看護師転職サイトを複数登録するメリット・デメリットと対処方法

看護師転職サイトを複数登録するメリット・デメリットと対処方法

看護師転職サイトを利用する上で求人や担当者の比較、検討をする上で複数社の看護師転職サイトを登録することは、一般的に行われています。

しかし、

「本当に看護師転職サイトを複数登録しても良いのでしょうか?」

メリット・デメリットや注意点を確認してから、看護師転職サイトの複数登録を行いましょう。

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

1.そもそも運営者側は複数登録を認めているのか?

そもそも運営者側は複数登録を認めているのか?

看護師転職サイトを運営する会社は、看護師の複数社登録を認めているのかどうかを調べてみました。

(上場している企業、有名企業のみ調査してみました。)

「看護のお仕事」よくある質問より
複数の人材紹介会社に登録しても問題ありませんか?
A複数ご登録いただいてもかまいません。
他社と弊社でご案内する求人が重複することがありますので、担当キャリアコンサルタントにご遠慮なくお伝えください。

「ナースではたらこ」よくある質問より
複数の人材紹介会社に登録していますが大丈夫ですか?
大丈夫です。「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報量、頼れる専任キャリア・アドバイザー、医療機関への「逆指名」など、魅力的なサービスで、多くの看護師さんに支持されています。あなたもぜひ、他社のサービスと比べてみてください。

「ナース人材バンク」良くある質問より
複数の人材紹介会社に登録していますが大丈夫ですか?
複数ご登録いただいても、問題ありません。
複数ご登録される場合、他社と弊社でご案内する求人が重複することがありますので他社にご登録される際は、担当キャリアパートナーにご遠慮なくお伝え下さい。

看護roo!良くある質問より
複数の人材紹介会社に登録しても問題ありませんか?
問題ありません。ナースバンクやハローワークとも併用頂けます。その際は、他の人材紹介会社と弊社でご案内する病院施設が重複することがありますので、他社の人材紹介会社にお申し込みの際は、事前に担当キャリアパートナーにご遠慮なくお伝え下さい。

マイナビグループが運営する「マイナビ看護師」やリクルートが運営する「ナースフル」は可否確認できる記載がありませんでしたが、基本的には転職サイトの複数社登録は認めているというのが業界の認識として良いと言えるでしょう。

例え、看護師が看護師転職サイトを複数社登録していても、制限をかけるものがありませんよね。

 

2.看護師転職サイトの複数登録を行う理由とは(メリット)

看護師転職サイトの複数登録を行う理由とは(メリット)

看護師転職サイトを利用する場合、1社のみの登録ではなく、2社、3社と複数登録する看護師が多いです。

なぜ、看護師たちは複数登録を行うのでしょうか。

理由としては、看護師転職サイトの「サービス内容」にポイントがあり、

  • 担当者が現在の状況をヒアリングしてくれる
  • 担当者が希望条件に合わせて求人を探してくれる
  • 担当者が履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 担当者が面接や見学のアポイントの設定や同行をしてくれる
  • 担当者が求人条件の確認や交渉をしてくれる

転職完了までサポートしてくれるのは担当者という「人」のため、転職成功は自分に合った良い担当者がついて初めてなせるものだからです。

そのため、多くの看護師の方は、「自分に合った担当者」と出会うために、看護師求人サイトを複数登録して「良い・悪い」を自身で判断しています。

比較を行うために、看護師求人サイトの複数登録は必須といえるのではないでしょうか。

 

(1)各社保有している看護師求人が違う

クリニックや施設求人だけの比較でも、保有数が多い、少ない看護師転職サイトが存在し、複数登録するメリットといえます。

また、看護師の働く職場は多様化しており、病院、クリニック、施設だけではなく、企業で働く看護師も増えているのが現状です。

転職条件が多いほど、複数の看護師転職サイトを利用すべきと言えるでしょう。

また、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤(パート・アルバイト)、派遣など保有している求人数も各社違います。

