著作者

azuki

執筆:現役看護師

azuki

( 看護師 )

看護師がワークライフバランスを大切にするために探す求人ポイント5つ

公開:、更新:2018年03月19日
看護師 ワークライフバランス

看護師でありながら、育児や家庭、趣味など、仕事以外に使える時間を大切にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

看護師という職業柄、残業が多かったり休みの日も研修に参加しなければならないなど、実際に自分に費やせる時間は少なくなってしまいがちです。

しかし、職場を見極めることにより、自分の求めるワークライフバランスのとれた働き方をすることができるのです。

1. 一番優先したいことをリストアップすること

優先したいことをリストアップする

ワークライフバランスを充実させるためには、まず自分自身が何を優先したいのかをリストアップしてみましょう。その中で順位をつけ、一番優先したいものを上げていきます。

 

優先したいことを明確にすることが重要

看護師は常勤で働いていると、休日であっても勉強会や研修に参加するなど、どうしても仕事に拘束される時間が長くなります。その中で、時間を有効活用するためには優先したいこと、優先できることが重要になってきます。

自分が優先したいことが明確になることによりその条件に合う転職先をある程度絞っていくことができます。

 

ポイント!

ポイント

ワークライフバランスを充実させるためには、時間、仕事以外に使える余力、もちろんお金も必要です。どの部分を重要視するのかは、これからの転職探しに失敗しないために重要な視点なのです。

 

2. 勤務交替が選択できる病院を探すこと

勤務交替が選択できる病院

最近は、多くの病院が二交替制をとるようになってきました。

確かに二交替制であることにより、プライベートな時間を多く持つことができるというメリットがあります。しかし、生活スタイルが変わることで働きづらさを感じることもあります。

 

二交替制は生活スタイルが大きく変わってしまう

私の場合、子供が保育園の間は夜勤の際に院内保育に連れて行き、夜勤が終わったら迎えにいって普段通っている保育園に送るという働き方ができました。

しかし、子供が小学生になってからは朝、学校に送り出す必要があるため、夜勤の際に一緒に病院に連れてくることができなくなってしまいました。

さらに、勤務開始の8時30分前には出勤して、受け持ち患者さんの情報収集をしてから申し送りを受けるという朝の流れがあったのですが、子供を送り出して出勤すると情報収集の時間が取れないどころか、出勤時間ギリギリになってしまうことも出てきました。

また、残業があり、土日祝日も出勤が続くと、子供と過ごす時間は極端に減ってしまいます。

 

勤務交替が選択出来れば生活スタイルの変化に対応できる

私の病院は二交替勤務を採用していましたが、もし、三交替勤務であれば、日勤、準夜勤、夜勤と子供の予定をうまく合わせることにより、出勤時間に間に合わなかったり、朝送り出すことができないという日が毎日ではなくなり、子供が寝てからの出勤もあるため、子供との時間を増やすことも可能になるのです。

二交替勤務と三交替勤務の両方を採用している病院であれば、結婚や子供の成長という生活スタイルの変化にも対応できますし、そのときに求める時間を優先した働き方ができるため長く勤めることもできるでしょう。

 

ポイント!

ポイント

また、交替勤務に加えて、勤務時間の変更や短縮などにも柔軟に対応してもらえる病院はさらに魅力的です。

 

3. 仕事の忙しさと関係なく給与を見極めること

忙しさは比例するのか

ワークライフバランスには実際に入ってくるお給料も重要です。

求人情報などをみて、お給料の金額によって忙しさを予測することがあると思います。特に高めに設定されている病院は、忙しそうなイメージがあるでしょう。

しかし、お給料の金額=忙しさというわけではない場合も多いのです。

 

重要となるのは基本給

常勤看護師のお給料は、基本給にプラスして残業手当、夜勤手当など各種手当が加算されます。そのためお給料の項目の中で重要になるのは基本給なのです。

年齢給がある病院もありますが、同期であればそれほど基本給に差はなく、その後も万単位で基本給が上がるという病院はほとんどありません。

また、看護師それぞれの生活スタイルが変われば忙しさの感じ方も変わってきます。外来勤務なのか、病棟勤務なのかという配属先によっても仕事量は異なります。つまり、基本給と仕事量が自分の許容範囲なのかということがひとつのポイントになるのです。

私の勤めていた病院は、他の病院と比較すると基本給が高めの設定でした。そのため、残業の多い病棟勤務の方が仕事量からするとお給料は少なく感じ、残業のない外来勤務の方が多く感じました。

 

基本給が高いと病棟勤務の給料は少なく感じる

病棟勤務は残業が多く、その分基本給に残業手当がプラスされお給料自体は多くなるものの、プライベートに使える時間は減ってしまいます。

また、忙しくても残業せずに業務を終えられれば、その分お給料が少なくなるという変動もあります。

 

