著作者

くるみん

現役看護師

くるみん

( 看護師 ケアマネージャー)

看護師のWワークは特別養護老人ホームの夜勤を選ぶ5つの理由

くるみん
現役看護師くるみん
看護師 Wワーク

日勤の仕事だけではどうしてもお給料が少ないとWワークしようかなぁと考えますよね。その時に私は特別養護老人ホームをお勧めします。なぜかというのはこれから説明しようと思いますが、これを聞いたらやりたくなること間違いなしです。
それではさっそく説明したいとも思います。

それでは詳しく見ていきましょう。

1.特別養護老人ホームの看護師夜勤業務はとにかく楽

特別養護老人ホームの夜勤業務はとにかく楽

特別老人ホームでの夜勤業務はとにかく楽です。そのためWワークに非常に向いています。

 

夜勤業務の一日の流れ

夜勤業務の1日の流れについて確認していきましょう。

1.出勤出勤しましたら、まずは、日勤看護師からの申し送り簿を確認します。また、各フロアにあがり、介護職員からさらに詳しく申し送りを聞きます。

2.各フロアのラウンド

申し送りが終了したら、各フロアのラウンドを行います。特に状態不良の利用車さんに関してはバイタルサインの測定を実施したりします。

3.吸引の実施

吸引が必要な利用者さんの吸引を実施します。

4.経管栄養の注入

吸引が終了したら、夕食分の経管栄養を注入(滴下)します。時々状態を観察しながら見ていきます。終了したら内服薬・白湯を注入し終了しす。

5.待機、休憩

経管栄養が終わると、特に変化がないようであれば医務室に戻ります。その後何か介護職員から連絡があれば対応するなどします。また、状況を見て休憩(仮眠)を取ります。だいたい2~3時間取れます。

6.朝のバイタルサイン測定

体調不良者のバイタルサインを測定します。日勤看護師が来るまで様子が見れるのかそうでないのかを判断します。

7.吸引の実施

吸引が必要な利用者さんの吸引を実施します。

8.経管栄養の注入

朝食分の経管栄養を注入(滴下)します。時々状態を観察しながら見ていきます。終了したら内服薬・白湯を注入し終了します。

9.記録

夜間帯で起こった特記事項を記入します。

10.退勤

すべての業務が終了したら退勤です。

そのほかには急変時の対応であったり、介護職員からの相談の対応です。特になければ上記の流れが主な仕事内容となります。

病院のようにおむつ交換や体位変換をしたり、食事介助については、一部の特養では行いますが、基本は介護職員が行いますので私たちは行いません。また、朝の採血なども病院ではありませんので実施しません。

本当に看護業務的な部分では吸引と胃瘻程度です。

 

2.夜勤業務中にしっかり仮眠が取れる

夜勤業務中にしっかり仮眠が取れる

夜勤の業務を確認していただき分かったと思いますが、看護業務的にやることがほとんどありませんので仮眠はしっかりとれます。それ以外にも休憩も取れますので体力的には楽でしょう。

 

休めるときにしっかり休みましょう

Wワークをしていると、どうしても疲れてしまうので、できれば忙しくない方がいいですよね。仮眠や休憩をしっかり確保できるのは特養ならではです。病院だとなかなかそうもいかないことが多いですよね。

休めるときにしっかり休んで、メインの仕事に支障が出ないようにしていきましょう。

 

3.仕事内容は楽なのに給料が高い!

仕事内容は楽なのに、お給料が良い!

先ほどから特養の仕事内容を説明していると思いますが、これだけの仕事量でありながらお給料はいいんです。だいたい3万円前後のところが多いです。回数もその施設によってまちまちですが、週に1回からOKのところもあれば週に2回(8回)からというところもあります。

 

夜勤が1人体制のため給料が良い

病院の方が実は夜勤のバイトですと2万5千円前後というところもしばしば。では、なぜ特養は給料が良いかと言いますと、人数が多い中看護師があなた1人体制であるからです。それだけ責任もありますし、知識や判断の雨量がないと1人の夜勤は難しいですし不安ですよね。そこがデメリットですが、病棟経験が3年程度あればできるのであまり心配しなくても大丈夫ですよ。

 

4.特別養護老人ホームは看護師の融通を聞いてくれる

特別養護老人ホームは融通を聞いてくれる

夜勤看護師は病院でもそうですが、なかなか募集をかけても来なかったりすることが多いので、重宝されます。そのため、ある程度の融通は聞いてくれることが多いです。

 

特別養護老人ホームでの私の体験談

例えば、本来の勤務開始時間がメインの病院とかぶってしまう場合、これる時間からスタートしてもよかったり、曜日固定を希望したらOKをもらえたりすることがあります。もちろんあなたもなんでも聞いてくれるからとワガママばかり言って上司を困らせてしまってはよくありません。ある程度の加減をしながら要求をしてみましょう。

 

5:夜勤業務後の残業がほとんどない

夜勤業務後の残業がほとんどない

夜勤で行う業務はある程度決まっていますので、よっぽど急変などイレギュラーな業務がなければ残業もせず退勤することができます。

 

記録も細かくないためすぐ書ける

記録も日勤看護師が書くような細かいものではなく、ある程度わかりやすく書けばいいので楽ですし、記録も待機中に記載してしまってもよいかと思います。夜勤のバイトの後にメインの仕事がある人も多く、早く帰りたい人が多いと思いますので、ここはメリットと言えるでしょう。

もちろん残業をした場合はしっかり残業届を出せば支給されますので、忘れずに届出おを提出してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか。私の職場にも病棟勤務をメインに勤めていて、特養でアルバイトをしている看護職員がいます。その人に話を聞くと「こんなに楽な仕事はない。」「Wワークをするなら絶対特養がいい。」と絶賛です。

Wワークをする中で一番大切にしてほしいのは、「あなた自身の体調管理」です。メインの仕事に支障が出るだけでなく、身体が資本ですので、体調を崩すとすべて休まないといけなくなってしまいます。そうなってしまうと、せっかくお金を稼ごうとWワークを始めたのに意味がなくなってしまいます。

しっかり食事をし栄養を十分取ること、そして休息をしっかりとること、最後にオフの日は自分の趣味をすること(気分転換)が重要です。特養の夜勤はそういった面からも無理なく働くことができますので、体調管理にはよいのではないでしょうか?

ぜひ、検討してみてください。あなたにお勧めの夜勤専従バイトを探すには、「転職サイト」をうまく活用すると、あなたにぴったりの条件の職場を担当者が探してくれます。

ぜひ、細かく聞いてあなたに合った職場に巡り合ることを願っております。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

みなさん、はじめまして。
元々体育の先生を目指して高校まで頑張っていたのですが、ボランティアを通して人を助ける仕事に就きたいと思い、看護師になりました。これまで病院では救命病棟から外来まで、そして今は特別養護老人ホームと障害者施設で働いている(シングル)ママさんナースです。
介護支援専門員の資格も持っています。いろいろなジャンルを見てきたのと、現在管理職として働いていること、そして子供がいても無理なく働けるノウハウをみなさんにも教えていけたらと思います。看護師という仕事はとても幅広く働けます。
自分にあった「看護師としての働きかた」を見つけられるようにアドバイスしていけたらと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。


カテゴリー:特別養護老人ホーム


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くるみん
(公開日:)(編集日::2017年03月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。