著作者

小平 希

正看護師

小平 希

( 保健師 海外の看護師)

小規模デイサービスとは?向いている看護師を説明。

公開:、更新:2018年03月22日
小規模デイサービスとは?向いている看護師を説明。

デイサービス事業所の数は毎年増え続けており、その中でも小規模デイサービスが半数以上を占めているため、小規模デイサービスは地域密着型サービスの中核的存在と言えます。

「高齢者と関わることが好き」「医療行為をあまりしなくても構わない」等の看護師・臨床経験から離れている看護師にはとても向いている仕事であると言えるでしょう。

地域密着型の介護に興味がある看護師は、ぜひ小規模デイサービスで働いて経験を積んでほしいです。デイサービスに関しては「デイサービスで働く看護師の仕事内容と1日のスケジュール」を確認してみてください。

今回は、小規模デイサービスとはどんな施設か、向いている看護師を説明していきます。

1.小規模デイサービス(地域密着型通所介護)とは

アットホームな雰囲気のデイサービス

小規模デイサービスとは、1日の利用定員が18人以下の通所介護事業所を言い、介護保険法の改正により現在は「地域密着型通所介護」が正式名称となっています。

利用定員が少ないため、施設は民家を改装した造りであることが多く、比較的アットホームなデイサービスと言えます。

 

地域密着型通所介護の人員基準について

厚生労働省の「地域密着型通所介護(小規模デイサービス)」人員配置基準によると以下のようになっています。

利用定員が10人を超える場合
  • 管理者:1名(常勤)
  • 生活相談員:1名以上
  • 看護職員:1名以上
  • 介護職員:1名以上
  • 機能訓練指導員:1名以上
利用定員が10人を超える場合
  • 管理者:1名(常勤)
  • 生活相談員:1名以上
  • 看護職員または介護職員:1名以上
  • 機能訓練指導員:1名以上

(厚生労働省/通所介護及び療養通所介護より)

どちらの場合も看護師は常勤ではなくてもいい(パートタイムでも可)ということになっています。看護師が常勤ということを売りにしているデイサービスもあれば、機能訓練などリハビリを重視しているデイサービスもあり、様々な施設の特徴があります。

デイサービスに就職または派遣される場合は事前にデイサービスの人員配置を確認しておくといいでしょう。

 

自宅の延長のような親しみやすい雰囲気

私が勤務した小規模デイサービスの見た目は、普通の一軒家でしたが家の中は大きなリビングルーム、高齢者用トイレなどデイサービス用に改装してありました。

民家型デイサービスとも呼ばれている小規模デイサービスは、利用者にとってもその方が自宅の延長のような親しみやすい雰囲気で通いやすくなっています。

 

様々な業務を任される

小規模デイサービスでは、限られたスタッフで運営するため各スタッフが様々な役割を担っており、アクティビティーの主体となったり、送迎をしたり、様々な業務を任される場合が多いです。

 

補足説明!

ポイント

大規模デイサービスは、スタッフの数が多いため、それぞれの役割分担がはっきりしており自分の業務だけを行うことが多いです。

 

勤務時間が短い場合もある

小規模デイサービスは、看護師が運営時間すべてに常駐しているわけではなく「午前中のみ」という施設がある等、勤務時間が短い施設もあります。

小さい子供がいる看護師など短時間勤務を希望している場合には好ましいシフトですが、フルタイムで働きたい看護師にとっては希望に沿わない場合があるため、小規模デイサービスで働く前には、勤務時間の確認を忘れずに行うことが大切です。

 

小規模デイサービスで勤務時間が短い例

私が働いた施設では、看護師のシフトはパートタイムで朝8時から午後1時までの5時間のみで、午後1時からサービス終了の3時までは介護スタッフのみで対応していました。

 

看護師が唯一の医療従事者

小規模デイサービスの人員は主に、

  • 施設長
  • 看護師
  • 介護士
  • 運転手(介護士や看護師が兼任することもある)

となっており、看護師が唯一の医療従事者であるため、患者の体調面の判断は看護師に任せられることが多いです。

 

利用者の自立度が高い

小規模デイサービスの利用者は、比較的自立度が高い高齢者が多いことが特徴であるため、日常生活援助は大規模デイサービスと比較するとほとんどない場合もあります。

そのため、「体力に自信がない看護師」「家に小さい子供がいて仕事はなるべく負担をかけたくない看護師」等には向いている職場と言えるでしょう。

 