基本給が高いと外来勤務の給料は多く感じる

しかし、外来勤務は残業代がなく毎月のお給料に大きな変動はありません。

また、病棟のような忙しさや体力を必要とすることは少なく、ほとんど毎日定時で帰ることができます。さらに、私の病院では外来看護師は当直勤務があり、その1回の金額は夜勤よりも多いという給与設定でした。

そのため、毎日残業し、ケアや処置が多く忙しい仕事内容の病棟勤務と、体力的に余裕のある外来勤務のお給料はほとんど変わりませんでした。

このようなことからも、お給料が多いから必ず忙しいということはなく、逆にお給料が少なめだから忙しくないということはないのです。

 

残業量と基本給から給料の額を予測しておこう

転職先を探すときには、単純にお給料のモデル金額だけを重視するのではなく、実際に勤務したい配属先を見学させてもらったり、残業の量を確認すると共に、最低限支給される基本給と合わせて実際にもらえるお給料の金額を予測しておくとよいでしょう。

 

4. スキルアップを支援してくれる病院を探すこと

支援してくれる病院を探す

看護師としてスキルアップしたい人、趣味を続けたい人、セカンドライフのために準備をしたい人など、同じように働いている看護師でも、それぞれ考えがあります。

しかし、そのやりたいことを支援してくれなければ、看護師という仕事自体を辞めなくてはならないこともあります。

看護師としてスキルアップしたいのであれば、研修や講習会への参加費を負担してもらえたり、スキルアップのために勤務変更や調整をしてもらえる病院を中心に探すとよいでしょう。

 

支援してくれる職場を探すには情報収集が大切

趣味を続けることやセカンドライフのための挑戦などを応援してくれたり、快く休暇を取らせてもらえると、その分看護師の仕事にも力を入れやすくなるものです。

支援は資金面だけでなく、スタッフ間の理解や応援も大切な支援です。看護師という仕事とやりたいことを自分らしく続けていけるかどうかは、職場のさまざまな形での支援によります。

しかし、そのようなところは、求人情報などからは読み取ることは難しいでしょう。だからこそ、見学に行ったり、実際に働いている人の声を聞いたり、その病院に詳しい人からの情報を頼りにすることも必要なのです。

5. 転職サイトをフル活用する

転職サイトをフル活用する

自分のワークライフバランスに合う職場を探すには、なかなかの時間を要します。

一件ずつ病院のホームページをみたり、友人に聞いてみたりすると働きながら探すには限界があり、調べただけではわからないこともたくさんあります。

 

忙しい看護師の転職をサポートしてくれる

活用できるのがあらゆる病院のメリット、デメリットを知り尽くしている転職サイトです。

転職サイトを利用することにより、非公開求人情報を提供してもらえるだけでなく、たくさんの求人を知り尽くした担当者によって自分の希望に合う病院をピックアップしてもらうことができます。

また、気になる病院が見つかると見学の日程を組んでもらえたり、面接時のポイントなど有利な情報を得ることもできます。

転職先を探して、見学させてもらえるように依頼をして、自分で面接の練習をするという長く時間のかかる工程を、仕事の合間に自分でする必要がなく、ある程度お任せしておくことができるので転職先探しも苦痛ではなくなります。

 

優良事業者認定を受けているサイトを選ぼう

時間をかけて自分の条件に合う職場を見つけるために、まずは転職サイトに登録することから始めてみてはいかがでしょうか。最近は、看護師転職サイトが数多くみられるようになりました。

中でも、利用者数が多く厚生労働大臣の優良事業者認定を受けているサイトを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

看護師は、他の職種よりも多くの求人があります。だからこそ、しっかりと自分に合う職場を選ぶことができます。

探すときの視点や自分のやりたいことが曖昧なままでは、転職先選びに失敗してしまうこともあります。

長く働きたいと思える病院を見つけるために、まずは自分のワークライフバランスを見直し、何を優先するのか、どんな職場が働きやすいのかを考えてできることからはじめてみましょう。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

高校卒業後、大学に進学したものの将来の方向性に悩み中途退学。その後、学生時代から勤めていたアルバイト先で看護師という仕事に魅力を感じ、社会人経験を経て看護師になりました。

看護師としての経験はまだ浅いですが、他の職種での経験を活かした視点で、どんなときも患者さんを思った優しさのあるケアができる看護師になることを目指しています。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都/30代前半
職務経験 ・総合病院 ・療養型病院 ・歯科医院(クリニック) ・デイサービス
診療科経験 ・小児科 ・脳神経外科 ・眼科 ・救急外来

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。