著作者

林みずほ

現役看護師

林みずほ

( 看護師 )

看護師のいじめ!まだまだなくならない?原因や特徴とは

林みずほ
現役看護師林みずほ
看護師 いじめ

看護師の世界はまだまだ女性が多い職場です。そのせいか妬みや僻みから、耳を疑うようないじめが存在することも事実です。仕事によるストレスからもいじめに発展してしまうケースが少なくありません。

人が集まればどうしてもグループができるのは仕方がないことです。それは看護の世界だけではありません。小さな子供からお年寄りまでこの「いじめ」は」存在し、いわば社会現象となっていますが職場でこんな事があると仕事が嫌になりますよね。

いじめによる精神的なストレスから体調を崩して離職してしまう看護師が後を絶たないのが現状なのです。

1.どんな看護師いじめが存在するのか

どんな看護師いじめが存在するのか

看護師いじめにはどんなものがあるのでしょうか。どんなものがあるのか確認してみましょう。

 

新人看護師に対するいじめ

新人とはいわゆる「新卒」のことではありません。他所で経験年数がそれなりにある新入職や他部署からローテーションで移動となった看護師が対象となることもあります。

  • ひたすら無視
  • 何をしても怒る
  • 無理だとわかっていて山のような仕事を押し付ける

ひどい話ですよね。そうでなくても新しい職場で緊張の連続なのに、古株からこのような嫌がらせを受けたら何もかも嫌になり心が折れてしまいます。

 

自分より優秀な看護師へのいじめ

仕事を全うに頑張っているだけでも妬まれ、いじめに発展することもあります。

  • ミスの責任を擦り付ける
  • 大事な申し送りをしない
  • 陰であることないこと言いふらす

自分が劣っていることを認めたくなくてその反動による行動のようですが、どうも矛先が見当違いです。残念ながらいじめをする人には優秀な看護師の知識や技術を吸収したいという思考回路は存在しないようです。

 

仕事ができない看護師へのいじめ

仕事ができない看護師に対するイライラからいじめに発展する場合もある。

  • 聞こえるようにわざと悪口を言う
  • あからさまな態度で接する

仕事ができる・できないには個人差があります。また「やる気がない」のと「頑張っているのにできない」ことには大きな違いがあります。やる気がない人は上司からきちんと注意をしてもらう必要があります。しかし頑張っているのにできない人には何か問題(仕事のやり方や優先順位の考え方など)があるのです。いじめでは何の解決策にもならないこと、早く気づいてくださいと言いたくなりますね。

 

ある日突然始まるいじめ

思い当たる原因もなく、ある日突然いじめがはじまることもあります。

  • 集団で無視をされる
  • 仕事の押し付け

何が原因なのかよくわからないまま、それは「ある日突然」始まります。もうこれは小学生と同じレベルですね。

看護師はチームワークの仕事なのでこうなると業務に支障が出るほか、良い看護の提供からはほど遠いものとなります。患者さんの立場になったらそんな病院に入院したくはありませんね。

 

2.看護師のいじめがなくならない原因は師長?

いじめがなくならない理由は上司が関係している

実際にいじめが存在する職場は、そこの上司=師長が大きく関与しています。師長がいじめを見て見ぬふりをするような職場であれば、残念ながら師長が変わらない限りいじめはなくならないでしょう。

 

いじめをする人は職場でベテランと呼ばれる人が多い

いじめを繰り返すスタッフに頭を抱えながらもどうすることもできないという師長がいることも事実です。結局、いじめをするスタッフはその職場に慣れたベテランで、辞めてもらっては困る立場だったりするので師長が何も言えない、そんな状況なのです。(もちろんそのようなベテランは自ら仕事を辞める選択肢を持ち合わせていないのですが。)

 

厳しく指導できない師長は問題

師長は自分の職場の看護師が退職することには常に敏感です。どのような看護師であろうと退職されるのは困るのです。そこで厳しく指導できない師長が存在することもいじめがなくならない大きな原因です。

 
 

3.いじめられる看護師の特徴とは?

いじめられる看護師の特徴について

いじめる看護師が悪いことが最大の根源ではありますが、実はいじめられる側にも多少の原因はあるようです。もしもいじめられてるな、と思ったらちょっと我が身を振り返ってみましょう。

 

「でも、だって」などの言い訳が多い看護師

指導される立場の新人看護師が何か言われるたびに「でも」「だって」などと言い訳を繰り返す場合、これは指導する側が嫌になります。反論していい場所と素直に聞き入れる場所を履き違えないようにしましょう。

 

前職の話ばかりする看護師

口癖のように「前の職場ではああだった、こうだった」などという人、以前の職場のことをいつも引き合いに出す人も嫌がられます。新しい場所に来て過去のことばかり言っていると「だったら帰ればいいじゃない!」と思われてしまいますよ。

そしてそれを言っていいのは「前の職場ではどうだった?」と聞かれた時だけです。新しい職場にはそこのやり方がある、どんなに経験を積んだ人でもまずはそこの流れを覚えることが肝心です。新しい場所である程度仕事ができるようになるまでは「以前の職場」の話は厳禁であると思っておいたほうが良いでしょう。

 

ミスばかりする看護師

どんなに気を付けていてもミスをしてしまうのは人間ですから仕方がないことです。それを悪びれるそぶりもなく、同じことばかり繰り返していると周囲に迷惑が掛かります。

反省が見られない人や何度注意されても同じことを繰り返してしまう場合は周囲から孤立していくこととなります。

 

出勤時間ぎりぎり・定時に帰る看護師

出勤時間はいつもギリギリで、そのうえ周りが忙しくても自分だけ定時で帰るいわゆる「空気が読めない人」も浮いてしまうのは仕方がありません。

「今日は忙しくなりそう」とわかっているときは少し早めに出勤して諸々の準備を済ませておいたり、自分の仕事が終わったら周りのスタッフの残っている業務を手伝うなどの心配りができる人になりましょう。

 

まとめ

イジメる側にもいじめられる側にも問題があるのですが、中には単にドクターと仲が良いから、などの理不尽な理由でいじめに発展するケースもあるようです。また可愛くて目立つ存在であるような、外見だけでその対象になるとかならないとか。

もし、いじめられる原因が全く分からない・身に覚えがないことなのであれば早急に上司に相談しましょう。師長が動いてくれないのなら看護部長に相談するのも有効な手段です。配置換えなどを検討してもらうのも良いでしょう。

それでは解決しそうにない場合は潔く退職も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

看護学校卒業後、某有名企業が運営する病院へ就職。その後地元へUターン。
結婚・妊娠・出産・離婚という怒涛のような20代をおくり、転職ラッシュな30代を走り抜け、ようやく安定の40代を迎えることができました。
趣味はライブと旅行とダイビング。酒とロックと煙草をこよなく愛す不良看護師です。
総合病院で勤務する傍ら、現在は執筆活動に邁進中。
看護師歴20年の知識と経験・私の失敗を活かしつつ、若い世代にいろいろ伝えていきたいと思っております。


カテゴリー:看護師の人間関係


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:林みずほ
(公開日:)(編集日::2017年04月28日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。