 

(2)各社サービス面も多少違う

例えば、面接に同行してくれる看護師転職サイトの担当者もいれば、アポイントだけ取り、看護師単独で面接に行かせる看護師転職サイトもあります。

そのため、看護師転職サイトも、各社サービス面が違うと言え、利用しながら比較することは大切です。

 

(3)求人の選択肢が広がり非公開求人の可能性も上がる

看護師転職サイトを複数登録することによって、提案される求人数が増えることもメリットの一つです。

また、一般的には公開されていない好条件の非公開求人を提案される可能性も上がるといえます。

より良い求人を探し求める場合、複数登録は選択肢の広げることが出来るため、情報収集にも役立ちます。

 

(4)給料や時給・待遇が多少違う場合がある

特に非常勤(パート・アルバイト)の場合や、派遣の場合などは、各社で給料や時給が違う場合があります。

複数社登録することによって、時給や給料を比較することが出来ることもメリットです。

また、場合によっては看護師の待遇面(福利厚生や条件)などのも違う場合があります。

 

3.「複数登録」を体験した看護師の意見

当サイト「はたらきナース」で「看護師として転職する場合に看護師転職サイトは(2社以上)複数登録した方が良いですか?」という意見を看護師に聞きました。

看護師の方が38名お答えいただいた結果は以下の通りです。

看護師求人サイトは複数登録した方が良い?看護師の意見
複数登録した方が良い86.9%
複数登録しない方が良い13.1%

上記のような結果となりました。

複数登録した方が良いという意見

保有求人の種類や求人数に違いがあるため6名
特徴や得意分野・サービスが違うため6名
提案求人が増え転職先の選択肢がより広がるため6名
同じ病院等でも給与が違う、または給与交渉が可能なため5名
自分自身で比較するため4名
1社のみだと情報に偏りが出るため3名
その他3名
▼「保有求人の種類や求人数に違いがある」回答の一覧を見る
【SORAさん】
色んなサイトから、電話や連絡がくるのは、面倒だが、利点はかなりある。まず、持っている求人数が圧倒的に違うことや、分野によって特化している求人サイトも多々ある。とりあえず、3つの転職サイトは、登録して、同じ病院の求人を出してもらう。そして、自分の目でみて、どの求人サイトの条件が一番良いのか、自分に合っているのかを比較してみる。気に入った条件があった求人サイトで、転職活動をした方が、利口であると思う。
【匿名】
転職サイトによって求人の種類や数など、少しずつ違いがあるからです。転職する際は前回の職場の経験を生かしてより良いところを吟味する人が多いと思うので自分の希望に合う職場を探したいなら是非複数の転職サイトに登録して色々な職場を紹介してもらう方が良いです。
また、転職サイトによって対応も違うので転職サイトを比べるためにも複数登録をオススメします。
【匿名】
転職サイトによって得意な分野が異なるので、情報の細かさ、情報量、交渉の強さが違います。実際に、私は3つの転職サイトに登録していましたが、同じ条件を伝えていたにも関わらず、紹介される求人はほとんど重複していませんでした。
転職サイトの担当者コーディネート能力も問われるので、複数の転職サイトで並行して活動していたほうが、一つの転職サイトで転職活動が進まなかったときに落ち込まずに前向きになれると思います。
【匿名】
看護師転職サイトは複数登録した方が良いと思う。サイト毎に持つ人脈も違うし、取り扱う病院にも差がある。色々他のサイトと比較するのが一番よい。また、サイトによっては就職するとお祝い金などもくれるところがあるので、そういった点も複数のサイトに登録しているも比較できる。
ただし、看護師転職サイトによっては登録した途端、ひっきりなしに連絡がくるものがある。そういった場合、担当者に連絡方法などを依頼する必要がある。
【aikoさん】
複数の転職サイトの登録をおすすめします。転職サイトによって求人内容に特色があります。
数多くの求人をみる事で自分の希望も固まります。転職はタイミングが大事なので、複数の転職サイトの新着情報をチェックしながら、タイムリーに情報収集する事が大切です。アドバイザーの方との相性も重要で、相談する事で新たな道が開ける事もあります。転職する時は孤独を感じやすいので、心の支えになり、頭の中も整理できます。
