東京医科歯科大学病院で働いた看護師に評判を聞いた!向いている中途って?

東京医科歯科大学病院 看護師 


スタッフ

今回は、東京都文京区にある「東京医科歯科大学病院」で働いていた看護師の方に、病院の評判を伺いました。病院の雰囲気や、給料事情、また中途採用された看護師の特徴などについても、お話を聞かせていただきました。

「東京医科歯科大学病院」へ中途入社を検討されている看護師の方は必見の内容です。

また、記事の最後には、「東京医科歯科大学病院」の看護師求人を取り扱っている転職サイトについても、掲載しています。

【ご注意】実際に東京医科歯科大学病院で働いた看護師が個人的な見解での意見を述べている体験談ページです。そのため、病院の体制や年収や福利厚生は決定づけるものではございません。また、履歴書より勤務実績を当サイトで確認しておりますが、匿名での投稿となります。

1.東京医科歯科大学病院の評判について

東京医科歯科大学病院 看護師 評判

東京医科歯科大学病院は、国立病院であり名前も広く知れ渡っていることから働くには恐れ多いと感じる看護師もいるでしょう。

しかしそんなイメージとは裏腹に、東京医科歯科大学病院は、医師も看護師もその他職種のスタッフも話しやすく優しい人が多く暖かい病院です。

 

(1)医療の進化を目の当たりにできる

東京医科歯科大学病院では、最先端の医療を取り入れている診療科もあり医療の進化を目の当たりにできます。

また、珍しい疾患の患者が来院するなど、様々な患者の症例数が多く、看護師として経験値も増え自信につながります。

 

(2)研修や勉強会が充実している

研修や勉強会も充実していることや、先輩に細かく指導を受けることができた為、給料面では満足できなくても毎日自分自身が成長していくことにやりがいを感じて働くことができます。

また、全国でもトップレベルの医師が在籍する診療科もあり、そのような医師の活躍する現場で共に働くことができ学びも大きいです。

 

(3)気さくで話しやすい医師が多い

国立病院だから堅く話し辛い医師が多いのではないかと何度か他の病院の看護師に聞かれたことがありますが、気さくで話しやすい医師が多く、分からないことは教えてくれる為とても働きやすいです。

 

2.東京医科歯科大学病院の看護師・院内の雰囲気

東京医科歯科大学病院の看護師

東京医科歯科大学病院で働く看護師は20代の若い看護師が多く、雰囲気は穏やかだがしっかりしているという印象があります。

中堅層の看護師は比較的少なく、20代の看護師の次に多いのは40~50代のベテラン看護師のように思います。

ベテラン看護師は、例え役職がついていても怖いという雰囲気はなく、逆に柔らかい雰囲気の人が多かったです。

 

(1)中途の看護師は1割程しかいない

東京医科歯科大学病院では毎年4月に新卒看護師を約100名、中途看護師を約10名募集しています。

4月以外にも中途採用の実績がありますが、割合としては新卒看護師が9割に対し中途の看護師は1割程でしょう。

 

病院にとって必ずメリットのある中途看護師を採用している

私が勤務していた部署にも中途採用の看護師が1割ほどいましたが、皆即戦力として働いている看護師でした。

前職を聞いてみると、やはり規模が大きくネームバリューのある病院で経験を積み1人前となった看護師が多かったです。

転職して早い段階で新人のフォローを任されるなど、病院にとって必ずメリットのある中途看護師を採用していると思います。

 

(2)東京医科歯科大学病院の看護師として誇りを持って働いている

誇りを持つ女性

以下で詳しく説明しますが、最先端の医療を施しているこの病院の看護師は、キャリアアップを目指している人が多く、東京医科歯科大学病院の看護師として誇りを持って働いている人がほとんどです。

「この病院が良いと周りの人に勧められて来てみたら本当に安心できる病院ね」など実際に世間からの評価を身近に感じることが多くありました。

 

(3)看護師同士は、友好的な関係を築けている

新人であっても1つ1つの業務に責任を持って行うことができるように先輩看護師はとても細かいところまで指導をしてくれて、例え年齢差があってもそれを感じさせないくらい友好的な関係を築けていることが多いです。

中には「怖い」先輩もいますが、そのような先輩はほんのわずかであり、先輩が看護師「怖い」という存在ではなく「頼れる」という存在に感じることの方が多いです。

副師長や師長など上司に関しても「怖い」という存在ではなく、気さくに話しかけてくれるような安心のできる存在です。

 

お互いに干渉し合わない

病院の社風は、部署によって大きく異なることもあるかもしれませんが、チームで協力し合いながらお互いにフォローし合えるような職場であり「馴染みやすい」という雰囲気です。

しかし、勤務が終わるとさっさとそれぞれ帰宅するようなさっぱりとした社風で、お互いに干渉し合わない職場です。

 

3.看護師のスキルアップとキャリアアップ


スタッフ

中途入社を希望する看護師が気になる「スキルアップ」と「キャリアアップ」についてはどうなのでしょうか。

 

スキルアップ体制は十分に充実している

看護師の研修

東京医科歯科大学病院でのスキルアップ体制は十分に充実していると言えるでしょう。

新卒看護師が主体的にかつ段階的に5年間でチームリーダーの役割を担って、リーダーシップが発揮できるようになる「卒後臨床看護研修システム」で臨床実践能力開発を支援しています。

