みんなが助産師になった理由を大調査!看護師アンケート

kameoka
みんなが助産師になった理由を大調査!看護師アンケート

今この瞬間にも1つ、また1つと新しい命が誕生しています。こうした奇跡的な瞬間を支える助産師の仕事では、多くの感動や喜びを実感できると同時に、時には厳しい現実を見せつけられます。多くの助産師は、妊娠初期から母親と胎児の健康をサポートし、長い時間をかけ二人三脚で歩んできています。母親に対して親身になってサポートする仕事だからこそ、助産師の仕事では命が誕生する喜びだけでなく、人が成長していく様子や信頼関係の大切さを学べ、他の職業では決して感じることのできないやりがいを実感できます。

このアンケートでは、助産師の皆さんがなぜこの職業を選んだのか改めて調査しました。多くの助産師が就職前に抱いていた思いを、今のあなたと照らし合わせてみてくださいね。

また、助産師への転職を検討中の方は助産師への看護師転職で知っておきたい8つのポイントを確認ください。

 

第5位:看護師より働きやすそうだから

女性看護師【女性/宮城県/35歳】
TVや病院などで助産師の仕事ぶりを見て、看護師よりも助産師のほうが数が少なく、貴重なイメージがあったので選びました。

女性看護師【女性/兵庫県/31歳】
看護師も助産師も知り合いがいたので、話をよく聞いてみたのですが、看護師のほうが働く環境がキツそうな印象があったので助産師を選びました。
女性看護師【女性/東京都/25歳】
助産師に比べて看護師のほうが細かい人間関係などで悩まされることが多いと思い、また患者さんの応対がしんどくないと思ったので、助産師を選びました。

第4位:女性だけができる仕事だから

女性看護師【女性/北海道/35歳】
女性だからこそ、お産の大変さを分かってあげられるし、出産という女性だけが経験する人生の大きなイベントに関わる仕事は他になく魅力を感じました。
女性看護師【女性/愛知県/37歳】
女性だけができるから優越感があるというとり、赤ちゃんと対面できたお母さんの瞬間に立ち会えるのは、何度経験してもステキなことだなと思うからです。
女性看護師【女性/徳島県/29歳】
女性ならではの仕事で、命の誕生に立ち会える仕事と考えるので目指しました。大きなやりがいも感じることができます。女性が行える医療の一つだったので魅力的に感じました。

第3位:手に職が欲しかったから

女性看護師【女性/高知県/31歳】
資格さえあれば転職しやすそうなイメージを持っていました。給与も割と良いし、結婚、子育てのあとも復帰しやすい職業だと思います。子供が大きくなった後もまた長く働けそうなので。
女性看護師【女性/愛知県/37歳】
看護資格だけでは、不安だったのでその上の資格にチャレンジしてみました。女性で、ずっと独身でも長く働いていける仕事だなと思い、候補の1つになりました。
女性看護師【女性/長野県/31歳】
子育てが終わっても再就職できるように、手に職をつけようと思いました。いつでも復帰が出来るいい資格だと思います。やはり手に職があると、いざという時にあまり困ったり慌てたりしないで済みます。

先を見据えた計画と、それを確実に実行するために必要な職業選択は、改めて女性の現実主義っぷりを見せつけられる回答となりました。こうした女性たちの増加は、専門職における人手不足の解消につながるかもしれませんね。

 

第2位:妊婦さんを支えてあげたいと思った

女性看護師【女性/奈良県/39歳】
自分のお産の時に助けてもらい、とても頼りにしていた助産師さん。今度は人にしてあげたい!!と思ったのがきっかけです。出産、育児のケアなどを含め、できるだけ不安を取り除き、リラックスして出産を迎えられるように何かサポートが出来ればと思いました。
女性看護師【女性/北海道/26歳】
妊婦さんと出産まで、約1年のお付き合いになります。それだけやっていたら、顔なじみになる方もおり、出産して退院時に、あなたで良かったといってもらえるのがすごく嬉しかったです。
女性看護師【女性/神奈川県/33歳】
初めての出産で、右も左もわからない妊婦さんの不安を取り除き、安心して出産をしてあげられたときに、初めて新たな家族を手にした方たちから感謝の言葉をもらった時は、こんな自分でも役に立てるのだと感じることができ、感無量でした。