【匿名さん】
自分の希望に限りなく近い転職先を見つけるために、複数登録することをお勧めします。
各転職支援サイトが、持っている案件が異なり、案件数が多い、単発の案件をたくさん紹介している、離島応援ナースの案件を持っているなど、それぞれ強みにしている部分が違います。2~3社登録して、自身の希望に沿って紹介してもらった中から転職先を選べた方が、よりよい転職になると思います。
▼「特徴や得意分野・サービスが違うため」回答の一覧を見る
【りりぃさん】
転職サイトによって、情報量も違い、扱う施設の得意分野も違います。また、どのサイトも担当者は丁寧に対応してくれるとは思いますが、話しやすさなどの相性もあります。
複数登録することで、やりとりするための時間は増え少し面倒な面もありますが、少しでも自分の希望に近くよい条件で働くためには複数登録がオススメです。
【久美子さん】
転職するときには、なるべく希望に沿った条件で、尚且つ環境の良い職場を選びたいと思うものです。看護師転職サイトを見比べて感じたことですが、各サイトはそれぞれに特徴があります。非公開情報を多く持っている、親身になって良い条件で交渉してくれる、面接へ付き添ってくれる、お祝い金が出るなどです。各サイトの登録は無料ですし、色んなサイトに登録してみて比べてみながら進めることが良い転職の近道だと思います。
【Rikiさん】
1ヶ所だけの登録だと情報量が限られています。転職サイトによって強い分野、弱い分野があるのでいくつかは登録していた方が思いがけずいい求人があったりします。また同じ病院の求人でも担当者により給料アップも期待できることもあります。しかし、あまりにも多く登録をしていると電話がかかってくる数もその分多くなるので面倒になるので3ヶ所ぐらいがいいのかなと思います。
【cloverさん】
転職サイトは複数登録することをお勧めします。
病院やクリニックによっては、1つの転職サイトにしか求人を依頼していないことや、転職サイトの得意不得意のジャンルや地域があるからです。
また自分のキャリアや自己PRを客観的に多くの人に見てもらった方が良くなると思います。私は、転職サイトの担当者にも複数登録していることを伝えていました。その方がより自分の条件に合った求人を探してくれると思います。
【匿名さん】
転職サイト各々に強みの内容が違うと思います。派遣や短期、常勤など働く形態や地域によっては情報量が異なると思います。二ヶ所ほぼ同時に登録しましたが、希望とは違うところを挙げられた以外は情報がなかったサイトがありました。もう一つのサイトは沢山の情報を頂きました。
また、担当者によって当たりハズレがあるので、自分のペースに合う担当者であれば良いですがそうでなかった場合はサイトを活用する意味があったのだろうかと疑問に思うくらいなので、複数のサイトに登録をお薦めします。
【匿名さん】
複数登録すると、それぞれの会社から電話が掛かってきたりメールが届いたりと対応が面倒に感じることも有ります。
しかし転職サイトの対応やサービスは様々です。自分に合った転職先を探すためには、まず自分に合った転職サイトを見つけることが大事だと思います。実際に私も転職する際、初めは対応が面倒なので転職サイトは1社だけ登録していましたが、合わなかったのでもう2社登録して、納得のいく転職が出来ました。
▼「提案求人が増え転職先の選択肢がより広がるため」回答の一覧を見る
【匿名】
それぞれのサイトによって求人を出している病院と出していない病院とがあるので、複数のサイトを登録したほうが良いと思います。複数登録していることで、転職先の選択肢が広がると思います。
また、複数のサイトに登録しておくことで多方面からアドバイスを受けることができるので、考え方が1つに偏らなくなります。求人が重なっている病院については、それぞれのサイトから情報をもらうことで、より多くの情報を得ることができます。
【azukiさん】