 

ジェネラリストを育成していくプログラムが実施されている

また、ジェネラリストラダーというⅠからⅤまでの到達目標を設けており、取得のための研修個々の成長にあわせて、チームの中でさらにリーダーシップを発揮し続けられるジェネラリストを育成していくプログラムが実施されています。

私も実際に受けておりましたがとても有意義なプログラムでした。

 

キャリアアップすることにふさわしい職場

キャリアアップする女性

東京医科歯科大学病院は、病院、大学、大学院が同じ敷地内にある為学ぶ環境としては抜群であると言われています。

認定看護師を目指す看護師のフォローアップも行っており、キャリアアップすることにふさわしい職場であると言うことができます。

 

病院に在籍しながら学校で教育を受けることができる

この病院では、働きながら科目等履修生として大学院の講座を受講することができます。

その後もっと学びたいと思えば、在職のまま大学院に進むことができ、修士を目指すことが可能です。

 

年々認定看護師が増えている

また、認定看護師を目指す場合は、当病院には看護師としての実践能力はもちろんのこと、総合的に優秀な人材を推薦し、入学選抜試験に合格した後は病院に在籍しながら学校で教育を受けることができるフォローアップ制度があります。

この制度があることで年々認定看護師が増えているそうで、平成28年7月の時点では26名の認定看護師が在籍しています。

 

4.東京医科歯科大学病院の給料・福利厚生・看護師寮


スタッフ

東京医科歯科大学病院で働く看護師の給料事情や、看護師寮の様子についても確認していきましょう。

 

(1)看護師2年目での私の給料

東京医科歯科病院の給料
  • 月給:額面で約29万円
  • 賞与:額面で約897000円(3.9ヶ月分)
  • 年収:額面で約4377000円
  • 昇給:年に1回、約3000円/月ほど昇給します
部署によって夜勤の回数が違いそれにより給料が変わってきますが、他の大学病院と比較するとボーナスが少ないと言われており、私も含めて同僚の看護師も満足している人はあまりいませんでした。

 

病院の公式ホームページで公表されている給料

東京医科歯科大学病院の公式ホームページでは、看護師の給料について以下のように公表されています。

基本給 主要手当  合計
看護師(4年制大学卒)  239,304円  70,459円  309,763円
看護師(看護学校3年卒)  231,162円  69,271円  300,433円
看護師(看護学校2年卒)  221,368円  67,816円  289,184円
助産師  245,440円  71,365円 316,805円

なお、東京医科歯科大学病院では特に認定・専門看護師になっても手当はないようです。

また、看護師本人が世帯主であれば月に27000円の住宅手当を受け取ることができます。

 

(2)看護師の福利厚生について

病院 福利厚生

東京医科歯科大学病院の福利厚生は充実していて、4棟の看護師寮の他、大学内保育園(平成22年4月開園)が完備されています。

また他にも、

  • ベネフィットワンの加入(契約宿泊施設・保養施設、契約スポーツクラブの割引)
  • 介護支援
  • 健康管理

などがあります。

 

(3)東京医科歯科大学病院 の看護師寮について

看護師寮

看護師寮は上野、神楽坂、神田、御茶ノ水エリアに計4棟あり、いずれも最寄り駅徒歩5分圏内で病院からもアクセスが良く近いところにあります。

家賃は、宿舎費・管理費含みで10,000~30,000円です。

私は寮には住んでおりませんでしたが、住んでいる同僚はワンルームマンション形式になっていて1人で済むには最適で住みやすいとお話しておりました。

 

5、6年目に寮を出る看護師が多い

特にいつまでしか住めないという年数制限はないそうですが、6年目だった同僚は「そろそろ寮を出て一人暮らしを始めなきゃ」と話しており家を探していました。

決まりはなくとも5、6年目に寮を出る看護師が多いと聞きました。

5、6年目になると年々新人が入居してくる為自分よりも年下の看護師ばかりになり居辛くなるようです。

 

5.まとめ:向いている中途看護師とは

東京医科歯科大学病院が向いている中途看護師とは

東京医科歯科大学病院は、確かに毎日業務が忙しく給料に満足できるとは言いがたいですが、教育体制や医療レベル、福利厚生や立地などそれを上回るような魅力的なことはたくさんあります。

総合的に考えてみると不満よりも満足することの方が多く、私は東京医科歯科大学病院に勤務して本当によかったと思います。

スキルアップやキャリアアップを図りたい中途の看護師にとっては抜群の環境である為、そのような方は特に、この病院が向いていると思います。

 

ご紹介した病院について

東京医科歯科大学病院の看護師
病院名称 国立大学法人 東京医科歯科大学 医学部付属病院
住所 東京都文京区湯島1-5-45
設立 1982年
交通情報 御茶ノ水駅下車(中央線、総武線) 徒歩5分
地下鉄 御茶ノ水駅下車(丸の内線) 徒歩2分
地下鉄 新御茶ノ水駅下車(千代田線) 徒歩7分
病床数 712床
病院公式サイト http://www.tmd.ac.jp/medhospital/
看護部サイト http://www.tmd-kango.com/recruit/index.html
亀岡 さくみ

【資格:看護師、保健師、養護教諭第二種】

都内の日本赤十字医療センターで3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして「はたらきナース」を運営中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職、仕事、生活をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。