実体験を通じて助産師への憧れが膨らみ、実現を果たした強い女性の方々のコメントが目立ちました。何事も、経験に勝る影響力はないのだと強く実感させられる回答となりました。

 

第1位:命の誕生の瞬間に携わる仕事がしたいと思ったから

女性看護師【女性/東京都/33歳】
「家族が増える」という素晴らしい瞬間に立ち会えるからでしょう。 不安いっぱいの妊婦さんをサポートして安心させてあげたり楽にさせてあげたりします。「人間の生命がとても尊厳で大切なものだ!」と実感できる仕事だからその魅力に引かれます。命の誕生に関われるなんて、この上ないくらいやりがいを感じます。
女性看護師【女性/埼玉県/38歳】
何よりも使命感があり、命の誕生の瞬間に一番近い場所で妊婦さんを支えるので、妊婦さんとの強い信頼感も生まれます。無事に生まれてきた赤ちゃんと、頑張ったお母さんを間近で応援し、妊婦さんと喜びを分かち合える素晴らしい職業だと思います。その子にとって一生に一度しかない、生まれる瞬間に立ち会える仕事って他にないですよね。
女性看護師【女性/京都府/35歳】
命の誕生を間近で見ることのできる仕事は他を探してもないと感じています。祖母が助産師をしていて、小さな時から命の誕生に携われる最高の仕事だと言っていたので私も祖母のようになりたいと思いました。
女性看護師【女性/福岡県/29歳】
妹が生まれた時、出産の場に立ち会いとても感動しました。出産に立ち会った時に助産師の方を見て、かっこいい!と感銘をうけたのがきっかけです。新しい命が生まれる場に、一緒にいられる仕事なんて他にないと思い、小さいころから憧れていました。
女性看護師【女性/新潟県/27歳】
進路について悩んでいるときに、産婦人科を紹介するドキュメンタリー番組の出産シーンを見て、私が就くべき仕事はこれだと思いました。命が誕生する瞬間に携われる素晴らしい仕事だし、命の誕生は何にもかえることが出来ない感動などを与えてくれます。

多くの方が命の誕生に感動を覚え、助産師になることを決意したようです。初めは周囲の話から感動を覚えた方も多く、人生でそう何度も経験できないとわかっているからこそ、最も近しい立場に立てるこの職業に行きついたのではないでしょうか。

 

助産師アンケート集計結果まとめ

 

みんなはなぜ助産師になったのかを大調査!看護師アンケート

 

命の誕生の瞬間に携わる仕事がしたいと思ったから 54%
妊婦さんを支えてあげたいと思ったから 12%
手に職が欲しかったから 11%
女性だけができる仕事だから 9%
看護師より働きやすそうだから 4%
なんとなく 4%
その他 4%
看護師より給料がいいから 2%

 

通常であれば人生で数回しか体感することのできない、生命誕生の瞬間に魅せられている助産師が多い結果となりました。回答からは、助産師の約2人に1人が、かつての感動を忘れることなく目標を掲げていたことがわかり、専門職ならではの揺るぎない動機からは、助産師1人ひとりの情熱が伝わってくるようでした。

第1位とは大きく回答数が離れた第2位の回答でも、確固たる決意と情熱があったように見て取れます。また、第2位とほぼ変わらない第3位の回答では、現実的な考えの裏側に、家庭を守ろうとする1人の母親としての強さが垣間見えました。このような強さを持った女性たちが助産師という職業に就いていてくれることは、これから出産を迎える多くの妊婦さんにとって強い励みになるのではないでしょうか。

集まった回答では、それぞれ意思表示や理由の記載が明確で、強い意志や堂々とした心構えが目立ちました。全体を通して、命や人を支える仕事では、並大抵の決意や信念ではとても務まらないのだと教えられるようなアンケートとなりました。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人


カテゴリー:助産師転職ブログ看護師アンケート調査

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameoka
(公開日:)(編集日::2017年04月28日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。