2.小規模デイサービスにおける看護師の1日

小規模デイサービスにおける看護師の1日

どのデイサービスでも共通しますが看護師の役割は利用者の体調管理で、利用者がデイサービスを利用している間に快適に過ごせるように援助することが仕事です。

主な看護業務はバイタル測定、薬の管理、入浴後の軟膏処置、体調不良者のケアです。

また、小規模デイサービスは人員配置が最低限のため、看護師が介護士と一緒に日常生活援助を行うこともあります。

しかし、利用者は自立度が高く、介助といってもトイレまでの歩行の付き添いや、昼食のセッティングなど簡単な介助が多いので負担にはほとんどなりません。

1日のスケジュールは以下のようになります。

 

(1)私が体験した半日勤務の場合(8:00-13:00 5時間勤務)

8:00~ ・出勤
・当日の利用者のリストを確認
・看護師の連絡帳で当日の処置や利用者の追加情報などを確認
8:30~ ・施設で利用者を迎える
9:00~ ・バイタルサイン測定
・持参薬の確認と保管
9:30~ ・開始の挨拶(施設長)
・本日の予定を発表
10:00~ ・入浴準備
・入浴後の軟膏処置
・入浴待ちの利用者とダイニングルームで過ごす
11:00~ ・入浴準備
・入浴後の軟膏処置
・入浴待ちの利用者とダイニングルームで過ごす
12:00~ ・昼食時の薬を配る
・服薬確認
13:00~ ・勤務終了

 

(2)私が体験した1日勤務の場合(8:00-17:00 8時間勤務)

8:00~ ・出勤
・当日の利用者のリストを確認
・看護師の連絡帳で当日の処置や利用者の追加情報などを確認
8:30~ ・ドライバーを兼用している場合は利用者の迎えに行く
・または施設で利用者を迎える
9:00~ ・バイタルサイン測定
・持参薬の確認
9:30~ ・開始の挨拶(施設長)
・本日の予定を発表
10:00~ ・入浴準備
・入浴後の軟膏処置
・入浴待ちの利用者とダイニングルームで過ごす
12:00~ ・昼食時の薬を配る
・服薬確認
・食事介助
13:00~14:00 ・看護師の昼休憩
14:00~16:00  ・小型バスで外出する(買い物や公園で散歩、美術館など)
・施設に残りたい利用者がいれば看護師は一緒に残って一緒に室内で過ごす
16:00~ ・見送り
・施設の掃除を介護スタッフと行う
17:00~ ・勤務終了

 

3.小規模デイサービスに向いている看護師とは

高齢者と話すことが好きな看護師

大規模デイサービスよりもスタッフの数が限られているのが小規模サービスであるため、掃除などの看護業務以外の仕事も嫌がらずにしてくれる看護師が好まれます。

それでは、小規模デイサービスに向いている看護師について、見ていきましょう。

 

日常生活援助を行うことが可能な看護師

小規模デイサービスには、看護師も利用者をお世話するスタッフの一員として介護スタッフと一緒に日常生活援助を行うことができる看護師が向いています。

 

補足説明!

ポイント

看護業務以外の仕事を進んで行うことによって他のフタッフと打ち解けることができたり、利用者の情報が入りやすくなったりとコミュニケーション能力が試されるでしょう。

 

高齢者と関わる・話すことが好きな看護師

小規模デイサービスは、アットホームな雰囲気の施設であり、1人1人の利用者と関わる時間が大規模デイサービスよりも多いため、高齢者と関わることが好き、話すことが好きという看護師に向いているでしょう。

小規模デイサービスの利用者は、介護度がそれほど高くないため、認知症がある利用者でもある程度の会話が成り立つことがほとんどです。

 

大規模デイサービスではイメージと異なる場合がある

大規模デイサービスでは、認知症をはじめ様々な慢性疾患を持った利用者が多く、ケアが必要な場合が多いため、利用者と楽しく会話をするというデイサービスのイメージとは異なる場合もあります。

 

4.まとめ

私は、小規模デイサービスで1年ほど働きましたが、毎回利用者に癒され穏やかな気持ちで仕事ができとてもいい経験ができました。

小規模デイサービスは、「今後大規模デイサービスに挑戦してみたい人の最初のステップ」「急性期病院の仕事に疲れた看護師が地域サービスで新たなキャリアを構築する」等におすすめです。

小規模デイサービスに興味がある看護師は、是非参考にしてみて下さい。

日本で看護師として3年間総合病院で働き、海外に住みたい夢を叶えるためオーストラリアに看護留学へ。2017年に念願のオーストラリアの正看護師になりました。日本の看護の良さを海外にもっと広めていきたいと思っています。海外看護師、海外医療に関する記事を中心に書いていきます。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師・保健師
出身/年齢 ・群馬県/30歳・現在海外在中
職務経験 ・総合病院
診療科経験 ・整形外科・消化器外科・内科・腎臓内科・腫瘍内科
・デイサービス ・訪問入浴・イベントナース・検診車・旅行添乗ナース


看護師転職サイトの口コミ評価

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】


関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。