一つの転職サイトだけでは、全ての求人に出会えていないからです。各サイトには非公開求人があることや、紹介してくれる転職先も担当者により違いがあります。それは担当者との相性も関係あるからです。紹介された転職先が、どこか少しでも自分の希望と異なるという場合は、転職サイトを変えるなどして自分に合う転職先を紹介してくれる担当者を探すということも大切です。
【makoさん】
転職サイトは、それぞれ求人情報についてポイントとしている点があります。A社とB社の2社に登録していた時、同じ求人を紹介されたことがあるのですが、A社では「給料がよいのでお勧めです!」といわれたのに対し、B社では「人間関係が良くないので、あまりお勧めできません」といわれたことがありました。
このように転職サイトは複数登録することで、求人についてより多くの情報を集めることができるため、お勧めです。
【きっちょむさん】
複数登録した分だけ、非公開求人に出会える確率は上がります。
また担当の営業の方にも色々なタイプの方がいるので、相性の良い悪いもあるかと思います。複数登録した分だけカウンセリングや求人紹介等連絡の回数が多くて面倒に感じてしまいますが、本気で転職を考えているのなら可能性を広げるためにも複数登録が良いと思います。
【treeさん】
希望する条件の案件が少数であった場合には複数の転職サイトに登録したほうが、紹介してもらえる案件が増えることがある。また、色々な転職サイトで気になる案件があった場合には登録をしないと詳細がわからないことが多いため気になる案件が多数の転職サイトにある場合は結果的に複数登録することになる。
【小平 希さん】
複数登録すればその分紹介してもらえる求人の数が多くなり、選択肢が増えます。登録したら必ず仕事をしなければならないということはないので、多くの選択肢から自分が一番気に入った条件の仕事を選んだらいいと思います。
▼「同じ病院等でも給与が違う、または給与交渉が可能なため」回答の一覧を見る
【こむぎさん】
1社だけだと場合により掲載情報に偏りが出る。あまりにもあちこち掲載していると実際にそんなに人が足りないのか、大丈夫かな?と比較検討もできるし、場合によっては担当コンサルタントとの相性が良くなかったりするので、選択肢はあった方がいいと思う。
また、担当コンサルタントと休職先の人事担当者との親密具合によっては給与交渉などもしてくれるので複数箇所の登録はオススメ。
【Chikoさん】
同じ派遣先を複数の看護師転職サイトから紹介された場合、時給が違うこともあります。実際、私は異なる看護師転職サイトで紹介された同一クリニックの時給が100円ほど違いました。
【はるぽんさん】
何も考えずに複数登録すると、たくさんの転職サイトの担当者から連絡が来ます。どの会社からか分からないくらいたくさん登録するのは良くありませんが、的を絞って3社くらいの登録がベストだと思います。異なる転職サイトに同じ病院が登録されていたりすることもあるので、待遇などの比較もできるし、気になる転職先の病院がある場合は、異なる転職サイトに問い合わせてみると評判などの比較にもなります。
【くるみんさん】
自分の希望に合った就職先は転職サイトによって持っている数が違うから:病院や施設など様々な就職先を持っているのが転職サイトのメリットです。ただ、持っている数の違いはありますので複数登録していると色々と比較することができます。同じ職場でも、転職サイトによって給料が違うことがあります。同じ職場で仕事をするなら少しでも給料が高い方がいいですよね。複数登録していると比較することができます。
【Annaさん】
複数登録すると何度も同じことを入力したり、担当者と話さなくてはなりませんが、転職サイトによって給料が違ったり、取り扱う案件が違うため、複数登録して十分比較検討した方が良いと思います。またそれぞれの転職サイト・担当者によって視点が違うため、様々な担当者と話すことで、自分では思いつかなかった条件などを加えて仕事を探すことができます。転職サイトは無料で利用できるため、複数登録することをおすすめします。
▼「自分自身で比較するため」回答の一覧を見る
【匿名】
転職する際に利用する転職サイトが1つだけだと転職サイトの比較ができません。たくさんあるサイトの中から自分に合ったところを1つだけ探すのは大変です。1つのサイトだけに絞り、すべての情報を信じて受け入れるよりも複数のサイトを登録してそれぞれのサイトで転職先の良いところ、悪いところを聞いた方がいろいろな角度から転職先を見ることができます。
