著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師が気持ち良く退職日を迎える5つのポイント

kameko
看護師スタッフkameko
看護師が気持ち良く退職日を迎える5つのポイント

このページでは、看護師が退職するのに適切なタイミングから気になる退職金の相場、退職当日の流れなど、退職にまつわる知っておきたいポイントについて紹介します。ポイントを押さえて気持ちの良い退職を迎えましょう。

1.看護師が退職する適切なタイミング

看護師が退職する適切なタイミング看護師に限らず、条件面で不満を感じてしまったときや、私生活の影響が大きくなってしまったときは、退職や転職を考えなければならないときがあります。

退職をするということは、働いていた病院やクリニックにも影響が出てしまうことになりますので、退職するタイミングは非常に大切です。できることなら、お世話になっていた病院やクリニックには迷惑をかけないように退職するようにしましょう

 

退職の一ヶ月前には知らせる

退職するタイミングで最悪なのは、当日すぐに辞めてしまうなどの非常識な行動です。退職した以後の業務も混乱してしまうので、絶対に当日に辞めることはしないようにしましょう。

また、退職をするときには一ヶ月前には知らせるようにしましょう。そうすれば、病院側も代替の人員を補充することができますし、仕事の引き継ぎを行うこともできます。

 

ボーナスの支給を待つなら月末退職

退職するタイミングとしては、月末退職か月中退職か選ぶことになります。ボーナスが支給される月に退職を予定しているときは、月末退職が良いでしょう。ボーナスを支給されてから仕事を辞めることができます。

 

社会保険料の支払いを減らすなら月中退職

ボーナスで単純に月末退職が良いとは限りません。

社会保険料は、日割りで計算されているのではなく、一ヶ月分で計算されています。したがって、月末で退職をする際と月中で退職をするのでは、一ヶ月分の負担が変わります。保険料の支払いを少しでも減らしたいときは、月中退職が良いでしょう。

 

ポイント!

ポイント

まとめると、退職をする月によって適切なタイミングが変わりますので、ボーナス支給の有無や社会保険料のことを勘案して判断しましょう

 

2.看護師の退職金の相場

看護師の退職金の相場看護師勤務を希望する人が転職先に求める条件として意外に多いのが、退職金制度の充実です。一般サラリーマンと同様に勤続3年以上を満たした場合に支払われるケースが殆どで、金額の計算方法は医療機関の種類や規模によって様々です。

とりわけ看護師の場合、退職金の金額を算出する際は勤続年数が最も重要視され、その年数に基本給や予め決定している固定の退職金額を掛け合わせる形になります。

 

比較的慰労が手厚い

ですから近年における看護師の退職金の相場は勤続3年で最大30万円、5年の勤務でも100万円前後になっており、10年以上の長期勤務なら400万円にも上るケースがあるので比較的慰労が手厚いと言えます。

看護師として残した功績や貢献度が高かった場合は、上記の計算方法の限りではなく、勤続年数にプラスアルファして雇用主の心づけで手当やボーナスが上乗せされる事もあります。

 

大学病院や国立病院の退職金は多い

ちなみに看護師の退職金が多い職場というのは、救急や高度医療に直面する機会が多い大学病院や国立病院などで、30年の長期勤務で1000万円前後支払われる事も少なくありません

 

雇用形態によっては退職金の支給がないところもある

ただ看護師の場合、正職員や非常勤、夜勤パートなど様々な働き方があるのも特徴で、日勤のみなどの雇用形態によっては勤続3年以降でも稀に退職金の支給が行われない所もあります

 

退職金制度に関しては入職前に必ずチェック

小規模なクリニックや科目が少ない一般病院に入職希望の場合は注意が必要で、入社前に就業規約はよく目を通し、退職金制度の事は必ず人事担当者に確認しておくべき事項です。

退職金制度が完備されている病院に転職したい場合は、看護師転職サイトに登録して専任のコンサルタントに求人を仲介して貰うのがベストです。

 

3.看護師が退職する当日1日の流れ

看護師が退職する当日1日の流れ看護師の退職の流れは病院によっても多少変わってきます。これは主に挨拶のタイミングが病院によってずれるからです。朝のミーティングなどでナースが集合した際、一言挨拶を求められる場合もありますが、そういった流れがない病院もあるのです。

 

引き継ぎやロッカーの片づけは前日までに終える

お世話になった人への挨拶は社会人の基本のため、直属の上司に確認するなどタイミングを確認しておく必要があります。 引継ぎやロッカーの片づけなどは前日までに終わらせておくのが通常です。そのため、退職当日の仕事は少なくなっていることも多く、他の看護師の補助などにまわる事になるケースも増えます。

 

