが条件)があります。

認定看護師資格取得支援制度もあり、働きながら同時に認定看護師の実習や試験を受けることも可能です。

 

ポイント!

ポイント

キャリアアップの設計やキャリア形成が明確にできているなら、昭和大学藤が丘病院はそれをかなえるのにはふさわしい職場だと言えます。

 

(2)様々な部署を経験してスキルアップできる

スキルアップに関しては、定期的な部署異動があり、様々な部署を経験することができます。

希望通りの部署に必ず異動できるというわけではなく、ある日突然2週間後の異動を通告されることもあって、戸惑っていたスタッフもいました。

 

(3)院内研修会が豊富にある

認定看護師が主催するなど院内研修会も多く開催されていて、全員必修研修もあります。

常に研修や勉強会で新しい知識を身につけスキルアップができるような環境になっています。

「なんとなく」仕事をしたい、という人にとっては、研修への参加が多くて面倒、と感じるかもしれません。

 

4.昭和大学藤が丘病院で働けて良かったと思う事

昭和大学藤が丘病院の良かったこと
昭和大学藤が丘病院は、認定看護師が多くいたため、認定看護師や専門看護師を目指す先輩の中で働くことができて、看護師としてのキャリア形成について考えることができました。

 

(1)着実にスキルアップを重ねることができたこと

部署移動が多いこともあり、様々な経験をして着実にスキルアップを重ねることができたことは、この大学病院で働けて良かったと思うことです。

 

(2)給料が高く、人間関係が良好なこと

急性期病院なので忙しいですし、勉強を常に求められてしまいますが、給料が高いことと人間関係が良好なところはおすすめポイントです。

忙しくても高い給料を貰いたいという人には働きやすい病院だと思うので、おすすめしたいです。


都内の日本赤十字医療センターで3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして「はたらきナース」を運営中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職、仕事、生活をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師・保健師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
SNS Facebookプロフィール
出身/年齢 ・東京都/30歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。