そして自分で結論を出した方がいいと思います。
【匿名】
複数登録はしても良いと思います。但し、2,3社にとどめるべきです。あまりたくさん登録すると、紹介の電話が頻繁に鳴り、対応におわれます。望ましいのは、信頼のおける転職会社を一つ決めて、他の数社からは、気になる情報のみを提供してもらい、参考にするまでにとどめます。実際に転職先に確認しなくてはならない事項については、本命の転職会社に窓口になってもらい、就職活動を進めます。あくまで私の一例です。
【ハムレットさん】
転職を考えた当初は、数社とのやりとりが煩わしく個人情報の登録もあるのでしっかり管理をしてもらえるのか不安でもあり、厳選した1社で間に合うと考えていました。しかし実際利用してみるとそのサイトとしか取引がない転職先もあることや、それぞれのサイトで特色を打ち出してもいるので比較する意味でまずは2社登録をお勧めします。ただし、沢山登録するのが良い訳では無くやりとりに追われる事を考えれば3社が適当だと思います。
【takaさん】
複数登録したほうがよいと思います。それは比較できるからです。同じようなところを紹介されることが多いですが、多少でも違った意見や情報を持っていることなど、違いはあるので、最終的にその中で考えられるといいかと思います。
▼「1社のみだと情報に偏りが出るため」回答の一覧を見る
【匿名】
何でもはじめから一つに固執すると、結果にも固執してしまいます。転職サイトも同じです。一箇所からの情報だと、どうしても偏ってしまう危険があります。自分があんまり乗り気ではない病院、積極的に勧められると、いいのかもと感じるのが人間なのです。でも、もう一箇所登録していると、自然と他の情報も入ってきます。
これだけでも、広い視野で転職先を見られると言う、利点につながるのではないでしょうか。単純ですが、大切なことです。
【ゆりかさん】
看護師転職サイトに登録してしばらく経った頃、改めて担当者に希望条件を伝えたところ、「あまり扱っていない求人形態なので」と言われたことがありました。そこで、他の転職サイトにも登録してみると、配信される情報にそれぞれ偏りがあるように感じました。例えば、単発ならA転職サイト、クリニックならB転職サイト、という具合です。満遍なく情報を得て、その中から希望する条件に合った求人を探すには複数登録が良いです。
【りんさん】
同じ病院であっても複数の意見を参考にすることで、より客観的な情報を知りその中から判断することができるため。実際のところ就職して働いてみないと分からない部分は多くあるが、転職前に情報収集をすることで就職してからの期待とのギャップが少なくて済む可能性が高い。登録にかかる時間や手間はかかるが、転職で失敗しないためには事前の準備は重要となる。
▼「その他」回答の一覧を見る
【匿名さん】
転職の選択肢の幅を広げるために、複数の登録をしたほうがいいです。当初どこも求人がかぶると思っていましたが、重複した求人でもサイトによっておすすめの求人が違ったり、同じ求人でも搭載内容が異なったりするので、気になった求人をより知ることができました。当然、求人サイトで異なる期間限定の希少求人が出ることもあります。本当はよくないことかもしれませんが、同時進行で探すことでより効率的に探すことができました。
【らいすさん】
A社とB社に同じ希望を話しても、出してくる求人が違います。担当者にもよると思うのですが、サイトによっては社員教育がなってないところもあります。求人情報を沢山持っていて、親身になってくれるサイトを見つけるためにも、複数登録した方が良いです。
【匿名】
看護師転職サイトを利用する際は、複数登録をしておいた方が何かとメリットがあるのではないかと思います。転職サイトによっては、紹介している地域が限定されている場合があり、自分の希望に近い求人情報を紹介してもらえないことがあります。また、コンサルタントによっては、最初だけ手厚い対応をしてくれるものの、時間が経つにつれておざなりになってしまう場合もあり、コンサルタントとの相性も絡んでくるからです。