挨拶の時間がない場合は休憩時間を利用する

一日の業務を終える少し前に、あいさつ回りの時間をもらえる事も多くありますが、そういった時間がもらえない場合は休憩時間などを利用して挨拶をしておくのがオススメです。

 

お世話になった方にギフトを渡す

お世話になった人に渡したいギフトなどがあるなら、そのタイミングで渡してしまう方法もあります。顔を合わせる可能性が低いのであれば、所属する部署当てに伝言やギフトを預ける形になります。一人だけのひいきにならないように、みんなで食べられるお菓子を選ぶと言った気遣いも重要になります。

 

書類やユニフォームを返却する

業務の終了時には、ロッカーのカギや健康保険証や職員証、機密に関わる書類を返却します。逆に退職後に必要な書類を受け取ります。院内貸与のユニフォームなどもこの時に返却します。返却忘れがあると二度手間になるので注意が必要です。

また、有休をとっての退職となる場合は、離職票などが後日郵送されてくる場合もあります。離職後に必要な書類がある場合は、受け取りをどうするか確認しておくことも重要です。

 

4.看護師が退職時にする挨拶例文集

看護師が退職時にする挨拶例文集看護師を退職するとき、院長や上司、同僚に挨拶するのは社会人として当然のマナーです。相手別の挨拶の文例を一部紹介します。 いずれの場合にしても、「この度、一身上の都合により本日付で退職することとなりました。」と退職を伝える一言を最初に伝え、それからお礼の言葉を述べ、最後は「ありがとうございます。」という流れが一般的です。

 

院長への挨拶例

「この病院にお世話になって○○年という期間でしたが、公私ともにいろいろな面で本当にお世話になりました。 これまでこの病院で働いた経験を今後に活かして日々成長していけるように精進したいと思います。」

感謝の気持ちを忘れずに伝えて、心をこめて自分なりの言葉で話しましょう。

 

上司への挨拶例

「ご丁寧に指導していただいたおかげでなんとか無事にここまでやってこられました。これもひとえに○○さん(上司の名前)のお陰です。これまで本当にお世話になりました。」

これまで優しく、時に厳しく指導していただいたなど、具体的な表現を取り入れると、誠意の気持ちが伝わりやすいでしょう。

 

同僚への挨拶例

「在職中はみなさんに大変お世話になりました。入社して○○年、皆さんと仕事できたことが私の財産になっています。これからもこの財産を大切に頑張っていきたいと思います。」

親しい間柄であっても、退職時の挨拶は真面目に行うのが基本です。

 

ポイント!

ポイント

時間の目安としては、1分以内にまとめるのが良いとされています。勤続年数や院長、上司、同僚との関わり合いによっては、ニュアンスを変えて挨拶した方が良い場合もあるので参考にしてください。

 

5.退職時に用意する贈り物はどんなものが良いか

退職時に用意する贈り物はどんなものが良いか退職する際には、今までお世話になった人へ挨拶とお礼を兼ねて何か贈り物をしたいと思う人も多いですよね。女性が多い職場でもあり、何を贈ればいいのか悩む人もいるのではないでしょうか。

 

お菓子などの食べ物

まず、一般的に無難といわれているものは、いわゆる「きえもの」と言われるお菓子などの食べ物です。

日持ちがする焼き菓子のようなものであれば、シフトの関係で退職当日に会えない先生や看護師の人たちにも、後日食べてもらうことができるのでいいですよね。その際には、日頃自分では買うことがない、ちょっとお高めのお菓子にすると喜ばれます。

 

手荒れを労わるハンドクリーム

勤務中に手を洗う機会の多い看護師は手が荒れていることも多いので、ハンドクリームなども喜ばれます。ただし肌に合う・合わないがあったり、香りつきのものだと香りの好き嫌いもあったりするので、注意して選ぶ必要があります。

 

疲れをとるバスケアグッズ

看護師の仕事は立ち仕事が多いですから、お風呂でゆっくりと疲れを取る人もいるでしょう。そういう人には入浴剤などのようなものも喜ばれます。近年はカラフルで可愛いバスボムなども豊富になってきましたから、店頭で見てみるといいでしょう。

 

ボールペンや付箋といった文房具

さらに看護師は書くことが多くボールペンの使用が頻繁ですし、付箋なども使用頻度が高いですから、ボールペンなどの筆記具や文具も実用的で良いです。普段は製薬メーカーの名前や、薬品名の入ったものを使っているという人も多いでしょうから、ちょっとオシャレなものを贈るのはいいかもしれませんね。

 

ポイント!

ポイント

ただ、何を贈るにしても、あまりにも金額のはるものだと貰う側も負担になることがあるので、その点は注意しましょう。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師の退職

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。