著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

徳島文理大学が糖尿病看護認定看護師養成コースを3年間限定で開設へ

kameko
看護師スタッフkameko
徳島文理大学が糖尿病看護認定看護師養成コース

徳島文理大学では2017年度~2019年度までの3年間限定で、糖尿病看護認定看護師養成コースを開設します。徳島県内で認定看護師の養成コースが設けられるのは初めてのことです。なお、同コースの定員は15名であり、徳島赤十字病院から糖尿病看護認定看護師をあ専任教員として迎えられます。

2016年7月現在、徳島県内の認定看護師は全21分野を合わせても105人しかおらず、全国で最下位です。中でも糖尿病看護認定看護師は10人しかいません。

徳島文理大学では2015年4月に地域連携センターを発足させており、県内の課題となっている糖尿病死亡率の低減を目指すために今回の糖尿病看護認定看護師養成コース開設に至りました。

2016年9月9日、同大学を運営する村崎正人理事長と徳島県看護協会の森山節子会長が県庁へ伺い、糖尿病看護認定コースの教育体制整備における財政支援を求める請願書を提出しました。

糖尿病看護認定看護師について

糖尿病看護認定看護師は日本看護協会において2002年から認定が開始されました。これまで全国で800名以上の看護師が認定を受けています。なお、47都道府県の中で糖尿病看護認定看護師の数が一番多いのが東京都で、次が福岡県です

糖尿病看護認定看護師になると、血糖パターンマネジメントやフットケア等の糖尿病看護にまつわるケアのプロフェッショナルとして認められます。

詳しい資格取得方法や求めらられる役割等については「糖尿病看護認定看護師の資格条件とおさえておきたいポイント5つ」の記事をご参照ください。

 

東京では2017年度から糖尿病看護認定看護師コースが休講

糖尿病看護認定看護師養成コースは、全国でも東京と福岡県にしか設置されていません。なお、東京においては日本看護協会看護研修学校のみ募集を受け付けていましたが(日本赤十字看護大学では平成26年度から募集を停止)、同研修学校においても2017年度~2019年度まで休講となります。

理由としては、全21分野の認定看護師を対象とした特定行為研修を実施することになったためです。今後の認定看護師教育の実施計画においては、現段階では未定です。

 

豆知識:特定行為研修とは

特定行為とは、看護師が行う診療の補助の中でも高度かつ専門的な技術・知識が必要とされる38の行為です(心嚢ドレーンの抜去、胸腔ドレーンの抜去、膀胱瘻カテーテルの交換など)。特定行為研修は、これらの行為を看護師が適切に行えるようにする研修です。研修は、厚生労働大臣が指定する研修期間で行われます。

 

看護師ニュースのまとめ

徳島県において新たに糖尿病看護認定看護師のコースが開設されたのはとても画期的なことですが、大都市東京で、糖尿病看護認定看護師コースが受講できなくなってしまうのは、少し痛手なのではないでしょうか。

なぜなら、どこの診療科においても糖尿病患者との付き合いは必須であり、多くの看護師がコントロールの難しさを感じているからです。

しかし、厚生労働相としては特定行為研修を何としても強化したい意向があるため、東京がそれを率先してやらないことには致し方ない状況があったのでしょう。

認定看護師はこれからの看護を担っていく中心的な存在でもあります。今後、より多くの全国の教育機関がコースを開講していくことを期待したいところです。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師ニュース

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年08月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。