複数登録する場合は3社程度が良い、などの意見が多く理由としては、比較のためや、サービスや求人が違うためなどの意見が多かったです。

また当然ながら、複数登録は看護師の皆さんがおすすめしています。

複数登録しない方が良いという意見

電話対応や管理が大変だから2名
選択肢が増えて大変・神経を使うから2名
1社の方が親身になって考えてくれるから1名
▼回答の一覧を見る
【スノーマンさん】
理由としては、複数登録すると紹介して頂く件数も倍になり他社と比べることは出来るが、電話も頻繁にかかり管理も大変だった記憶がある。また、いい求人があった場合にお断りをしなければならず、今まで自分の希望に少しでもマッチする求人を一緒に探して下さっていた担当者様に申し訳なさすら感じてしまい心苦しかった。
【匿名さん】
自宅から近隣の施設を探す場合、複数登録はおすすめしません。私が以前登録した時、スピーディーに幾つかの病院を紹介してもらいました。連絡はかなり密です。短期決戦とでも言うほどでした。複数登録するとそれぞれの連絡だけで時間がとられてしまいます。自宅から近隣の施設を紹介してもらう場合、転職会社ごとの情報は似通っており、自分が欲しい情報が得られない時、他の転職会社に登録するという形のほうが良いと思います。
【あみーもさん】
私の経験ですが、10年以上のブランク後、3回転職をしました。そのうち、2回は看護師転職サイトを利用しましたが、1回目の利用の際、3つのサイトと登録し、同じ条件、希望をそれぞれに伝えて、何度か担当者と連絡を取っていましたが、連絡の方法も、電話・メールなどバラバラで、私自身が混乱し連絡のミスがありました。それ以降担当者に確認する内容も増え、とても神経を使うので、複数登録はしない方がいいと思います。
【こけこっこさん】
以前転職をする際に、複数の転職サイトに登録していたことがあります。登録するとすぐに折り返しの連絡がきてすぐに就職先を見つけて行くことができるのは良いですが。登録した転職サイトの数が多い程、連絡も多く案内件数も増えていくので、そこから自分に合った就職先を探すのが困難になっていきます。まずは1つの転職サイトでじっくり相談をして、見つからなかった場合、他社を利用するという形が良いのではと思います。
【nnnさん】
私の場合は、転職会社の1人の担当者の方と密に関わっていただき、私に合う条件やおすすめできる内容の求人を紹介してもらいました。何度も同じ方とやりとりをしていたことで、私の考える条件や、これまでの経験からの強みを十分に理解してくださり、スムーズに転職を進めることができました。複数登録したことがないので厳密な比較はできませんが、複数とやりとりをする時間や労力はかけなくても、希望の転職は叶うと感じました。

複数社登録すると、管理が大変になるという意見が多かったです。また選ぶ求人が増えるので迷ってしまうなどの意見もありました。

 

4.複数社登録するデメリットと対処方法

複数社登録するデメリットと対処方法

転職を行う上で、看護師転職サイトを複数社登録するデメリットが存在します。

デメリットと、対象方法をお伝えしていきます。

 

(1)担当者から提案される看護師求人が一緒になる

担当者に転職するための希望条件を伝えます。

これは、どの看護師転職サイトでもマッチした求人を提案するために行うことです。その場合、あなたの転職希望条件は各社変わるわけではありません。

そのため、各社より提案される求人が一生になる場合があります。

同じ求人を提案されるだけであれば良いのですが、病院側や雇用側に「30代看護師、大学病院経験あり、子供2人」などの情報が流れていしまっている場合、

  • A求人会社:「32歳、看護師、大学病院経験あり、子供2人」
  • B求人会社:「32歳、看護師、大学病院経験あり、子供2人」
  • C求人会社:「32歳、看護師、大学病院経験あり、子供2人」

と雇用側は看護師転職サイトの担当者に同時にアプローチされることになります。

看護師転職サイトの担当者は、雇用できるかの確認も含めて、匿名での情報は提供する可能性があります。例えば「このような条件の看護師さんがいますが、いかがでしょうか」という連絡をしている可能性があります。

この場合、看護師に不信感を持つ採用担当者も実際にはいらっしゃいます

看護師転職会社を2社以上利用する場合に、雇用側看護師の信頼がなくなるケースがあるため、注意が必要です。

 

対処方法について

看護師転職サイトに登録し、担当者と挨拶をする場合に、他の転職サイトを利用しているか、基本的に確認をされます。

その際は、

  • 他社に登録していることを伝える
    (サイト名などは言う必要はありません)
  • 面接を決めるまで、病院側(雇用側)に情報を伝えないでほしいと伝える

などの配慮が必要になります。

他社を利用して悪いなと思うのではなく、しっかりと答えておきましょう。

他社から、すでに提案してもらっている求人があれば伝えておくことも一つの対象方法になります。

 

(2)複数社の管理が大変になる

以前、9社ほど看護師転職サイトに登録した看護師の方のお話を聞いたことがありますが、「電話やメールでの求人情報のやり取りを行っていく中で、どこの、どの会社の話か全く分からなくなってしまった」という問題が発生していました。

看護師の転職活動は、働きながら行う場合が多く、自分自身が管理できる数にとどめておくことが必要でしょう。

 

対処方法について

看護師転職サイトの登録は多くても3社までにとどめるのがコツです。

1社だと比較することが出来ませんが、2社~3社であれば比較も可能となり、複数登録を行うメリットにもなります。

また、不安な方は1社登録し、利用してみてから次の看護師転職サイトを登録してみてください。

 

5.まとめ:複数登録を行う注意点について

まとめ:複数登録を行う注意点について

看護師転職サイトの複数登録を行う看護師は多く、管理さえ行うことが出来ればメリットは大きいと言えるでしょう。

最後に看護師転職サイトの複数登録を行う場合の注意点について説明していきます。

 

(1)担当者以外にも求人内容も比較しておこう

良い担当者に出合った場合でも、提案される(ピックアップされた)求人内容が良くなければ、転職する意味がない可能性があります。

例え同じ希望条件を看護師求人サイトの担当者に伝えたとしても、各社保有している看護師求人が異なる可能性が高いため、提案される求人は違うはずです。

そのため、担当者の比較以外に、提案される求人内容も合わせて比較しましょう。

1社平均3つ~5つ程度の看護師求人を紹介してくれます。

 

(2)担当者の対応が悪く、求人内容が良い時は注意してください

「担当者が自分に合わないと感じた」「担当者の対応が悪いと感じた」場合でも、自分にとって条件が良い看護師求人を提案される場合があります。

その場合は、特に注意が必要となります。

理由として、「求人条件の確認」や「雇用側との条件のやり取り」「利用した看護師に伝える勤務条件」などの、雇用条件が誤っている場合があり転職完了後にトラブルになるケースがあります。

そのため、

  • 担当者と相性の悪い看護師転職サイトは利用しない
  • 良い求人の場合、雇用条件の確認は責任を持って自分で行う

などの対応を行うことをお勧めします。

より良い看護師転職サイトに出会うように、しっかりと比較していきましょう。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

1位  ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位  ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位  ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】
4位  ‣ナース人材バンク
【全国対応】【求人数高】
5位  ‣ナースフル
【全国対応】【コンサル高】

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。